解決済み

プラザ合意について。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.972007
  • 閲覧数143
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 80% (41/51)

アメリカは貿易赤字に困り、ドル安にして輸入量を増やすことで対処しようとして、1985年にプラザ合意を開いたと理解しております。しかし、アメリカはその10年後の1995年に、プラザ合意とは全く逆の、ドル高になるような政策を取ったと聞きましたが、それに関してのアメリカのメリットは何だったのでしょうか。お時間がよろしければお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 50% (177/354)

 質問から随分時間がたっているので解決しているかもしれませんが・・・
 1995年に円は最高値を記録しているので、反面ドルは、安かったといえると思います。ドル安が行き過ぎると、ドルの基軸通貨としての地位が揺らぐので、アメリカは、ドルの安定を望んだのではないでしょうか?(推測なんですけど)
お礼コメント
sa-shi-

お礼率 80% (41/51)

ありがとうございました!
投稿日時 - 2004-09-10 17:26:28
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ