締切済み

なぜ過去形?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.970022
  • 閲覧数286
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 12% (81/651)

bring upという熟語の例文で、The matter will be brought up at the next meeting.となっていて、未来のことなのに過去形になっているのはどうしてですか?
教えてくださいお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 44% (478/1075)

broughtは過去形でなくて、過去分詞です。
be動詞+過去分詞で受動態(受身)になっています。
この文の場合、「未来の受身」なので、will be +過去分詞となっています。

「その件は次の会議で取り上げられるであろう。」
という意味になります。
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 44% (1553/3474)

will be brought up と、broughtの前にbeがありますから、
brought は bringの過去形ではなくて、過去分詞を用いた
受け身の表現ではないですか?
  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 54% (6/11)

この文章は受動態ですね。

the matterがbring upするのではないのです。

能動態にすると、

We will bring up the matter at the next meeting.

でしょうか。willでいいのか自信ないですが^^;
  • 回答No.4

The matter will be brought up at the next meeting. この文章の時制は未来形で,受動態(受身)の未来形です。”brought"は”bring” の過去形ではなく”過去分詞”です。もっと,ちゃんと初歩から英語の文法を勉強されることをお勧めいたします。中学の後半或いは高校の初歩の内容と思いますが。
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 20% (34/168)

bring up とは、~をもたらす とか ~を持ち込む
っていう意味ですよね。だから、主語としては「私が」とか「我々が」などという人が適切ですよね。(場合によっては物にもなりますが)
この文の場合、The matterを主語と考えると、bring up の目的語、すなわちThe matter は○○を持ち込む,
の○○にあたるものが文中にありませんよね。ということは、The matter は主語ではない。それに、この文を現在形に書き換えてみると、
The matter is brought up at the ~ 
となりますよね。こうすると、be brought up の部分が受動態だったんだ、と気づくでしょう。

あとは、この現在形の文の意味を未来形にすればOKです。

未来形の文などで、分かりにくくなったら、一度現在形に直してみると、分かりやすくなると思います。
このQ&Aで解決しましたか?
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ