• ベストアンサー
  • 困ってます

過失割合 自動車事故 左折車と直進車の事故

当方Aが、片側一車線直進道路を進行中に右側から出てきた相手方Bの車と衝突しAは左前方を破損。Bは左後方を破損しました。 Bは、自宅駐車場から左折しようしたところブレーキとアクセルを踏み間違えて道路に飛び出しAとぶつかった後に道路反対側の民間駐車場内に事故後停止しました。 Bの保険会社より8:2の過失割合でどうでしょうかと、言われました。 十字路、T字路ではなく、Bは踏み間違いを認めています。警察の現場検証あり。 当方としては、10:0かと思いましたが、主張しても無理でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数195
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • y-y-y
  • ベストアンサー率45% (2638/5806)

下記サイトの「交差点以外の事故の過失割合」の、「右折で路外から進入」が似た事故パターン。 http://www.jiko-online.com/jiji6.htm RogerK さんから見て、右側からの車と衝突だから、RogerK さんは右上の(A)車、衝突の相手が左側の(B)車。 過失の基本割合は、RogerK さんが20、相手が80。 しかし、相手はブレーキの踏み間違えということなので、修正要素の「相手の重過失」でマイナス20を、RogerK さんが主張。つまり、RogerK さんが0、相手が100を、強く要求。 もし、相手との保険会社と話がつかなれば、落しどころを、修正要素の「相手の著しい過失」でマイナス10を、RogerK さんが主張。つまり、RogerK さんが10、相手が90とするとか。 そのほかの、「路外からの進入」の場合の過失割合のサイトですので、参考にしてください。 http://kashitsu.e-advice.net/car-car/100.html http://traffic-liberty.net/wariai/wariai09.html ---------------------- 車を運転中は交通法規にもある「常に安全を確認して走行」を求められますが、その安全確認を「過失割合」でどの程度の割合にするかは、自分の保険会社と、相手の保険会社との話し合いです。 交差点等を青信号の意味は、あなたが交差点等を通過する順番ですが、赤信号無視の車のが無いかの安全を確認して発進、または、歩行者・自転車等の飛び出しが無いかの安全を確認して発進てください、という意味です。 また、劣後側の狭い道側、一時停止側、路外からの道路進入(質問はこれに当たる)などであっても、優先側は常に安全を確認しての交差点の通過が必要ですが、この安全確認が、優先側でも「基本的過失割合」が2割(20%)となるのです。 自分の優先側の「基本的過失割合」が2割(20%)が納得できないならば、前述の相手を著しい過失、または、重過失を「修正要素」を主張して、過失割合が納得が出来ないなどと、自分の保険会社に修正を言いましょう。 そして、対向車線の渋滞の車の陰からの人の飛び出しの場合は、車側の安全確認の過失割合が少なくとも80%から100%となることあり、逮捕の確率も高くなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

95:05の過失割合で解決しました。 有難うございました。

質問者からの補足

大変よくわかりました。 後段の基本的な心がけ『「常に安全を確認して走行」を求められます』納得です。 ゴールド免許証が何回か続いており事故処理は久しぶりでした。 過信しないように反省します。 ちょっとタイミングがずれれば、大変なことになる所でした。 以下引用 過失の基本割合は、RogerK さんが20、相手が80。 しかし、相手はブレーキの踏み間違えということなので、修正要素の「相手の重過失」でマイナス20を、RogerK さんが主張。つまり、RogerK さんが0、相手が100を、強く要求。 もし、相手との保険会社と話がつかなれば、落しどころを、修正要素の「相手の著しい過失」でマイナス10を、RogerK さんが主張。つまり、RogerK さんが10、相手が90とするとか。

関連するQ&A

  • 自動車事故の過失割合

    例えばの話です。 (1)、自分は右折しようとして停止しています。右から左折のウインカーを出した車が近づいてきました。曲がるんだろうなぁと思って発信したら、その車は左折せず、そのまま直進して衝突させられてしまいました。 この場合の過失割合は○:○でしょうか? (2)、狭い十字路の真ん中で、ひとつ前の車が右折しようと停止しています。自分は直進したかったので、その車の左をすり抜けて前へ出た瞬間、左折してきた対向車と衝突してしまいました。相手からは、十字路で停止している車によってこちらの車が見えなかったようです。 この場合の過失割合は○:○でしょうか?

  • 自動車事故の過失割合について教えて下さい

    今日、交差点で事故を起こしてしまいました。 幸いお互いに怪我はなく、警察には物損事故で処理をしてもらいました。 私が右折で相手が左折です。 信号はどちらとも青です。 曲がった先の道は片側2車線になっていて、私は右車線に右折しました。 私が右折をほぼし終えたころに相手の車の右前方が、私の車の左後方に接触しました。 私が右折待ちをしている際の対向左折車は、いずれも片側2車線のうちの左車線に入っていったので、接触した相手の車も左車線に入るだろうという思い込みがあり、無理な右折をしてしまったと思います。 もちろん左折車優先というのは分かっていますが、私が右車線に右折を始めたときには、相手はまだ交差点内に侵入していなかったので、前方不注意など相手の過失も少しはあると思います。 過失の割合はいったい何対何ぐらいでしょうか??

  • 自動車同士の事故・過失割合。納得できません。

    お世話になります。 先日、家族の者が車の運転中に事故に遭いました。 現場は一車線・一方通行の道を走行中にスーパーの駐車場出口を過ぎたところで駐車場から左折して出てきた車に左後方をゴツン!…です。 狭い道で前方に右カーブもあるのでスピードはほとんど出ていませんでした。(…だからこそ駐車場から急いで出てきた車にゴツンとやられたのでしょう) 左後方から一方的に衝突されましたので、当然こちらには過失は無いものと思っていましたが、相手の保険会社が強硬で、当方にも過失ありと言ってききません。 相手側運転手は「後ろから来る車(駐車場から出てくる車)が気になって焦り、前をしっかり見ていなかった。100%自分が悪い」と認めているにもかかわらず、です。 相手の保険会社の言い分は、当方の車が停車していたのではなく、動いていたのだから当方にも過失はある、とか。 真後ろではなく左後方なので、避けようと思えば避けられたとか。 一体この状況で何をどう注意していたら事故が避けられたというのでしょうか? 腹が立って、気持ちがおさまりません。 100歩譲って「100対0」にはならないとしても(もちろん納得できませんが)できるだけこちらの過失割合を減らすことは可能でしょうか? よろしくご教示ください。 (申し遅れましたが、当方にも相手にもケガはありません。車の損害だけです)

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

事故の被害者側の様で、この度は大変でしたが、質問の感じですと大きな怪我は無かった様ですね。 過失割合についてですが、どちらも走行中と言う事なので、10対0になる可能性は低い様に思います。被害者側からすれば10対0だろと思いたくなる気持ちは分かりますが。 近い内容が交通事故専門の法律事務所の見解が書いてあるページがあったので引用します。 駐車スペースから出る車+通路走行車で起きた事故|基本過失割合を解説 https://ko-tu-jiko.jp/742.html 「駐車場においては、駐車スペースから通路の部分に出ることは、家屋や店舗などの敷地内から道路に出ることに似ていると考えられます。 道路交通法においては、道路以外の場所に車両で出入りする場合には、他の車両などの正常な交通を妨害する恐れがあるときは、右左折や横断をしてはならないと規定されています。 駐車場で駐車スペースから出る車についても同様に考えることができます。 そのため、駐車スペースから出る車については大きな過失が認められます。 一方、通路部分を走る車についても、駐車スペースから車が出てくることは予測できることから、過失が認められます。 基本過失割合としては、駐車スペースから出る車が70%で通路部分を走る車が30%になります。」 この法律事務所のパターンと全く一緒とは言わないまでも、かなり近いパターンなので、ここからすれば8:2の過失割合ならば悪くはないと言えます。 ここでも書かれている様に駐車場からは車が出て来るかもしれないと言う予測は常にしておかないといけないと言う事でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事有難うございました。 7:3でもと言う意見があることが分かり参考になりました。 駐車場内での飛び出しと、黄色の中央線の有る国道での右側からの踏み間違いによる飛び出しでは、前提条件が少し異なるとは思いますが、動いているクルマ同士では、10:0は難しいかも知れません。 保険会社同士の結論が出たら書き込みます。 お互い怪我が無くて良かったです。

  • 回答No.5

心情からすると、交差点でもなく、単なる自宅駐車場からの突進ですから、「10:0」でも十分だとは思いつつも・・・ 今回が「交差点」であれば、やはり交差点進行の安全確認も求められますから「8:2」でも仕方ないでしょう しかし直進車両が、「今回」のいちいち駐車場や敷地から出てくる車両の安全確認をする「注意義務」は全くありません。それだけ高度の注意義務が、敷地(道路外)の道路進出側に求められています。しかし、進行中、その車両が出て来そうな蓋然性が現場状況から認められれば、(もう道路に出てくる体制、運転手があちこち見ている等)「9:1」でも仕方ないのかなと思います また衝突個所(右前と左前ではないですね)からすれば、目の前を横切っているのでしょうから、回避のための措置が出来たのではないかという保険会社の見解で「8:2」なのかなという感じです 踏み違いも安全運転義務違反です。確認不足と同じかそれ以上です。 私なら「95:05」を主張します。 「10:0」だと直接貴方が相手の保険会社と交渉しなければいけません。「1や2」ならご自身の保険会社が交渉対応するので、心労を考えるとそれでヨシとするべきパターンなのかなと思います(少々無責任な言いがってですみませんが) あと入れ知恵なんかに耳を傾けては絶対にいけません!!! これは立派な保険金詐欺になります こんなでたらめな回答者がいたのでびっくりです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

この通りの95:05に落ち着きました。 ありがとうございました。

質問者からの補足

親切なアドバイスありがとうございました。 事故からまる2日経ち、やっと平常心に戻ってきました。 「10:0」だと直接貴方が相手の保険会社と交渉しなければいけません。 確かに。 そう言う問題には、気付きませんでした。 、、、のコメントには、、、で返しましたが、分かっております。 大丈夫です。

  • 回答No.3
  • ADATARA
  • ベストアンサー率43% (583/1345)

こんにちは! かつて,自動車保険査定サービスの仕事をしていた者です。 ジュリストという法律専門書の最高裁交通事故過失割合判例集によると,路外から出てきた車両と直進車の衝突事故については,この道路が国道だったならば9:1です。本件のような片側一車線の県道以下なら8:2が基本とされています。もし,ご質問者様に10km超の速度超過があれば過失割合は7:3になります。  8:2はごく自然な過失割合です。  回答として10:2を主張するのは無理です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解決しました。95:05 有難うございました。

質問者からの補足

専門家のコメント有難うございました。 百番代ですが国道です。 道路には中央に黄色の実線があります。 Bは、センターラインを超えてAの前を横切っています。 ブレーキとアクセルを踏み間違えて、急発進、突進した過失も認めています。 自分としては、再度同じ事が起こっても、避けられないだろうと思います。 保険会社の見解を待ちそれに従うつもりですが、9:1でも心情的には不満です。 当方に過失は無いと思うと一応伝えましたが。 右折車又は左折車と同方向に直進車の事故はよく載っていますが、左折車と反対車線のAでも同じ解釈でしょうか。

  • 回答No.2

ドライブレコーダーの映像があるといいのですが、ポイントはあなたが防げた事故かどうかだと思います。 しかし保険会社によっては、お互い動いていたため過去の判例から100:0にはならない、と譲らないところもあるとは聞いてます。 これは入れ知恵ですが、あなたの首が・・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解決しました。 有難うございました。

質問者からの補足

ドライブレコーダーはありませんでした。 普通乗用車同士の事故で今の所、物損のみです。 お互い動いていたため過去の判例から100:0にはならないのかもしれません。 入れ知恵、、、、。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • maiko04
  • ベストアンサー率17% (343/1949)

どんどん主張しましょう。 あなたはあなたの保険会社の担当者にあなたの主張を言えばいいです。 あとは担当者同士で話してくれます。 あなたが過失割合で遠慮することはないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。

質問者からの補足

ありがとうございました。 言うだけ言って担当者同士で話をしてもらいます。 ネット上に同じような事例がなく、意見を伺いたいと思いました。

関連するQ&A

  • 自動車事故の過失割合

    先日自動車事故を起こしてしまいました。 駐車場での出来事です。 私は駐車位置からハンドルを左に切り、頭を右に振る形でバックで出て センターラインのない道を徐行のスピードですでに1~3メートルぐらい前進していました (その前進した先は右にカーブしています)。 その時前方に相手の車は見えませんでした。 右にカーブしようとした矢先にバックで出た為、空いていた左側の後方から 私を追い越こしかつ右にカーブとした車にぶつかられてしまいました。 右にカーブしようと右前方を見ていた為、相手の車がぶつかりそうなことに気付きませんでした。 相手はクラクションを鳴らしたと言っていますが私は聞こえませんでした。 破損個所は私が左前バンパー、相手は右後方の側面です。 私に違反がなかったこと、左後方は死角なので事故予見が不可であったこと、 私は右にカーブしようと右前方を見ていた為、 相手の車に気付かず事故回避不可だったことをポイントに 過失割合10:0(相手:私)を主張しようと思うのですがこの意見が通る可能性ありますか? (右前方を見てなければ回避できたと言われるでしょうか? それなら視線のことは言わずに相手のスピードが自分より早かったため 回避不可だったと主張した方がいいでしょうか?) また相手の保険会社はどのぐらいの割合で提示してくるでしょうか? 長文ですがよろしくお願いいたします。

  • 過失割合について

    交通事故の過失割合について詳しい方、どなたか意見をお聞かせ下さい。 1) 直線道路における直進車対(車線外からの)進入車の事故。 2) A車は,歩道付き片道1車線を法定速度40キロで直進中。 3) B車が,歩道上に(車線に並行に)停車していたが,道路沿いの車庫に切り返しで入庫しようとして、確認不足のまま車線に前方部を出したところで、直進してきたA車左側と接触。 4) 接触箇所は、A車は左フェンダーから助手席ドア前方部までの凹み、B車は左前方ウインカー部分の破損。 いわゆる「道路外出入車と直進車との事故」ではA:B=2:8とありますが、本件の場合は、若干の修正要素があるのではないかと考えているところです。

  • 自動車事故 直進車と右車線から進路変更してきた左折車両との事故

    どうしても納得できないのでご教授下さい。 交差点内で起きた事故ですが片側2車線の道路(右折車用に出口付近が3車線になっているある程度大きな交差点)で私は一番左車線を直進していました。そのとき前方を走行していた右に曲がろうとしていた車が方角を急に変え左に左折してきたのですが(事故後聞くと右に曲がろうとしていたが道を間違えて左に左折したらしいです。)この場合の過失割合はどのようになるのでしょうか? 接触部分は私の車が右の前角、相手車両の左前タイヤ付近に接触。 急に視野に入ってきましたのでブレーキを踏みましたが避けられず接触しました。

  • 自動車同士の事故の過失割合について教えてください

    後述のような事故の過失割合について教えてください。信号機の無い交差点で、当方が一時停止のある道(道幅3メート程度の狭い道)から一時停止後左折しようとしたところ、前方にあったカーブミラーで直進車(当方から見て左から右方向)が来るのが見えたため、「狭い道(道幅4メートル弱で、通常の擦れ違いは困難な道路)なのであの車が通り過ぎてから左折しよう」と一時停止ラインより50センチほど頭を出した状態(直進道路には30センチくらい頭が出ていた状態)で止まっていたところ、その直進車の右前方部が当方の前部を擦るようにぶつかりました。(左前よりぶつかり、ナンバープレートをめくりながらナンバープレートの右側くらいまで)直進車側の道路は緩やかな右カーブとなっていて、ハンドルを切りすぎたようです。普通に左側を走行していればぶつかることはない状況でしたが、このような場合、過失割合はどのようになるのでしょうか?お詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイス宜しくお願い致します。説明が不十分でしたら、ご指摘いただければ補足いたします。

  • 自動車事故の過失割合を0にしたい!特殊事例

    先日自動車×自動車の事故に遭いました。 遭いましたと言う時点で当然私は無過失を主張しています。 そのため私(被害者)保険屋(加害者側)との交渉になっています。 当サイトを含め色々な情報を集めましたが、ピッタリ該当する判例がなかったので、 こちらの有識者の皆様にご協力頂きたく思います。 まづ、事故の詳細です。 片側3車線(左折/直進(交差点通過後合流)、直進、右折)の同幅・見通しの良い信号交差点にて、自車は真ん中(直進)で法定速度以下(40km/h以下)で交差点に進入。 進入前に、自車の左前方(第一通行帯 左折/直進)を走行するワンボックスを確認。 方向指示器を出していなかった為、直進の可能性も有り、注視しながら走行していたが、ワンボックスは進路を左に変え、完全に左折の状態(車体がほぼ完全に左を向いた状態)になった為、私は方向指示器を出さずの「左折」と認識。 しかしワンボックスはその後大きく右に転回し、Uターンのような体勢になり、 (この時点で私は通常ではありえないがUターンの可能性を考慮し、約20km/hまで減速) 直進していた自車に向かって来るような形になり、まさかそのまま向かって来るとは思わなかったが、相手がこちらの存在に気付いていないと感じ、衝突回避の為、とっさにハンドルを右に切り、速度を上げたが、 間に合わず、自車左側前面×相手車右前方を衝突し停止した。 と言う状況です。 また、自分なりに上げたポイントとしては、 ・方向指示義務違反 ・予測の範囲を超える相手車の転回、危険運転 ・事故直後、翌日の相手のしっかりとした「謝罪」から罪の意識有り ・私の充分な前方注視と危険予測からの減速 以上から私は無過失を主張しています。 もう一点、押してみようと思うのは、 一度交差する方向の道路で方向転換をした上での信号無視(右折)、無謀運転という状況から想定される過失です。 私は右に急ハンドルを切った際に左手親指を痛めたのと、事故の衝撃による軽い筋肉痛で、現在人身事故にしようと思っていますが、 出方次第で、その辺の猶予は構えています。 相手保険会社はもちろん9:1。 しかし8:2と言って来ない所からも、私は10:0にできるのでは? と本気で考えています。 はっきり言って、こちらに過失が有るとすれば何処なのかも不明で、理解できません。 正直、こちらが動いていたとしても、減速し注視している私の車にアクセルを踏んで向かって来る車と衝突回避、事故回避しろと言うのは不可能です。 過失割合や、その他の交渉に詳しい方、以上を踏まえて今後の交渉に何かいいアドバイスが有ればお願いします。

  • 交通事故 直進車と右折車線からの左折による事故

    ご教授ください。 交差点内での事故ですが片側3車線の道路で私は真ん中の直進車線を走行していました。その私の前方を走行していた車が右折車線に入り、当然右折するだろうと思っていた車が交差点中央付近より、急加速で左折してきて接触しました。相手はノンブレーキ、私はハンドルを左に切りながらブレーキを踏んだため、時間のロスもあり、私の車の右前部分と相手の車の左後輪が接触しました。接触場所は一番左の車線(左折・直進車線)です。また事故直後は、相手は左折したと警察にも話していましたが、その後、車線変更と主張を変更した為、保険会社からは進路変更70:30からスタートと言われています。しかし、事故直後に撮った写真には、破損部品が一番左の道路から左折道路の境界線を越えて左折道路にも散乱しています。写真は明らかに相手車の大部分が左折道路に入り、しかも左折道路の右折車戦(対向車線)を乗り上げて鋭角に曲っていることまで現しています。破損状況を見る限りでも進路変更とは言えない状況です。この場合の過失割合はどのようになるのでしょうか?

  • 事故の過失割合

     狭い道を直進していたら、自宅駐車場から出てこようとした車に左前方をぶつけられました。この場合、判例タイムズでは、過失割合が当方2割とされていますが、これを動かす(軽くする)のは難しいですか?  修正要素としては、私は、相手の車自体、相手の家の壁に阻まれて真正面に来ないと出て来ていることは確認できず、相手が出てくるのに気づいたときにブレーキを踏みました。また、当方が走っていたのは自転車2台に並んで走られると離合できないような狭さ(3~4m)の道路です。

  • 自動車事故の過失割合

    宜しくお願いいたします。 今回下記の状況で事故(車対車)に遭いました。 十字路の交差点でこちら側は片側1車線で交差点の前に踏み切りがあり 停止線は踏み切りの前、信号は赤点滅と赤のみの信号機。 相手側は左折レーンのある2車線で通常の信号機(3灯)、 左折レーンには大型トラックが止まっており、 相手車が来る直進レーンは信号で止まっている車はいませんでした。 私は右折する為に踏み切り前の停止線で一旦停止。 踏み切り左右確認し、踏み切り先のスペースが安全なのを確認し、 赤点滅なのを確認した上で踏み切りを渡りました。 交差点に進入する前に左右確認し、左右の車が停止しているのを確認。 トラックが左折レーンに止まっていて直進レーンが見えない為 信号が赤点滅なままなのを確認し、直進レーンを確認する為 交差点へ徐行にて進入しました。 この徐行中に赤点滅から赤へ変わり、相手車側が青信号になったようで 相手はスピードを緩めずにそのまま直進してきました。 そして、こちらの車の右前ドア部分と相手車のバンパー部分が衝突しました。 また、こちら信号が赤点滅から赤になってから相手信号が赤から青になるまでは 1秒しかありませんでした。 スピードについてですが、こちらは5km/h以下、 相手車はスピードは分かりませんが、衝突で相手車のエアバックが開いているのと、こちらが直進レーンを確認した時は10m程離れていました。 下記に不十分ですが道路状況の図を載せておきます。  ―――┘ └―――――  _ _ _ _ _     _ _ _ _ _ _               ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄   ←◇  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _            △            ―――┐   ┌――――  ====== |=====|======= 線路     ■:自車       |_  |              ◇:相手車         |■   |              △:大型トラック   私としては周囲確認した後、赤点滅徐行で進行開始しているので こちらが悪いとは思いたくはないです・・・。 が、あちらとしても青信号で進行しているので過失にはならないとも思います。 一番はこの道路状況に憤りを感じています。 現在は相手様が軽度の怪我ということで診断書を警察へ提出したので 人身事故になっています。数日中に警察へ調書を取りに行きます。 調書の時の注意点などアドバイスがあれば教えて下さい。 また、こちらも首の捻挫で病院に行っているのですが、 今日警察へ診断書提出する必要はありますかと聞いた所、 片方が出しているので必要ないとの事を言われました。 診断書を出さない場合不利益は発生しますでしょうか?(過失割合等) 以上、初めての事故の上拙い文章で恐縮ですがご教示宜しくお願いいたします。

  • 交通事故責任割合 判例不明 左折車と転回車

    交通事故での責任割合について、アドバイスいただきたく願います。 左折車(左折完了)と転回車の接触事故です。 <状況> 信号機のないT字路での四輪車同士の事故です。 ・当方車は一旦停止の狭路から左折。片側三車線 の幹線道路(南行)の第一レーンへ進入。・相手車は片側三車線の幹線道路(北行)から転回。転回場所は交差点より手前8メートル。・当方車の左折完了直後、幹線道路第一レーンで当方車の右後方と相手車の左前方が接触。両者の安全確認不履行以外は重大な過失はないものと思われます。 以上の状況にあって、保険会社いわく幹線道路の転回が優先されるとのことで、責任割合が当方にだいぶんと不利となる見込みです。具体的な判例が見当たらず、どれほどの責任割合が適正か判断がつきません。 知恵をお貸しいただきたく願っています。

  • 自動車事故 過失割合を教えて下さい

    自動車事故(物損)の過失割合を教えて下さい。 信号のないT字交差点での右直事故 当方、右折車両 事故を起こした道路環境は 幅の広い中央帯(ゼブラゾーン)のある片側1車線道路 交差点進入時、手前側(左折方向)道路は渋滞しており(車が並んで動いていない) 当方、奥側車線(右折方向)へ進入時(徐行) 右方向より、ゼブラゾーンを直進走行してきた車と接触。 恥ずかしながら、当方 任意保険に加入していない為 相手の保険屋と直接交渉せねばならず、事前に過失割合を 知りたいと思っております。 本屋などで、過失割合の本など読んだのですが、 ゼブラゾーンを走ってきた車との接触事例など載っておらず 保険屋との交渉に不安を感じております。 当方の感情としては、右直事故でありながらも当方の運転に 過失があるとは思えず、客観的な意見を戴ければと思います。 どうぞ宜しくお願い致します。

専門家に質問してみよう