• 受付
  • すぐに回答を!

フードファイターのような太らない体質になりたい

  • 質問No.9665768
  • 閲覧数70
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4

お礼率 4% (53/1098)

この間とある番組で検証していました。1人は細身の超大食いフードファイター、もう1人は体重100kg超えのよく食べるぽちゃぽちゃ女性です。
2人とも食べる前に血液検査をし、ぽちゃぽちゃ女性のほうはハンバーガー2人前ほどを食べ、フードファイターの方は10人前以上を軽く食べました。食べた後、再度血液検査をすると、ぽちゃぽちゃ女性のほうは血糖値が20%くらい中性脂肪が2倍くらいに上昇していたのに対し、フードファイターの方は中性脂肪は殆ど上がらず血糖値については減少していました。
検査を実施した先生によると、一般の人は小腸で時間を掛けてゆっくり吸収されるのに対し、フードファイターの方は必要最低限の栄養だけ吸収したあとは殆ど排泄されてしまうのだそう。必要最低限は吸収されるので、必ずしもたくさん食べる必要はないのだそうです。
常にお腹が空いていたり、食費がかかったり、その人なりに苦労はあると思いますがこのような体にとても憧れます。吸収が殆ど行われない体に変わることはできないのでしょうか?
野菜を先に食べるとか低GIとかじゃないんです。爆食いしても殆ど吸収されない体になりたいです。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 23% (180/762)

知人の女性に同じような体質の人がいますが大変だそうです。
摂取効率が悪いので大量に食べないと体を維持できません。
汚い話ですがホントにほとんどそのままの形で出てしまうらしいです。
医者に行っても体質で病気ではないと対応されるそうです。
成人男性の3倍程度は食うので食費が半端なく一人暮らしなのに家賃より高いそうです。
それくらい食わないと栄養が拙書できないのでお金がなくて食べるものを減らしたら栄養失調で運ばれた事もあると言ってます。
良いこと無いですよ…。

一定以上は摂取されないとかそんな都合の良い体質はないと思います。
多分そういう人達もこういう生まれながらの体質なんじゃないかな?
  • 回答No.3

ベストアンサー率 14% (1776/12150)

こういう体質の人は言い換えると飢餓には極めて弱いということです。今の日本は一部の貧困層を別にして飽食などと言われていますが、歴史的に見れば食べるものに事欠く人が多数を占める時代の方がはるかに長かったわけで、そのため日本人は一般的には「飢餓には強く、飽食には弱い」体質になっていると言われています。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (5685/19190)

他カテゴリのカテゴリマスター
遺伝子でそうなっちゃっているので、どうにもなりません。
もしご両親の遺伝子にもそういうのを持ち合わせていなかったら、家系にもそういう遺伝子はないということになります。

ある種の遺伝子異常ではあると思います。もしかしたら短命であるとか、特定の病気にかかりやすいといったような何らかのリスクもあるかもしれません。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 14% (1776/12150)

体質は変わりません。生まれ持っての物ですから。諦めてください。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ