• ベストアンサー
  • 困ってます

確信のshall

ズバリお聞きしますが、 It shall rain tomorrow. (明日は必ず雨が降る(と思う)。)・・・(1) It shall be fine tomorrow. (明日は必ず晴れる(と思う)。)・・・(2) といった表現は可能でしょうか? 以前調べたサイトでは、 shallが「99%そうなる」というイメージを持ち、同時に「1%の裏切りの可能性」を裏に含んでいる。 とありました。その「1%」の意味にするときは、shallを過去形にし、shouldにすれば、仮定法未来となり、「もし万一~なら、・・・」となる、といった説明でした。例文として、 If it should rain tomorrow, I will [would] stay home.・・・(3) が、挙げられています。Ifを使った時のような「it should rain~」・・・(4)などは、他の参考書にでもよく見かけるような気がします。まとめると、 明日は必ず晴れる(と思う)。 万一、明日、雨が降ったら、家に居るよ。 を英訳したい時は、(2)と(3)を書けばいいのでしょうか。(1)や(2)のような例文はないかといろいろ書店でもネットでも探しましたが、shallを使って、「必ず降る[晴れる]」と訳した(1)や(2)のような例文が十分に確認出来ないです。 実際に(1)や(2)は、使われている英語、そして訳、なのか知りたいです。(4)のような表現をするのなら、(1)や(2)の表現もアリなのかなと思った次第です。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数85
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/us/definition/english/shall?q=shall https://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/shall などをまずご参照ください。 そこでわかることは、shall の主語は一人称です。主語が一人称でない時には、その一人称でない主語が一人称によって否応なくなんらかの行為、変化、等を、させられていることになります。 (1) It shall rain tomorrow. (魔法使いなどが言う) 「明日は雨が降る(←オレが降らせてやるぞ)、うわっはっはっは」 という感じ。 これは、 You shall be dead. (殺し屋の言う) 「お前は死ぬ(←オレが自ら殺すか、殺す手配をしてやるぞ) これはお前の逃れられない運命なんだ。」 と同じ使い方です。 (2) It shall be fine tomorrow. これは it と fine の意味が確定しにくいのであまり使われないと思いますよ。shall が使われているかどうか別にして。 > It shall rain tomorrow. > 明日は必ず雨が降る(と思う)。 という意味ではありません。主語が一人称でないので。 > It shall be fine tomorrow. > 明日は必ず晴れる(と思う)。 「it + be 動詞 + fine」の組みわせでは、天候のことを言っているとは必ずしもわかりません。 (3A) If it should rain tomorrow, I will stay home. 「まだ出かけるかどうか決めていないんだけど、 明日雨が降るようだったらうちにいるつもりだ。」 (3B) If it should rain tomorrow, I would stay home. 「明日雨が降るなんてことはないと思うから、出かけるつもりなんだけど、 万が一降ったら、うちにいる。」 (3C) If it should rain tomorrow, I would stay home. (I に文アクセントがつく、これで「わたしだったら」という意味が出る) 「明日雨が降るなんてことはないと思うけど、 万が一降ったら、わたしならうちにいるな、あなたもそうすれば?」 > 明日は必ず晴れる(と思う)。 万一、明日、雨が降ったら、 > 家に居るよ。 > を英訳したい時は、(後略) これ、実は、不毛な議論ですね。なぜ英語の方から出発しない? 日本語の方から出発するから、英語の感覚がつかめないんですね。 以下に簡単にまとまった記事があります。ご参照ください。 わたしもこの回答を書くにあたり、念のために参照しました。https://forum.wordreference.com/threads/if-it-should-rain-tomorrow-i-will-would-stay-at-home.2838015/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

2・3人称の時、「~させよう」の訳は、知っていましたが、改めて、 (魔法使いなどが言う) 「明日は雨が降る(←オレが降らせてやるぞ)、うわっはっはっは」 という感じ。 と言われると、なるほど!という感じです。 他、個別の詳しい説明、大変参考になりました。 ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 仮定法過去は、未来のことを表す?

    ある参考書で、 If it rained tomorrow, I would stay indoors. という文を見つけました。仮定法過去を使っていますが、これは現在の仮定を表すと思っていたのですが、tomorrow とあるところを見ると、未来のことを表していると思われます。このような用法は可能なのでしょうか? また、 If it should rain tomorrow, I would stay indoors. とはどのように違いますか?

  • willとbe going to

    「次の文のisを適切な時制に訂正せよ。」という問題がありました。 How is the weather tomorrow? tomorrowがあるので、当然、未来形にすべきなのはわかりますが、willなのか is going to なのかがわかりません。 この文の場合はどちらが正しいのでしょうか? 参考書や辞書をみると It will be fine tomorrow.(明日晴れるだろう) It is going to rain. (雨になりそうだ)←この場合は雨雲を見て言っている。 などが書かれていましたが、結局どちらなのか判断がつきませんでした。 わかる方、是非教えてください。宜しくお願いいたします。

  • I wish it should rain.

    I wish it would rain. という文はありますが、should はないようです。I wish の後には仮定法の条件節と同じ形が入ると書いてありました。だったら、If it should rain tomorrow, ... のように should が入ってもいいのではないでしょうか? なぜ should がだめなのか教えてください。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

 助動詞は話し手の意思を表す言葉だということが、大きな原則です。そしてshall には、単純未来(意思とは無関係な予測)と、意思未来(話し手の意思を表す)用法がありますが、単純未来は主語が一人称(I, we)の時だけです。主語が二人称、三人称の場合は意思未来しかありません。  例えば You shall die. は「あなたは死ぬでしょう」ではなく、話し手の意思が入りますので、「お前を殺してやる」となります。He shall come. だと、「彼は来るだろう」ではなく、「彼を来させる」「彼に来るように私が命令(あるいは指示、指導)する。」となります。つまり彼に命令できる立場の人が命令するので、予測が外れることを想定していないのです。  ここまで確認できたら、It shall rain tomorrow. は「降るようにと雨に命令する」となり、現実にはあり得ないナンセンスになりることが分かります。  If it should rain tomorrow, の場合は、「万一…」という意味で、「雨の降る確率は非常に低いと話し手が予想している」ので、英文には無理がありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変参考になりました。ご回答を基に、もっと文法に強くなりたいと思います。ありがとうございました。

  • 回答No.3

英語ネイティブレベルの者です。 海外にずっと住んでいました。 >実際に(1)や(2)は、使われている英語、 >そして訳、なのか知りたいです。 結論からいうと、こういう英語は ダサいから使わないほうがいいです。 Shallについていくつか書きます。 1つ目。 まず、shallを使うのは、もし仮に使うとすれば、 提案をするときです。例えば、shall we have lunch? など。 2つ目 Shall自体がとても古い言葉で、昔の本などには 使われています。1つ目のケースと似ていますが、 17世紀イギリスの超有名な劇作家シェークスピアの一節には shall i compare thee to a summer's day とあります。 もともと、shall=futureだったようで、 ただし、Iの時限定だったようです。 それ以外はwillを使うと。 こういうケースですね。 I shall visit him. I guess he will (visit her) too. 3つ目 Shallというのは、特に法的な契約書に今でも使われます。 契約書というのは定形がありますので、どうしても これは残っていくものなのでしょうね。 formな印象を与えます。 4つ目 実際問題、shallを口語英語で使っている人はいません。 あなたがもし使ったら、変なやつだと思われるでしょうね。 だから、やめたほうがいい。 今どき日本語で「厠(かわや)に行く」って言わないですよね。 普通は「トイレに行ってくる」って言うでしょ。 それと同じです。 先の1つの目の例ですが、shall we have lunch? ではなく、let's have lunchの方が自然です。 > 明日は必ず晴れる(と思う)。  >万一、明日、雨が降ったら、家に居るよ。 以下の3つは全然違う文です。 a) If it rains tomorrow, I will stay at home. b) If it should rain tomorrow, I would stay at home. c) If it should rain tomorrow, I will stay at home a)は、もし雨が降ったら、自分は家にいるつもりと言っている。 b)は、もし雨が降ったら、(もし私があなた立場なら)、家にいるだろうね と言っている。人にアドバイスをする立場にいる。 だから、あなたの友達が、 What would you tell me to do if it rains tomorrow? (明日雨が降るとしたら、あなたは俺にどうしろ言う?) って聞いてきたら、 b)を言えばいい。 実際には、回答は、"I would stay at home"で 十分ですけどね。 c)は、言わない。おかしな英語。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

(1)、(2)は私の意味する訳としては使わない、が皆さんの共通認識なんですね。 海外にずっと住んでいた方に上記のように説明されると、認めざるをえません。 長い間の疑問だったのが解消されました。今回質問して良かったです。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14775/31468)

1。It shall rain tomorrow. (明日は必ず雨が降る(と思う)。)・・・(1) It shall be fine tomorrow. (明日は必ず晴れる(と思う)。)・・・(2) といった表現は可能でしょうか?  英語圏では、聞いたことがありません。 2。明日は必ず晴れる(と思う)。 万一、明日、雨が降ったら、家に居るよ。 を英訳したい時は、(2)と(3)を書けばいいのでしょうか。  (I am sure) it will be fine tomorrow と(3)を書けばいいと思います。 3。実際に(1)や(2)は、使われている英語、そして訳、なのか知りたいです。(4)のような表現をするのなら、(1)や(2)の表現もアリなのかなと思った次第です。  ご安心ください。僕は、在米ですが、まだ聞いたことがありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まだ聞いたことがない、と言われると説得力があります。受け入れなくてはいけないなと感じました。推測では間違うことがあるんだな、と思ってしまいます。お答えありがとうございました。

  • 回答No.1

1,2とも使えないというのが私の認識です。 shallは通常の会話の中で遣われるのは、 Shall we start? はじめましょうか? Shall we go now? さあ、行きましょうか? など限られていて、疑問系であってもNoと言う答えを期待していない、語り手のほぼ決定事項を伝えています。 映画で有名な、Shall we dance? 踊りましょうか?もまさか断れるはずが無く、手を相手に差し出しながら言う言葉。 そう言う語り手の決定事項を自分が主語でない状態で使うことも有りですが、天気のように自分ではどうにも出来ないことで使ったら、雨乞いの祈祷師か霊媒師でしょう。 3,4 のように過去形でshouldになるとshallのような決めつけが少し和らいで、でも自分の考えがまだ出ています。ちなみに、If it should rain yomorrow は、Should it rain tomorrou のように倒置され、「明日雨が降るでしょうから」と訳されることが多いと思います。It should rain tomorrou も明日雨になるに違いない、くらいの感覚で、語り手の強い判断を表しているように思います。 Is the project going well? It should be fine. は、「大丈夫であるべきだ」では無く、「大丈夫と思う」と個人的な確信を表しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

(1)も(2)も使えないですか。予想外の回答でした。大変参考になりました。ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 副詞節の時制

    副詞節の中では未来のことでも現在形で表すということで、 We'll go to the park if it is fine tomorrow. という例文が参考書に書いてあるのですが、 if節を前に出した時も、 If it is fine tomorrow, we'll go to the park. のように、現在形で表すのでしょうか? 副詞節とはなんなのかがいまいちわかっていません。

  • mustはこれでいい?

    「明日は雨が降るに違いない.」は[It must rain tomorrow.]でいいのでしょうか? 「明日は雨が降るかもしれない.」は[It may rain tomorrow.]でいいと聞きましたが,mustだけまだわかりません.[must be going to]でなくてもいいですよね?

  • 仮定法について

    (1)If it rains tomorrow, I will not go to the park. (2)If it should rain tomorrow, I will(would) not go to the park. (3)If it were to rain tomorrow, I would not go to the park. この(1)(2)(3)の3つの文のニュアンスの違いを教えて下さい。 (1)は直説法、(2)はshouldを用いた未来の叙想法、(3)はwere toで仮説を 強調するといいますが、実際にどういう場面で使うのかがみえません。 よろしくお願いします。

  • 時・条件の副詞節と直説法

    下記は、接続詞の説明で出てくる例文です。 If it is fine tomorrow, let's go swimming.→時・条件の副詞節 I wonder if it will rain tomorrow..→名詞節 下記は、仮定法の説明で出てくる例文です。 If it rains tomorrow, we will cancel the picnic..→直説法 If I had a lot of money, I would buy an island..→仮定法 上記の、時・条件の副詞節との例文は、同じ種類のものでしょうか。 時・条件の副詞節=直説法ということでいいでしょうか。

  • 似た文の意味の違い

    「次の文を意味の違いがわかるように訳せ」という問題でわからないのがあったので教えてください。 I'll study if it rains tomorrow. I'll study if it will rain tomorrow. When shall I say? When will I say? What shall I say if he comes here? What shall I say if he will come here? Shall I arrive there tomorrow morning if I take this train? Shall I come herre tomorrow morning? 一つ目は上のほうはif以下が副詞節と考え「もし明日雨が降れば勉強するでしょう」と訳しました。下文がよくわかりません。「明日雨が降るかどうか勉強する」と名詞節で訳していいのでしょうか? 二つ目は全くダメです。助動詞shallとwillの区別ができません。shallは話者の意思、willは主語の意思といった違いなのでしょうか? 三つ目は上は副詞節で「彼が戻ってきたら何て(何を)言おう?」下はお手上げです。 四つ目上は「この電車に乗れば明日の朝にはそこにつけるだろうか?」下は「明日の朝にはここにきましょうか?」であっているのでしょうか? できれば私の回答が正解であるか否かだけでなく、その違いの根拠と、各助動詞の意味も教えていただけると助かります。以上よろしくお願いします。

  • 仮定法過去について…

    質問です。 現在・未来について仮定する際にも用いるようですが、 (1)If it is fine tomorrow, I will go out. (2)If it were fine tomorrow, I would go out (1)の文は可能性が有ると判断するので現在形。 (2)の文は可能性が無いと判断するので仮定法過去。 となるのでしょうか。 (1)は時・条件副詞節中は、未来のことでも現在で表す…との解釈もありますが、仮定法の解釈で云う「可能性が有る」というとも解釈できますか。 また、未来のことも可能性がほぼゼロであれば仮定法過去で表すということですが、(2)の文のように、tomorrowがあるのにwereを使ってもいいのでしょうか。 さらに、万一のshouldは「可能性が少しある」時に使うようですが、そうなると (3)If it should be fine tomorrow, I will[would?] go out. となるのでしょうか。主節のwillかwouldかの区別も「?」です。 以上、ご高見を拝借願います!

  • もし明日雨だったら・・・

    (1) If it rains tomorrow, we will cancel the picnic. (2) If it rained tomorrow, we would cancel the picnic. (3) If it should rain tomorrow, we would cancel the picnic. この3つの違いは、話し手が考える実現可能性の程度が、単純に(1)>(2)>(3)の順で低くなると考えてよいのでしょうか。他に何かニュアンスの違いはあるのでしょうか。

  • 英文

    いつもお世話になっています。 英語が苦手で全然できない中学生です(>_<) 明日は雨が降るでしょうか。 →Will it rain tomorrow? って答えに書いてありますが、 私はこんなのはだめなのかなとおもいました Will it be rain tomorrow? どうしてこれじゃだめですか。英語が苦手でばかなこといってたらすみません。

  • 仮定法 

    If it rains tomorrow, we will cancel the picnic. この英文は明日雨が降ることは現実的なので直説法と説明があるのですが もし雨が降ってもピクニックに行く可能性がある(キャンセルするかもしれない)時は If it rains tomorrow, we would cancel the picnic. のような表現は適切でしょうか? 又、降水量がほとんどないような地域に住んでいて、雨の可能性が低いが、雨が降ったらピクニックは中止なら If it should rains tomorrow, we will cancel the picnic. この英文は仮定法といっていいのでしょうか?

  • 中学の問題なのですが、お願いします

    英訳の問題です。 『あすの朝は雨が降るでしょう』を 「It will be rain tomorrow morning.」としたのですが、 模範解答では、「It will rain tomorrow morning.」となっていました。 私の解答では間違えでしょうか。その場合、理由も教えてもらえると助かります。 よろしくお願いします。