解決済み

in とof の違い

  • 困ってます
  • 質問No.9625364
  • 閲覧数72
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 76% (172/224)

He taught me the fun in talking to people.
He taught me the fun of learning.
上の文では in が使われていて、下の文では of が使われているのですが、
in とof の使い分けの違いがよく理解できていません。
教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 81% (6378/7837)

英語 カテゴリマスター
以下のとおりお答えします。

>in とof の使い分けの違いがよく理解できていません。
⇒それぞれの「前置詞の原義(意味機能)の違い」を考えると分かりやすいかも知れません。

こんな違いがあります。
☆ in:所格・位格を支配するので、強いて訳せば、「…することにおける~、…することでの~、…することによる~」といったニュアンスです。
☆ of:所有格・同格を支配するので、強いて訳せば、「…することが持つ~、…するという~、」といった意味合いになります。

ということで、違いを浮き彫りにするようにして訳せば、こんな感じです。
>He taught me the fun in talking to people.
 「人に話しかけることにおける楽しさを教えてくれた」、
 「人に話しかけると楽しいことがあると教えてくれた」。
(その楽しさとは、例えば、「共感」とか「笑い」などでしょう。)
>He taught me the fun of learning.
 「学ぶことが持つ・学ぶことの楽しさを教えてくれた」、
 「学ぶことは楽しいことだよと教えてくれた」。
(その楽しさとは、「学ぶこと自体」・「学ぶことそのもの」です。)

つまり、上の文では、「話しかけることから得られる何か別の楽しさ」を教えたと言っているのに対し、下の文では、「学ぶことそれ自体の楽しさ」を教えた、と言っていることになります。
お礼コメント
panachaz

お礼率 76% (172/224)

いつも分かりやすい説明をして下さってどうもありがとうございます。
違いを浮き彫りにした訳のおかげで、よく理解することが出来ました。
ありがとうございました!
投稿日時 - 2019-06-14 15:10:00

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 22% (276/1235)

ネイティブレベルの者です。

inとofの違いになりますね。
前置詞は、ネイティブでも間違えることがあります。
きちんと考えましょうか。

で、inとofの違いですが、
英語書くと、
in => Someone or something that is in something else is enclosed by it or surrounded by it.
inは対象となるある物や人をかこんでいる、
囲まれているという状態。

of => use of to combine two nouns when the first noun identifies the feature of the second noun, which is more important
ofは、この場合では、2つ目の名詞を強調するために使う。

1) The fun in talking to people
2) The fun of learning


2)の方が簡単なので、先に話をします。
ofの定義から、learningを強調するのが目的なので、
「学習することそのものの楽しさ」です。
これはもともと、
Learning is funから来ています。

元の文章を見ると、
He taught me the fun of Learning、つまり、
=> He taught me learning was fun
と同じです。他の例で、
I want to share the fun of surfing with my friends.
サーフィンの楽しさを友達に伝えたいとか。
Surfing is funってことです。



さて1)です。
人と話をしているという(限られた、囲まれた)中での、
さらに(ある特定の)おもしろさという
意味になりますね。つまり、人と話をする楽しみ全体
としてではなく、話をする中でのある部分の、
特定の楽しみという感じ。

ofなら、
The fun of Learning
=>Learning is fun
学習すること自体が、たのしい。
学習することを100%とすると、
100%が全部楽しいという感じ。


でも、inだと、
The fun in talking=>そのまま。
だから、Talking is funとは同じではない。
Talkingが100%だとすると、
the funはそのうちの50くらいかもしれない。

もう少しわかりやすくいうと、
The fun and the pain in talking to people
がいいかな。
仮に、楽しさ50%、苦痛が10%にしてみましょうか。
「人と話す時の、(ある特定の)楽しさと(ある特定の)苦痛」
He taught me the fun and the pain in talking to people

話をするときの(ある)楽しさ、(ある)苦痛ということで、
talking 全体100%を話しているではない。
50%と10%なら、当然残りの100%-60%で40%も
あるよねって
読めますね。

The fun, the pain and the hopelessness in talking to people
って書いても、それでもtalking 100%になるとは限らない。

もちろん、
Talking to people is fun, pain and hopelessness
って書けば、 fun, pain, hopelessness全部で
talking全体100%を表すことになりますね。
お礼コメント
panachaz

お礼率 76% (172/224)

とても詳しく解説をしてくださり、どうもありがとうございます。
in と of の感覚の違いをつかむことができ、大変勉強になりました。
ありがとうございました!
投稿日時 - 2019-06-14 15:04:57
  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (13724/28941)

英語 カテゴリマスター
He taught me the fun of talking to people.
He taught me the fun in learning.

 の、どちらも使えます。意味はネイティブには違いがあるのかもしれません。
お礼コメント
panachaz

お礼率 76% (172/224)

回答してくださりどうもありがとうございます。
違いは微妙なのですね。勉強になりました!
投稿日時 - 2019-06-14 15:00:23
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ