解決済み

人間は幾つになつても悩みは尽きないものなんでしょう

  • 困ってます
  • 質問No.9619094
  • 閲覧数77
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 96% (405/420)

人間は幾つになつても悩みは尽きないものなんでしょうか?
世代と共に悩みの中身はどう変わっていくものでしょうか?(一般論的に)
☆一応成人前の子供の頃は家庭・学校・部活・塾・交友関係とか進学先・進路先などなど
☆大人に近づくと学校や職場・進路先・結婚などなど
☆家庭を持つと家庭・職場・マイホーム・子供の成長などなど
今列挙した中でも最重要な要素は経済的に豊かで有るか否かだと思います。人並みの暮らしを営んでいない場合の人々の悩みとは!?
何か特殊な能力をお持ちで、それに人生を捧げてるお方は別にして、
もう人生の折り返し地点を過ぎ、結婚も望み薄、財産も無し、健康はそこそこ誤魔化しながらも維持できてる。
なんでこんな他人に興味を持ったかと言いますと、こんな平凡以下の人生を送っている人がいかに多いか!
ギャンブルに嵌まり酒やタバコも止められない。
人生運もありますが、努力の努の字もせず、隙を見ちゃサボり人生を捨ててる人がいかに多いか!
彼らにはまるで悩みなど無いかの様に振る舞い、人生を諦めたかの様にただ惰性で毎日を過ごしています。
人生の峠を過ぎた彼らに悩みはあるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (2953/9035)

ニュース・時事問題 カテゴリマスター
四十にして惑わず・・・・
七十にして心の欲するままに従い矩を越えず
と書いたのは 孔子ですが 功成り名を遂げたような人は そういう心境に達することもあるでしょうけど 常に煩悩に支配されている一般庶民は いつまでも悩みの種がつきない。
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

悩むか悩まないか
人それぞれ悩みの中身の程度によって、悩んだり悩まなかったりされると思います。
私はストレスを減らす為に、基本どうでも良い事は深く考えない様に心掛けております。
回答ありがとうございました!
投稿日時 - 2019-05-23 18:35:19

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (83/372)

別にあれこれ悩んでいた訳ではありませんでしたが
今まで凄く嫌だったことは、嫌な人間と接することと子供と仲が悪いことでした。
しかし、仕事を引退した今、嫌な人間と接することは激減しました。
そして、子供とも、一応、和解しました。
ですので、今は、これといって悩みはありません。
正しく、ローマ皇帝だったマルクス・アウレーリウスが言ったように
「短い人生をまともに生きることに満足」してます。
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

お仕事を離れられれば嫌な人間と接する機会は激減するでしょうね!
私の性格も回答者様とまさに同じです。
嫌いな人間とは一瞬たりとも一緒に居たくありません!
でも社会生活上その様な我が儘が通りません。
当たり前ですけど。。
ですので、嫌いな人間とは必要最小限の会話・接触に留めております。
人生って長いのか短いのか分かりませんが、納得のいく生き方であれば長短は別に気にしない事にしております。
いずれ死ぬのは決まってますから。。
回答ありがとうございました!
投稿日時 - 2019-05-23 18:28:17
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ