• ベストアンサー

ベーシックインカムが実現されない理由

日本でベーシックインカムが実現されない理由を教えてください。

noname#239887
noname#239887
  • 経済
  • 回答数10
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
回答No.10

> 行政コストの削減がベーシックインカムの主たる目的ではあ > り得ません。例えば日本で毎月10万円配ろうと思えば > 144兆円の財源が必要です。それで行政コストがいくら削 > 減できるのですか。 やっぱりベーシックインカムについて何も知らずに、自身の妄想だけを膨らませての作り話だけをしているお馬鹿さんだったんですね。 企業が1000億円の建設費用がかかっても旧来より効率的な工場を建設して、コストが毎年50億円減っていれば投資する必要があるかないかと検討することと同じ。 ベーシックインカムは行政の仕事を大幅なコスト削減、効率化、簡素化、をして、効率的な社会運営を目的に発案されて来たものです。仮に月10万円で150兆円だとしても、不要な審査、行政手続き、企業の事務負担、公務員人件費、保証漏れなどすべてなくなりますので効率達成がされること自体は当然です。これ企業の投資と同じような考えであり議論になっているということ。 そして費用対効果はその国によって違いが出てくる。 例えば1人の公務員の人件費が平均500万円で退職金が1000万円の人が100万人未来永劫不要になってくるとか、年金の支払いも給付も未来永劫不要になる、失業保険の支払いも給付も未来永劫不要になる、関わる保険の支払いも未来永劫不要になる、関連する仕事も未来永劫不要になり、そのためのコストもすべて不要になるから、結果的に社会の効率化が達成されるということを目的にしたもの。今まで年金として支払っていたものが税金として支払われるようになったり、これまで各種様々な保険として支払っていたものが税金として支払いされるようになったり、それで一元化され効率化が達成される。 70兆円だろうと、150兆円だろうと、200兆円だろうと、お金の流れが変わるということであり、お金が無くなるわけでもないし、どこからかお金が湧いて出てくる訳でもない。実現されれば、これまで間で支払われていたコストがすべてなくなるので効率化自体が達成されることは間違いない。そして議論になっているのはこの浮いたコストで何をするのかということ。自由市場のために使用するべきという人もいれは、高いレベルの社会保障のために使用するべきという人もいる。まぁ同税金を使うのかという議論と同じ。 ただこれだけの大改革であり、大きくお金の流れが変わりますので、大改革すぎて導入するすべがなかなか存在しないというのが実情でしょうね。

その他の回答 (9)

回答No.9

行政コストの削減がベーシックインカムの主たる目的ではあり得ません。例えば日本で毎月10万円配ろうと思えば144兆円の財源が必要です。それで行政コストがいくら削減できるのですか。公務員を全部首にしてもそんな大金は出てきません。ベーシックインカムの実験で調べられているのは労働意欲は失われないか、健康はどうかなどです。ベーシックインカムで必要な財源が行政コストの削減で賄えるなどと馬鹿なことを言う人は聞いたことがありません。 その意味でナウル共和国での実験は貴重です。

回答No.8

> ナウル共和国でベーシックインカムが導入されたかどうかは >解釈によるのでしょう。ただし、導入されたと主張する人は >たくさんいます。 ありえません。 ベーシックインカムとは行政の仕事を大幅に簡素化効率化して行政コストを削減するための政治政策です。そしてその中の一角に国民に等しく行われる給付政策が存在するというものです。 ナウル共和国でそのような政治改革など行われたことはありません。 まぁ「ウンコとウコンを同じものだ~」と主張する人が沢山いて、そんな馬鹿話を鵜呑みにしてしまう人が存在することは否定しませんが。

回答No.7

ナウル共和国でベーシックインカムが導入されたかどうかは解釈によるのでしょう。ただし、導入されたと主張する人はたくさんいます。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%83%AB http://ajer.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/no341-2c19.html https://basic-income-matome.net/archives/309 https://blog.goo.ne.jp/dotenkaimei/e/0f337fc658d396208050a2607171b4b2 https://today-is-the-first-day.com/basic-income-2 http://worldstakanari.hatenablog.com/entry/2018/04/09/111424 これらの主張がすべてウソだと言うのであれば、その根拠を示すべきだと思います。

回答No.6

嘘を書いてる人、知ったかで嘘を書くのはやめましょう(^^)。 ナウル共和国でBIなんて行われていませんよ~。 なんかナウル共和国とかUAEとかクウェートみたいな国をBIだと思いこんでいる人がいるようですが、それらの国で行わた政策はBIと120%関係ないっす。資源輸出と国民比の関係上、社会主義とか王政国家として公共サービスすべて無料、みたいになった国々。 ぜんぜんベーシックインカムとは関係ないです。 まぁでも大多数の日本人の間ではBIはこのぐらいの扱いかと。 「ウンコとウコンを同じものだと思いこむ」みたいな感じで、字が似てる程度で同じものだと思いこむぐらいの人が大多数じゃないでしょうか。 日本人の大多数は政治無関心層ですからね~。

回答No.5

ナウル共和国で事実上のベーシックインカムは実行されましたが、国民は労働を忘れ90%が失業し、ただ無意味に歩き回っているだけという状態で幸福になったとは言えないです。肥満率も糖尿病の罹患率も世界最悪となりました。つまりベーシックインカムは労働意欲を無くします。詳しくは「ナウル共和国 ベーシックインカム」で検索してみて下さい。 通常の国ではベーシックインカムを導入するだけの財源がありません。国家予算を超えるくらいの財源が必要となり、それを増税で徴収しようとすると企業の多くは破綻します。また脱税が横行し、脱税しない企業は倒産するでしょう。脱税を防ぐには税務署の職員を大幅に増やさなければならず、それこそ税金の無駄遣いですし、税務署に細かく収入・支出をチェックされるのはいやなものです。 大増税で貧乏人からもカネを取り上げ、金持ちにまでカネを支給する必要はないでしょう。もっと工夫したほうがよいかと思います。

回答No.4

ちなみにBIには大きく分けて2つあり「高福祉国家を目標としたBI」と「低福祉自己責任を目標としたBI」があります。 現状BIを導入している国は存在しませんので、理論上の経済政策です。 BIは分配政策として提案されるものもあれば、再分配として提案されているものがあったり、医療を自己責任と定義するものもあれば、医療は福祉であると定義するものもあり、BIという経済政策に明確な定義が存在していないというのが現状です。あるいは民主主義が多様であるように、BIのありかたも多様であるということかもしれません。

回答No.3

BIを誰も知らないから。 BIを知ってる人って、何らかの切っ掛けでBIをネットなどで積極的に調べた人ぐらいでしょう。 財政破綻妄想に取り憑かれている人が大多数で、現状維持が最大の目的となっている日本ですから、BIを理解することは困難というのが現状でしょうね。 大手マスコミという立場で働くような人でさえ財政破綻妄想を合唱していますから、まともに経済政策を日本国民が理解したり判断したりできる環境にないというのが実態でしょうね。

回答No.2

維新の会がジリ貧になっているから。 ベーシックインカムは典型的な小さな政府志向、低福祉政策で、数ある社会制度の中で、一番低所得者層に厳しい福祉政策です。 選挙で低所得者層の支持が必要な政党が力を持っている限り実現は難しいです。

  • dragon-man
  • ベストアンサー率19% (2696/13618)
回答No.1

国民が望んでいないからです。

関連するQ&A

  • ベーシックインカムが実現するとどうなるんですか?

    ベーシックインカムが実現するとどうなるんですか?

  • アメリカはベーシックインカムを実現する?しない?

    アメリカは、凄い経済大国ですよね。GAFAがあって、AIの開発が先進的で、ロボット産業も盛んで、資源も豊富な国です。 さて、そのアメリカで、あと何年かすれば、そう遠くない日には、ベーシックインカムは実現しますか? この勢いだと、AIロボットが活躍して、人間の職をガンガン奪うよね。とりあえず、自動運転のロボットタクシーが実用化されて、タクシー運転手は居なくなるかと。他には、農業とか、紡績業とか、建築業とか、ガンガン自動化して行くのかと。 ってことは、アメリカの多くの企業は、人を雇わなくなり、AIロボットを雇うよね。んで、AIロボットがお金を稼ぐから、それで企業に売上が立つでしょ。しかもAIロボットは人間と違って不眠不休で働ける。そして、AIロボットには給料を払わなくても良い。そうすると、人件費が節約されて、企業の利益がグンと増え、大きな税収も見込めるね。 ならば、国民にベーシックインカムを支払っても、財政的に余裕なのでは? ベーシックインカムの無理な国はあるでしょう。例えば、ベトナムとか、ブラジルとか、ジンバブエとかだと、ベーシックインカムは無理でしょうね。でも、アメリカはどうなのでしょうか?さすがに今すぐベーシックインカムとなると厳しいのかもしれませんが、10年かけて準備を進めたら・・・ アメリカの進化は凄いよね。昔は無理だったことが今なら出来るようになってることって数多くあるよね。例えば、昔は遠距離のオンライン会議なんて無理だったけど、アメリカはzoomなるツールを作って、誰でも簡単にオンライン会議が出来るようになったよね。 鉄腕アトムってあるじゃん。これを考えたのは日本人だけど、これと似たようなAIロボットを創造するのはアメリカだろうね。鉄腕アトム、出来そうな勢いでしょ。本当に鉄腕アトムが出来たら、アメリカ国内の労働概念が抜本的に変わるよね。 では、働かなくても食べて行ける社会を、アメリカは作れるのだろうか?日本人もアメリカ人も、働くって嫌でしょ。中には、仕事が好きで楽しく働いている人も居るだろうけど。そういう人は、ご自由にドーゾ。 仕事が嫌なのは、日本もアメリカも含めて万国共通でしょ。本当はダラダラしたいけど、カネのために嫌な仕事を我慢して働いているんでしょ。 ならば、アメリカでベーシックインカムが実現すると、大多数の国民は嬉しく喜ぶのかと。だって、これまではマクドナルドに行ってハンバーガーを買うには面倒でも働いてお金を稼がなきゃいけなかったけど、働かずにベーシックインカムが貰えて、それでハンバーガーが買えて食べられるんだもん。喜ばしいのならば、やれば良いよね。 鉄腕アトムが実用化されて大活躍するようになっても、ベーシックインカムをやらないとするのならば、その理由は何ですかね? 世界各国の中でベーシックインカムの可能性が高い国は何処かと言うと、やはり、それはアメリカでしょうか?技術力でも経済力でも、アメリカは強そうだし。

  • 【日本にベーシックインカムを導入すべきではない理由

    【日本にベーシックインカムを導入すべきではない理由】 日本の自立生活困難者の生活保護世帯は全世帯の1.7%にすぎない。 よって日本政府が全国民に対して平等な最低収入源となるベーシックインカムを導入する方が経済鈍化に繋がる。 アメリカの生活保護世帯は10%に登りアメリカこそベーシックインカムを最優先で導入すべき国だが自由の国でさらに資本主義の国、故にアメリカがベーシックインカムを導入することは選挙で得票操作を得意とする富裕層からの反発は免れないので実現した方が良いが出来ない国である。 一方の日本は自民党の一党独裁政権化にあるのでベーシックインカムの導入は強行突破で出来る国である。しかしやらない方が良い。 世界でベーシックインカムに1番興味がある欧州ヨーロッパ諸国の生活保護世帯の割合は5%である。 5%の生活保護世帯がいる世の中ではベーシックインカムを導入した方がコストが安くなると見積もりをしているようだ。 1.7%しか生活保護世帯がいない日本にベーシックインカムは必要ないし導入したら逆に生産性が落ちて生活保護世帯が増えると見ている。 せっかく生活保護世帯が1.7%で世界的に見ても貧困層が少ない日本でベーシックインカムを導入して低所得者が働くのを辞めて生活保護世帯入りするとせっかく1.7%に抑え込むklとができていた日本の社会保障制度が崩壊してベーシックインカムを廃止になったときにベーシックインカム導入前以上の生活保護世帯が増加してそれを減らす努力を無駄にすることになる。 1.7%の人に生活保護費を払っている方が安上がりに済む。

  • ベーシックインカムを

    推進してる方が月8万で都会じゃなく家賃が安い3万くらいのとこに住んで 残りの5万で毎日自炊して食べてゲームやネットやってだらだら暮らせばいいじゃんって発言してたんですがこれを聞いてどう思いますか? そもそもBIは実現すると思いますか? いまの政治家さんたちがいなくなった20年後とかに今の10代から40代くらいが 賛成して日本はベーシックインカムの国になると思いますか?? むしろ高齢化と税金が足りなくてならざるを得ない状況になるのでしょうか? 8万に医療費は含まれるの??謎だらけ。

  • 俺の嫌いな竹中平蔵がベーシックインカムを、しつこく

    俺の嫌いな竹中平蔵がベーシックインカムを、しつこくくどいように言っているが、フィンランドやカナダのベーシックインカムの試験も実際にうまくいかずに失敗に終わっているし、どう考えてもベーシックインカムの実現は、非現実的としかいいようがないですよね。

  • なんで日本はベーシックインカムせんの?

    なんで日本はベーシックインカムせんの? ベーシックインカムとは、最低限の生活保障制度。無条件に支給される。

  • ベーシックインカム制度は実現可能か?

    老若男女問わず、国民全員に一定の収入を約束する、という「ベーシックインカム制度」 実現可能でしょうか? 門倉貴史氏の著書によれば、 ●国民全員(老若男女問わず。赤ちゃん、児童生徒学生、勤労者、無職者、老人、全部含めて)毎月7万円を支給する。 ●同時に、所得税率は所得額にかかわらず、一律45%、所得控除は所得額に関わらず、20万円まで。 (現在、所得税率、所得控除は所得額に比例して累進制) ●社会保障に関しては、各種年金、健康保険、労災保険、失業保険などの控除や納付は、所得税率が上がったことによって廃止する。 ●給付に関して、年金給付、遺族年金、失業保険はベーシックインカム開始によって給付廃止。 とまあ、こんな感じです。 決して、 「この制度が始まったら、何にもしなくても毎月7万円もらえる。  働いている人は純粋に、毎月給料の他に7万円、国からタダで貰える」 というものではないようです。(引き替えに所得税率が上がりますからね。) 働かない人が7万円まるまるもらえるのは正解ですが。 低所得層や貧乏人の子だくさんの人にとっては、 「所得税率が大幅にアップするが、社会保険、年金の天引がなくなるので、手取りは結局それほど変わらない。世帯全体の所得を考えると、”国民誰でも7万円”のおかげで手取り額が増える場合もある。(あるいは安心して家族を増やせる)」 といった利点があるでしょう。 厳しい労働環境(派遣労働者、名ばかり管理職によって過労死寸前の人)の人にとっては 「無理に正社員の座にしがみついて泣く泣く過酷な労働を受け入れたり、  派遣先や派遣会社に虐げられて、労働条件の悪い(あるいは違法な)契約を無理に呑まされることなく、安心して職探ししたり、労働条件の改善交渉をできる」 といった利点があるでしょう。 はたして実現可能でしょうか?

  • 日本ベーシックインカムって何ですか?

    日本ベーシックインカムって何ですか?

  • ベーシックインカムに賛成?反対?

    アンケートです。 ベーシックインカムに賛成ですか?反対ですか? 1 ベーシックインカムに賛成 2 ベーシックインカムに反対 理由も教えてください。

  • ベーシックインカムなんて無理ですよね?

    通貨発行権もない国にベーシックインカムなんて無理ですよね? 通貨発行権がなければ脆弱すぎるベーシックインカムにしかならないと思いますが、通貨発行権がない国でのベーシックインカム論議は、経済が危機的な状態になった時どのようにして対応をすると想定しているのでしょう? 通貨発行権がない国では理論的段階で無理って話に思いますが、そんなことはないのですか? もし通貨発行権が無くてもベーシックインカムが可能とするなら、日本でも市町村レベルでベーシックインカムが可能ってことになってしまいますよね?