回答 受付中

膝のかかるスポーツについて

  • 困ってます
  • 質問No.9610412
  • 閲覧数29
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4

お礼率 16% (1/6)

3年前にも左膝に一気に体重をかけてしまい、関節が歪んだような痛みが有りました。病院に行きましたが、靭帯に影響がないと言われ、その後正座やスポーツが出来ない状態が続きました.最近やっと、走りたいとか日常的に膝の不安感を解消しようと接骨院に通いだしました。漠然とした不安が有り、もう一度違う病院で検査を受けた方がいいのか、接骨院で様子をみた方がいいのか、悩んでいます。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 32% (2725/8374)

健康・病気・怪我 カテゴリマスター
靭帯とか腱の損傷で 保存療法というのは なにもしないということです。
スポーツ選手でなければ なにもしなくても日常生活に支障のない程度にはなるという意味です。
手術は体にも負担が大きいので スポーツ選手でなければ手術は避けようということです。
完全に元通りになりたい場合は 手術は必要です。
接骨院ではなく 形成外科です。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 54% (683/1252)

健康・病気・怪我 カテゴリマスター
私も10年前にテニスで膝を痛め、近くの外科に行って診てもらい、保存的な治療(湿布など)で様子をみてました。テニスはやめたのですが、痛みを押して好きな磯釣りにも行っていたら、2年前に水が溜まり初めて整形外科に行きました。
相当悪くなって手術が必要とのことでした。私も10年前は靱帯は大丈夫といわれましたがこれは膝の靱帯断裂とか部分断裂はないという意味で、靱帯を傷めていないという事ではないと言う事です。痛みから逃れようと大腿四頭筋付着部や腸脛靱帯など上から(大腿)来る筋肉や靱帯にかなりの負荷がかかります。それも放っておくと膝の軟骨に障害が来ます。やはり10年はまずかった。とほほ・・・・
他の回答者様が言われる様に接骨院から始めるのではなく整形外科に行かれて現状をきちんと把握されてから接骨院にいかれるか決められるべきです。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 30% (305/985)

どの程度のお歳かは分かりませんが、歳を取れば徐々に膝などの関節が動かなくなったり支障が出たりします。
スポーツがしたい、走りたいなどの欲求はモチベーションとして大事ですが、今ある程度動けるうちから解消しておくのが、老後のためにもなると思います。
歳を取ると解消するための治療やストレッチなどの動作ですら体の負担になる、と祖父が言っていました。

また、病院については「問題ない」や「影響が無い」と言ったお医者様の回答は、信用するなとは言いませんが、不安があるのであれば、セカンドオピニオンを受けられる事をオススメします。
特に靭帯などの容易に特定しづらい箇所というのは、医者によって診断が変わりますし、「様子を見ましょう」や酷いところだと「(わからないけど、まあ)問題ないでしょう」といって済ませる医者もいます。

できればもう一度、整形外科などでスポーツ系で有名なしっかりした病院などを探して、診察だけでもしてもらった方が良いと思います。
  • 回答No.1
整骨医は医師免許を持っていません。
免許がないのだから、診断できません。
詳しい診断を受けたいなら、整形外科へどうぞ。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ