解決済み

なぜ踊るピングドラム15.16話では毒親問題につい

  • 困ってます
  • 質問No.9610397
  • 閲覧数84
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 83% (4692/5644)

なぜ踊るピングドラム15.16話では毒親問題について語ったのだろうか?監督、脚本家のなんかしらの意図があるのだろうか?

アニメカテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ちしております。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 64% (687/1058)

ええと、踊るではなく「輪るピングドラム」前提で回答をします。

>なぜ踊るピングドラム15.16話では毒親問題について語ったのだろうか?監督、脚本家のなんかしらの意図があるのだろうか?

質問者さんはこのアニメ、最後まで見ましたか?
でないとネタバレ的回答にならないか心配なんですが…。
wikiでも書いてありますが
引用
>>幾原邦彦が「家族」をテーマに監督・脚本を担当するオリジナル・アニメ
なんですね。

で、その通り全話を通じて家族がテーマでもう1つは自己犠牲がテーマなんですよね。
ゆりの父親が毒親なのもその1つですね。
ゆりが醜い子供として父から精神的・肉体的虐待を受けて、それを桃果が自らの代償(大きな怪我)をもってゆりを救う。

高倉兄弟もそうです。
妹、陽毬をこの兄弟の自己犠牲をもって救う。

苹果も自分が家族を修復(桃果のことで離婚した両親)をするために自分が桃果の代わりになって家族を救おうとする。
なので、この回だけが毒親テーマなのではなく最終回まで、こういったテーマのはずです。
偶々、この回はゆりがテーマだっただけで。
ですから「透明な存在」のくだりががある最終回までずーっとあるでしょう?
もし意味がわからないのなら、最終回まで見るかもう一度見てみてください。

確かに家族ってすごく厄介ですよね。
家族によって助けら、
家族だから深い憎しみがあり、
家族故にとても葛藤がある。

そういうのを考えさせられるアニメだと思います。
お礼コメント
hayyuji9401010

お礼率 83% (4692/5644)

ご回答のほど、
ありがとうございます。
投稿日時 - 2019-04-25 20:38:28

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 21% (1169/5552)

アニメ・声優 カテゴリマスター
お礼コメント
hayyuji9401010

お礼率 83% (4692/5644)

ご回答のほど、
ありがとうございます。
投稿日時 - 2019-04-25 20:38:34
  • 回答No.1
そんな内容ではないが。
お礼コメント
hayyuji9401010

お礼率 83% (4692/5644)

ご回答のほど、
ありがとうございます。
投稿日時 - 2019-04-25 16:59:18
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ