会計のルールで減価償却費があるのはなぜですか??実

会計のルールで減価償却費があるのはなぜですか??実際のキャッシュの動きと変わるため把握しにくくなるだけで不要な概念だと思...

f272 さんからの 回答

  • 2019/04/24 13:32
  • 回答No.2
f272

ベストアンサー率 44% (4440/9965)

マネー カテゴリマスター
「費用及び収益は、その発生源泉に従って明瞭に分類し、各収益項目とそれに関連する費用項目とを損益計算書に対応表示しなければならない。」というのが会計の原則です。この原則に従うと,複数の事業年度の収益に対応するような資産は複数の事業年度の費用として認識しなければなりません。それが減価償却費が用いられる理由です。
そして実際のキャッシュの動きは損益計算書ではわかりませんから,別にキャッシュフロー計算書を作成するのです。
お礼コメント
suzukikun512

お礼率 65% (204/310)

すみません、理解できませんでした。。
投稿日時:2019/04/25 12:24
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 本社工場会計における、工場の「減価償却費」について 簿記

    本社工場会計における、工場の「減価償却費」について こんにちは。日商簿記2級の勉強に取り組んでいるものです。 テキストはLECの「20日で受かるぞ! 光速マスター」を 使用しています。 実際はもっと日にちをかけて取り組んでいます。 工業簿記のテキストの316ページ、9日め、本社工場会計の 例題69(ケース69)において わからないところがありますので質問させていただきます。 -------------------------------------------------------- 問題 当社の工場では、本社から独立して記帳を行っている。 なお、工場に設けられている勘定は次のとおりである。  材料 賃金 製造間接費 仕掛品 本社 ((1)~(6)までありますが、(5)だけ質問させていただきます。) (5) 本社で工場の機械の減価償却費¥300を計上した。   なお、減価償却の記帳は間接法による。 -------------------------------------------------------- テキストの解答・解説 工場  (借)製造間接費 300 (貸)   本社   300 本社  (借)工場    300 (貸)減価償却累計額 300 --------------------------------------------------------- とありましたが、 質問させていただきたいのは、工場での仕訳です。 借方には 「減価償却費」が入るのではないのでしょうか? 工業簿記テキスト、65ページには経費の月割り経費について 説明があるのですが、 上記の問題文の場合、どこかに減価償却費の仕訳が 前もってなされている、ということでしょうか? 前もって減価償却費が計上されていても どこかで、製造間接費に振りかえる際に ¥300 の減価償却費が貸方に移ると思うのですが、 よく理解できないでいます。 どなたか、教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします。...

  • 減価償却費と取得原価の対応 財務・会計・経理

    将来の棚卸資産のために設備投資を行ったときの会計がよく分かりません。 減価償却費を対応させるのかと思っていますが、どうなるのか分からず困っています。 例)設備投資費100 (減価償却期間10年)  製品は5年後に完成(棚卸資産として計上) x年:(借方)有形固定資産100 (貸方)現金預金100 x+1年:(借方)仕掛品10 (貸方)減価償却費10 x+2年:(借方)仕掛品10 (貸方)減価償却費10 x+3年:(借方)仕掛品10 (貸方)減価償却費10 x+4年:(借方)仕掛品10 (貸方)減価償却費10 x+5年:(借方)仕掛品10 (貸方)減価償却費10     (借方)棚卸資産50 (貸方)仕掛品50 これだと、設備投資費のうち半分しか棚卸資産の取得原価に含まれないので、おかしい気がしています。 会計に詳しい方がいましたら宜しくお願いします。...

  • 本社工場会計について(工業簿記2級) 簿記

    本社工場会計は今まで試験にでたことありますか?過去問をいくつか解いていますが今のところ出くわした事がありません。(数をこなしてないだけ?汗) 実は試験範囲ではなかったりしますか? 一応試験範囲ということを前提として以下の質問をします。 問題 工場元帳には材料、仕掛品、製造間接費、賃金および本社の諸勘定が設けてある。 **************************************************************** 1問目 工場の減価償却費100円を本社で計上した。 答え 本社の仕訳 (借)工場100/(貸)減価償却累計額100 工場の仕訳 (借)製造間接費100/(貸)本社100 疑問 「本社で計上した」とのことだから 本社の仕訳で (借)減価償却費(製造間接費)がたつべきではないでしょうか? また減価償却費を計上する=必ず貸方には減価償却累計額を計上するのですか? 商業簿記で備品の売却時に 借方に減価償却費と減価償却累計額を計上する場合 貸方には減価償却累計額を計上しませんが 工業と商業では何か違うのでしょうか? **************************************************************** 2問目 当月完成品100円を本社の製品倉庫に納入した。 答え 本社の仕訳 (借)製品100/(貸)工場100 工場の仕訳 (借)本社100/(貸)仕掛品100 疑問 なぜ工場の仕訳の貸方が仕掛品になるのでしょうか? 当月完成品を本社へ振り替えたなら仕掛品ではなく製品ではないでしょうか? (できあがっているのをただ本社へ送っただけなのだから) *************************************************************************************** 複数の質問がありましたがご回答よろしくお願いします。 急ぎではないです。...

  • やよい会計の減価償却入力方法について 財務・会計・経理

    H21年の減価償却費(建物)の計算を「やよい会計・青色申告」で行う際の、入力方法を質問いたします。 前提:H9.2に購入したマンション(建物取得価格2000万円)の1室で、購入から12年2ヶ月たったH21.4から事業を始め、青色申告(届け済み)を行いたい。(事業専用割合:15%) 自己使用期間の償却額の計算: 耐用年数47年の1.5倍=70年→償却率:0.015 12年間の償却費=2000万円*0.9*0.015*12年=3,240,000円     この前提で、やよい会計・青色申告に添付ファイル(詳細登録画面を使用)のようにデータを入力しました。 下記3項の疑問点が生じました。  (1)償却方法:「定額法」しか選択できなかった。(旧定額法がメニューにない)  (2)当期償却額が330,000円と計算されるが、297,000円のはずである。 (2000万円*0.9*0.022*9/12=297,000円) (3)決算書の「減価償却費の計算」の「償却の基礎になる金額」欄が2000万円となってしまう。 この操作・入力方法に誤りがあるのでしょうか?...

  • 会計のワン・イヤー・ルールについて 財務・会計・経理

    ワン・イヤー・ルールについて、どうも腑に落ちない点があるので質問させていただきます。 短期負債と長期負債など、「短期」「長期」を分ける基準としてワン・イヤー・ルールがあるわけですが、これによると、「貸借対照表日(決算日)の翌日から1年以内」が短期で、1年を超えるものが長期、とされているようですが、よくよっく考えると、「1年以内」はジャスト1年も含まれます。つまり、「決算日の翌日の丸一年後」ということになり、これは来来期となってしまうのではないでしょうか? なぜ、「貸借対照表日の翌日から1年未満」ではないのでしょうか?...

ページ先頭へ