解決済み

「一見さんお断り」の店の最初の客は誰?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9609105
  • 閲覧数71
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1980)

「一見さんお断り」という店があったりしますが、その店の客からの紹介を受けないと利用できないわけですよね?

じゃあ開店当初の客はいったいどうしてたんでしょうか?
店を開いたばかりの時は全員「一見さん」ですよね?

元々はどこかの店で働いていた人が、のれん分けなどで客も一緒に連れて行って始めたとかなんでしょうか?
それとも最初は誰でもウェルカムで初めて、途中から気取り始めて「一見さんお断り」にしたとかなんでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.8

ベストアンサー率 31% (3842/12143)

>元々はどこかの店で働いていた人が、のれん分けなどで客も一緒に連れて行って始めたとかなんでしょうか?

もともとは京都花街の習慣で、
お座敷遊びは都度払いではなく掛け払いで、
茶屋に請求が行き、茶屋から客に請求が行くため、
請求が半年先と言うこともある信用決済(最近は月締めが増えているそう)、
はじめての客はこの信用がないので
紹介者が居ないと遊べないことが由来。
(因みにこの紹介者は身元保証人のような立場で、紹介した相手が踏み倒した場合代わりに払うことがあるそうです)



飲食店であれば、
この一見さんお断りは店の都合を理解してくれる客という意味合いが多く、
当初の客は、
修行先で数年花板や脇板などを経験し、
暖簾分けや独立する際に客がついていったり、
修行先や兄弟子(弟弟子)などからの紹介でというのが一般的。

他には出資者が居る場合に出資者が紹介するとか。



因みに一見さんお断りと会員制は別。

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 23% (152/642)

途中から常連だけに絞って完全会員制と言う閉じたシステムへ移行したか、あるいは仲間内だけで会員として始めたかどちらかでしょう。
後者の場合は最初からある程度会員はいたということでしょう。
その数で商売が成り立ちそうだから開業したのでは?
  • 回答No.6

ベストアンサー率 44% (2446/5527)

総元については不明ですが 人気が出て人数制限かもしれません
完全予約制なので仕入れや時間に無駄が出ない

常連なら勝手に何時行っても飲み食いできる訳ではないですよ
マナー違反で出入り禁止にされる場合もあります

他業種で見てきた個人的な印象としては 修行時代に馴染みになった顧客の紹介だと思います
オープン当初は満員御礼になる場合も多いです お祝いに人を連れて来店してくれる
固定客を作れるか?前の店の客を横取りできるか?は実力しだい

顧客は相応の身分や地位のある人 全国各地に人脈は困らないみたいですね
  • 回答No.5

ベストアンサー率 11% (29/250)

店始めようとする人には知り合いの一人くらいは居る。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 26% (688/2578)

それやるのが個人店になるので、
いろんなパターンがあるのでは。。

客が増えてウザいので、途中から会員制にしたとか、
別目的で溜まり場として使いたいので一般客お断りにしてるとか。。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 14% (233/1651)

以前よく行っていた店が、知らぬ間に会員制になってました。本当に会員制で会員証がないと入店できなくなってました。ある程度の固定客ができたら会員制にするような場合もあるみたいですよ。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (450/1992)

「一見さんお断り」の店は
もともとは
芸者、舞子さんがお客を連れて出入りをした店です。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 17% (114/659)

最初は知り合いを集めてその紹介で利用できるのが会員制です。
一見さんはお断りになります。

ただ、「一見さんお断り」「会員制」と書いていても入店できる店もあります。
話を聞くと、ガラの悪そうな人が入ってきたら断る口実になるからだそうです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ