解決済み

民主党政権に対するトラウマとは?

  • 困ってます
  • 質問No.9606955
  • 閲覧数126
  • ありがとう数18
  • 気になる数0
  • 回答数12
  • コメント数1

お礼率 93% (457/491)

暗黒の時代だった。
ノーモア民主党・・・などなど散々な言われ様です。

政権誕生時は、マスコミや国民は諸手をあげての歓迎ぶりでした。
かくいう私も政権交代の国政選挙で一票を投じた一人です。

ところが、鳩山・菅と最高指導者を観てくるにつけ・・・
何か違う、国益を優先させていないなど、期待を裏切る感じになってしまいました。

さて、過去に民主党政権のどこが「暗黒」だったのでしょうか?
皆さんは具体的にどの政策や発言がダメだったとお考えでしょうか?
今後の野党勢力への期待も含めてお考えを教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 41% (1163/2824)

他カテゴリのカテゴリマスター
人数合わせとバラマキ、そして分裂じゃないですか。
自民に対抗するためどんどん合併して人数だけ多くしても、意見が割れて内輪もめ、分裂ですからね。
高速道路無償化や基地問題も、無理なことしなくても結果として政権取れたのにバラマキやろうとして実現せずに公約違反、そして消費税増税。元々岡田さんや管さんたちは増税などはしたくなかったけど、小沢・鳩山に押し切られて公約にせざるを得なかった背景もある。まぁ、元々考えの違う人たちの集まりであった、そこでうまくいかないとそれみたことか、と内紛、ひどいものです。
お礼コメント
kennedy3

お礼率 93% (457/491)

ありがとうございます。
「烏合の衆」「反自民の互助組織」だった、ということになりますかね。
だとすれば、理念や政策に従って健全で前向きな野党政党を目指してほしいと思います。何やら、また「反自民で結集」などという声も聴かれますが・・・学習していないという感じですね。
投稿日時 - 2019-04-15 09:45:16

その他の回答 (全11件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 7% (29/374)

そもそも具体的な政策や発言がこれといって存在しない
反自民として重箱の隅をつつくがごとく個別の小案件をあつかうのみで、統一的な方針も明確な方向性も作れずにただ人気取り行為のみでお茶を濁していたために、具体的な成果を何一つ作れないまま問題点のみがどんどん山積みになっていった
自民を破って政権に就いたのなら、多少強引な手法でも大掛かりな改革に着手すればよかったのに、自身の政権維持のみに躍起になって人気取りを目的としたあたりさわりのない政策のみに終始し、結局それまでの流れで表面化しつつあった問題点に何の手も打てぬままにでつぶれた
お礼コメント
kennedy3

お礼率 93% (457/491)

ありがとうございます。
結局、何もしなかった政権であった、というご指摘ですね、納得。
政権はとったけど、どう運営してよいかさまよったという感じでしょうか?
投稿日時 - 2019-04-15 09:47:39
11件中 11~11件目を表示
結果を報告する
    • 2019-04-26 12:06:50
    • コメントNo.1

    沢山のご意見と閲覧に感謝します。国民にとって健全な野党が必要です。政策がしっかりして国益にそう国会活動をしてもらいたいと切望します。先の民主党政権は、多様な勢力の集合で、党の綱領も ...続きを読む

関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ