• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

現在妊娠中で、保育士を休職中です。出産後復帰したい

  • 質問No.9596058
  • 閲覧数224
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 2% (1/44)

以前保育士をしていましたが、また仕事に復帰したいと思っています。
まだ、先のことなのですが、転職について調べているとこちらの専門サイトにわかりやすく転職する流れがまとめられています。https://re-job.jp/hoiku/knowhow/all-step/

その中で「エージェントにサポートしてもらう」という求人の探し方があるというのはどのようなメリットがあるんでしょうか?

また、おすすめのエージェント?はありますか?

ネットを使った転職をしたことがなく無知で気になりました。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 46% (146/316)

エージェント転職とは、要はアナタと会社の間に仲介してくれる業者が入り、それぞれの希望を鑑みてマッチングをしてくれる形です。
結婚相談所とか、あるいはハローワークの職員さんが専属でついてくれてガッツリ相談できる、と考えるといいでしょう。
特徴としては、紹介した人員が一定期間働いて初めて会社から報酬を受け取れるらしく「取り合えず入れとけ」といった雰囲気はまずありません。エージェントなりに、労働者が続けられるかどうかを真剣に考えています。

エージェント転職のメリットですが、以下のようになります。
・自分で様々な求人を検証しなくていい
 エージェントに希望条件を伝えておけば探してくれるので、転職サイトや求人票の条件を一々自分で精査する必要がなくなります。

・エージェントのみが保有する案件がある
 会社によってはハローワーク等に求人を出さず、エージェントのみを通じて募集する場合もあります。スキル持ちの専門職に多い印象。

・希望を伝えやすい
 直接は中々確認しにくい賃金面や休暇面なども、対エージェントを通じてであれば確認しやすいです。

・会社の雰囲気も把握している(こともある)
 これはエージェント会社や営業個人によりますが、外側からは中々把握しにくい内実面や雰囲気、空気感などを把握している場合があります。要は「ガツガツ働きたい」とか「体育会系はちょっと」といった、入ってみないと分からない部分が、事前に知れる可能性があるのはメリットです。


ちなみにデメリット
・エージェントが業界に詳しくないとトンチンカンな案件ばかり持ってくる
 読んだ通りです。特にエージェント会社によって強い業界・弱い業界があるらしく、土建系に強い会社に機会系のスキル持ちの人が登録しても中々適切な案件が出てこない、などがあります。
 この辺りは派遣会社などでも同じですね。

 よって、おすすめのエージェントについては、どの業界での転職を考えているのかによって変わってきます。
 オススメとしては、どうせお金はかからないので幾つか登録してみて、希望するような案件を持ってくるところ、かつ応対の雰囲気がいい所とだけお付き合いを続ける形ですかね。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 17% (21/119)

エージェントというのは貴女の代理人として転職のアドバイスや転職先と交渉してくれます。もちろんただではないですよ。
転職する人、転職させたい企業からも一定の報酬を受けとります。
貴女が育児で忙しいときに貴女の代わりに転職先を探してくれることは有りがたいですよね。貴女の希望に沿った転職先を探してくれるのは間違いないと思いますよ。
後は支払うお金の問題ですね。
転職先の規模によっても報酬額は違いますのでね。そこだけ気を付けて下さいね
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ