締切済み

検索履歴の誤文字の削除方法について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9564234
  • 閲覧数94
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 91% (245/269)

標記の件につき、検索文字を入力するとオートコンプリートが働き、一覧が表示されますが、誤文字が散見されたので、その部分を削除したく色々調べて見ましたが、よく分かりません。現在windows10 でEdgeを使っていますが、設定変更等に問題があると思われ調べて見ましたが、消去出来ず投稿致しました。
別に支障はないのですが、この対応の仕方に興味あり、教えて頂ければ大変有難いのですが。宜しくお願い致します。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 75% (8665/11470)

ブラウザ カテゴリマスター
A.No1です。

補足ですが、Biglobeのトップページで実際に検索を実行したら、結果ページが表示されますが、そのページの検索窓の右にある「検索オプション」を開くと、関連の説明があります。
https://search.biglobe.ne.jp/option.html

なお、実際の検索履歴の削除ですが、Firefoxでは、プルダウン表示の履歴を右クリックしたままで、Deleteキーを押すと(連続して)消せました。
Google Chromeでは、プルダウンの履歴にマウスポインターオン状態でShift+Deleteキー押下で1つずつ消せました。
お礼コメント
skmerry

お礼率 91% (245/269)

いつも一番に投稿頂き有難う御座います。
まだよく分からないのですが、調べて見ます。
投稿日時 - 2018-12-03 18:12:52
  • 回答No.1

ベストアンサー率 75% (8665/11470)

ブラウザ カテゴリマスター
Biglobeの当該画像のようなキーワードの表示は、「キーワード入力補助」の機能なので、検索履歴ではないですよ。

Biglobeの検索窓で、実際に検索したキーワードは、空の状態で窓の左下のある▼をクリックして、「Biglobeキーワード入力補助」を「OFF」にすると出てきます。

ONにした場合は、検索したキーワードの履歴は表示されず、入力補助だけが入力した文字に応じて添付された画像のように出てきます。

Yahooのweb検索窓も同様な機能を持っています。

ONまたはOFFを切り替えて、好みの方で使ってください。
https://search.biglobe.ne.jp/help/answer_1004.html

なお、実際の検索履歴はプルダウンでマウスポインターを当てても、DeleteキーやShift+Deleteキーでも消えないですね・・。
サーバーに保存しているのかも知れないですが、未確認です。
お礼コメント
skmerry

お礼率 91% (245/269)

いつも一番に投稿頂き有難う御座います。
まだよく分からないのですが、調べて見ます。
投稿日時 - 2018-12-03 18:14:00
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ