回答 受付中

トラウマ克服法、メンタル不安解消法、カウンセリング

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9556248
  • 閲覧数62
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3

お礼率 87% (27/31)

カウンセリングと認知行動療法、自分で出来る克服法について

今日メンタル面での不安からカウンセリング(無料)を受けました。次回まで一ヶ月と少し間があるため、カウンセラーの方から自分で
認知行動療法をやったり、働いてお金を貯めて、クリニック等の機関で有料で何回かカウンセリングをした方がいいのでは?という提案を最終的に受けました。

要するに数回カウンセリングしただけでは恐らく良くならないから、お金をかけて治療(医師の診断や薬も含め)した方がいい、ということでした。

ですが金銭的な問題で今すぐクリニックに行くことは出来ず、でもだからといって今メンタル面での不安が解消するわけではない。どうしたらいいのでしょうか?

自分でも色々なメンタル克服法を実践してきたつもりでしたが解決せず、カウンセリングもただ話すだけな気がして、根本的な解決になっていないように思います。

私としては困っているからカウンセリングを受けたのに、余計困ってしまいました。

このような経験をされた方、メンタル面での不安を克服された方の克服法などを教えていただきたく存じます。

宜しくお願いいたします。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (414/1882)

心の病気・メンタルヘルス カテゴリマスター
トラウマセラピーには、10の療法があるのですが
本当に治したいのであれば、先ずは、
「EMDR」をお受けになられることを
お勧め致します。
フラッシュバック等のトラウマ症状から
解放される捷径です。

[黙って座ればピタリと治してくれるといった
超能力的な期待をカウンセラーさんにしているとしたら、
間違いなんですけどね。カウンセラーさんのお仕事は、
クライアントが自身の洞察力で治せるように環境を
整えるところにあります。
〈公立図書館等でカウンセリング関係の本を読んで、
基本的なことを知ってみるのも1つの方法です。
そうすることで、セルフ・カウンセリングが
可能になる可能性もあります〉]

問題解決の有力なツールである「マインド・マップ」
「マトリクス図法」「連関図法」「特性要因図」を
書てみることをお勧めしたいです。
メンタルヘルス関連のことでも、適応します。
垂直思考を休止して、水平思考を採り入れて
しなやかハート・やわらかアタマになってから
進めてみると宜しいのではないでしょうか。

先ずは、紙に、
いまいま、一番
困っていることから順に
問題を書き出して、それを各ツールの
テーマにして展開してみることから
始めてみませんか。

日々、良好な睡眠がとれていて、
ミネラルやビタミン類を含めた栄養のバランスの
とれた食事を継続して摂取できる環境にあって、
ご両親及び他のご家族との関係性が良好で、
その他に人間関係も良好なのであれば、
アナタ様は大丈夫ですよ。

幼少期に、
ご両親との豊饒な感情の交流の
機会が有ったのでれば、
素晴らしいですよ。
Good Luck!
Ciao.
感謝経済
  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (4845/16593)

他カテゴリのカテゴリマスター
トラウマといえばPTSDですが、元々PTSDは主にベトナム戦争帰還兵に社会不適合や様々なトラウマ症状を持つ人が多いことから研究されたものです。それ以前から、戦争帰還兵のストレス障害はシェルショックなどといわれていましたけどね。

で、PTSDというのは完治しないということが分かっています。少なくとも、今の精神医学では完治はしません。質問者さんのいう「克服」とは、完治のことを指しているのでしょう。そのトラウマを乗り越えたら、死ぬまでもうそのことで苦しめられることはない。それが質問者さんのいう克服だと思いますが、それは不可能なのです。

できることは、そのトラウマを思い出したときにその負の感情に自分が負けないようにコントロールすることだけです。だから、質問者さんはできないことをやろうとしているから余計に苦しむことになるのです。
そのコントロールのためのカウンセリングであり、投薬治療なのです。

特に働いていないなら、不安になる原因は、私は主に二つだと思っていますよ。ひとつは体力不足。もうひとつは食生活の栄養の偏りです。どちらも思い当たる節があると思います。人間を構成するのは肉体なのですから、精神も肉体の影響を受けるのは当然のことです。体力があれば多少の困難も乗り越えられますし、食生活もきちんとしていれば、それだけの肉体的(体力的)余裕があるはずです。
体を鍛えるのも、食生活を偏らないようにするのも、お金をかけずにすることができます。今はどこの自治体にも市民向けのジムなんかは用意してありますから、そういう施設なら1回数百円程度で利用できます。働いていなければいつだって行けるのですからね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (131/484)

全ての物事には原因がある これが基本です

ご自身の人生を作っている土台があるとして、その土台を見直して、揺らいでいるところは修理して、もう一度、土台を固め治す作業が、本来のカウンセリングです

つまり、今、心が揺らいでいるのは、もともと土台がしっかりと固まっていないのが原因・もしくは忘れているので、それを一緒に会話から思い出しましょうというモノです

目の前のことに困っているのは分かるのだけど、そもそも困ってしまう・心が揺らいでしまう原因があるはだよね?そこをまずは解決しましょう・・なのです

この作業に邪魔なモノは、極度の思い込みと、一緒にという気持ちの欠落です

ソコの部分はもしかして、精神的な疾患が出てしまっていて、それはカウンセリングでは治らないと伝えたかったのだと思います

>克服法など

書かせていただいた通り、思い込みの世界に入ってしまうと、抜け出すことが難しいので、冷静に心をリセットして、問題の整理を土台からする・見つめ直すことが良いと思います
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ