締切済み

住宅ローンの金利選択について

  • 困ってます
  • 質問No.9536502
  • 閲覧数77
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 61% (79/129)

2018年9月現在、東京都西部にて注文住宅の契約を進めており、土地のめどがたったので住宅ローンを選んでいる最中です。

ローンの選択肢が広すぎてすでに挫折しかかっているのですが、少なくとも固定か変動のどちらが現状良さそうかを知りたいです。
ローンは35年で、約6000万円の借り入れになるかと思います。

大した知識もなく、今後オリンピック等でも金利が変化することでしょうし、変動金利型の方向性がわからず選びようもないので、よろしくお願いします。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 56% (523/927)

最後はご本人の性格かなと思います。
金利変動が気にならないなら変動金利でよいかと思いますが、
そうではなく、金利変動が気になって夜も眠れない様なら、
少々高くても固定金利にしておいた方が仕事・レジャーに集中できるので、
結果、幸せなんじゃないでしょうか。

No.2さんもおっしゃってますが、未来を断言することなんてできず、
正解なんてないので、こういう選び方もあるかと思います。

あと、金融機関にもよりますが、変動金利の場合、
金利見直しは半年毎ですが、返済額の見直しは5年ごとです。
また、見直しの場合も125%を超えることはありません。
そういう特性も理解しておく必要はあるかと思います。

私の場合、そういう細かいことを気にするのがいやだったので、
変動金利は見向きもせず、固定金利(フラット35)にしました。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 40% (756/1872)

マネー カテゴリマスター
>土地のめどがたったので住宅ローンを選んでいる最中です。

今が、楽しい最中であり且つ不安な最中ですよね。
私も、住宅ローンを組む時は色々と悩みました。^^;

>少なくとも固定か変動のどちらが現状良さそうかを知りたいです。

私の経験では、変動金利をお勧めしますね。
東京オリンピックで経済効果が増えて「景気上昇=金利上昇」という安易・安直な意見も確かにあります。
が、来年からは「消費税10%に突入」ですよね。
(たぶん続く!?)安倍内閣では、今後も政策金利上昇は認めません。
連立を組んでいる創価学会政治部も、土木建築・不動産・自動車産業保護の立場から金利上昇は認めません。
政府から独立している事になっている日銀も、既に自民創価学会連立政権の顔色を伺って政策を決めています。
(前文科相事務次官が主張していた)「日本は、4権分立だ。司法・立法・行政・文科省。安倍政権は、露骨に文科省に介入した。結果、文科省独自の特権・利権が失われた。安倍政権は、絶対許さない!」
やっと、文科省も「行政の一部」と気づいた要です。(爆笑)

>ローンは35年で、約6000万円の借り入れになるかと思います。

私の場合、土地代別で4000万円を借り入れました。
繰上返済・借り換えで、予定よりも10年弱早く関西しました。^^;
これが、何を意味するのか?
銀行・金融業界は「融資先が無くて困っている」のですね。
ですから、某地銀の様に「回収の可能性を無視して融資する」異常事態も発生する訳です。
正常な銀行・金融機関にちとっては、「住宅ローンは、非常に美味しい商売」なんですね。
俗に言う「他人の褌で相撲を取る」商売です。
年利0.002%で集めた資金を、50倍から100倍の金利で融資するのですからね。
金融庁としても、各銀行・金融業者に対して「競争原理」を導入する事を厳命しています。
昔の様な「(政府が防衛する)護送船団方式」を、既に止めています。
銀行が倒産しても、「銀行は助けない+預貯金者を最低限助ける」方針。
既に、銀行・金融業界でも「融資競争」が始まっていますよね。
既に某銀行では「住宅ローン金利が、1%未満」です。
6000万円でも、返済手段次第では早く完済できますよ。

>変動金利型の方向性がわからず選びようもないので、よろしくお願いします。

私の経験上、変動金利を勧めました。
が、実は誰にも正確な解答は期待出来ません。
有名な経済評論家・財務大臣・金融庁長官・日銀理事でも、正確な回答は不可能なんです。
世界各国では「金利上昇」が進んでいますが、日本は未だバブル崩壊後遺症が続いています。
原油価格高騰・土地代金の上昇・物価の下落・・・。
どう考えても、金利上昇の原因は無いですよね。
収支決算で失敗する?東京オリンピックの借金でも、金利上昇は避けたい!のが政府・東京都の本音です。
要は、「金利が安い間に繰上返済+金利が上がったら借り換え」を行えば固定でも変動でも実質的に同じです。
但し、「繰上返済に手数料を取る」馬鹿げた銀行・金融機関もあるので注意が必要です。
頑張ってくださいね。
お礼コメント
arcthelad_hiro

お礼率 61% (79/129)

なるほど参考になりました。
オリンピックなどの大きな出来事だけでなく、政権や銀行の思惑を踏まえなければならないのですね。
ありがとうございました。返済額と相談して最良の選択ができればと思います。
投稿日時 - 2018-09-16 01:26:23
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (3738/16732)

マネー カテゴリマスター
 
超低金利の今は固定です。
今後、金利が上昇し始めると固定金利の方が先に上昇しますよ。
オリンピックなどの特定の出来事でなく、全体を見れば先日GDP(国内総生産)を3%に修正されました
GDPが良いとは景気が良いこと、景気が良くなると物価が上がる、そうすると金利も上がる。
ほんの20年前は住宅ローンの金利は2%台でしたよ、景気が良くなるとすぐにこの様になります。
中央銀行(日銀)が金利を上げる時は0.25%上げます、年に4回上げれば金利は1%上がります。
 
補足コメント
arcthelad_hiro

お礼率 61% (79/129)

回答ありがとうございます。
最近の流れを見ても年1%上がるとはとうてい思えないのですが難しいところです。
例えば、ほぼ間違いなく東京大震災が起こるわけですが、そうなると経済停滞からの金利が下がるという可能性はありますか?あるいは支援等からの加速でそこまで変化しないのでしょうか?
投稿日時 - 2018-09-13 10:17:35
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ