回答 受付中

米超長期債の投資戦略

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9526938
  • 閲覧数52
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3

お礼率 97% (3314/3398)

とりあえず1.5億手元にあります。10年株式投資しても素人の域を抜けきらないので、ならば素人でも勝てる投資法に徹しようと思います。
素人が勝てるのはリーマンショックのような明らかに安いときに買うという一点につきます。偶然そういう時に始めたから儲かるのをビギナーズラックと言います。中間の上げ下げを上手に売り買いしたり、最高値で売り抜けるなどという考えは素人はやめたほうがいいと10年やっててよくわかりました。

米国超長期債のETFがあります。バンガード超長期米国債 ETF(EDV) を見てみると、ブリグジットやリーマンショック、ギリシャショックで高値を付けるという実にわかりやすい値動きをします。次の高値はアメリカの次の景気後退で逆イールド後に来ることもわかっています。しかし、それが来年か再来年か、それとも3年後かなんて素人にはわかりません。
ただし最近出てきましたが、当分米国には景気後退は来ないとかいう一部評論家の変な話が聞かれますまずあり得ないと思います。景気に変動なんてあるに決まってるでしょ。今がバブルじゃないからこのまま景気後退に入っても谷が浅いというのはわかるけれど、格差が開いて債務問題が深まればいつかは危機が起こります。昔から徳政令は繰り返してきました。中央銀行がいくら金融緩和すると言っても、しょせん貸すだけであってただで上げるわけではないのだから、徳政令がないと債務問題は解決しません。
リーマンショック前だって世界経済のデカップリング論とリカップリング論があってデカップリングしているから日本は平気だとかいう変な説がありましたが、グローバル化なんて進む一方なのにデカップリングなんてありえません。案の定リーマンショックは世界を駆け巡りました。

・・・と前置きが長くなりましたが、手持ちの1.5億のうちの1億を使って、
・EDVを買い始めて配当も再投資して複利投資をしてアメリカの次の景気後退で売る。
・その時はどうせ円高だろうからドルは安いだろう。S&P500のETFに全額移す。
・5年でも10年でも気長に待って円安の時に円に戻して老後を迎える。S&P500が高いという事はどうせ円安ドル高だろう。

こんな戦略はいかがでしょうか?

売り買いの時期なんてどうせ素人にはわからないし、うまく売り抜けたり底値で買うことはできないけれど、さすがに実質実効レートでみて過去30年平均より20%円高とか、ニュースでもうアメリカだめだと言ってるとか、日本もアメリカも暴落するとか、さらにEDVが2,3割上がってすごく利が乗るとか、そこまでわかりやすい指標があればど素人でもスイッチング時期だとわかると思います。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 38% (620/1593)

難しい質問ですね。
EDVへの投資が良いのかどうかは分からないです。
また、アメリカの景気後退期にドル安になるかも分かりません。

ただ、質問に金投資の話が全く出てこないのが気になります。
1.5億円の金融資産があるのであれば、一部をゴールドへ投資
した方が良いと思います。

金投資は欧米で資産の保険と考えられています。
総資産の10%ぐらいをゴールドで保有するのが一般的です。
全てのペーパー資産(株、債権など)が紙切れ同然になった時、
ゴールドだけが上昇し、資産を守ってくれます。
興味があれば、一度調べてみて下さい。

私自身は総資産の約80%を金現物と海外金鉱株に投資しています。
質問者さんと同じように、次の景気後退期で売る予定です。
長年の投資経験からの意見ですが、参考になれば幸いです。
お礼コメント
subarist00

お礼率 97% (3314/3398)

ご回答ありがとうございます。1000万円位はあってもいいかもしれませんね。ただ金こそまさに壮大なシクリカルなので、投資対象にするにはハードル高いです。まして8割なんてすごい。
投稿日時 - 2018-08-15 10:28:54
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
  • 回答No.2

ベストアンサー率 48% (501/1036)

そんなに無理して理論を振りかざさずに日本株と米国株のインデックスファンド勝っておけば?
余剰資金全額投資せずに、暴落の時に素早く損切りして、底値で買い直せば良いわけですからね。
個人投資家が撤退を余儀なくされるのは、上手くいっている時に全力で買い増しするので暴落の際に逃げられないことと、適切な損切りが出来ずに底を打って反発し直した時に買い戻せないこと。
お礼コメント
subarist00

お礼率 97% (3314/3398)

ご回答ありがとうございます。ただ「暴落の時に素早く損切りして、底値で買い直せば」ができれば黙ってS&P500のETFを長期でトレードしますけどね。
投稿日時 - 2018-08-15 10:27:44
  • 回答No.1

ベストアンサー率 28% (4591/15834)

他カテゴリのカテゴリマスター
1.5億も手元にあるなら、何も無理しないでそのうちの数千万円を使って何か商売でも始めて日銭を稼いだほうがいいと思いますよ。

「いや商売はやっていて日銭は入るんだよ」というのであれば、じゃあ妙なことはしないで欲しいものでも買えばいいんじゃないですかと申し上げる次第です。

「いやもう欲しいものはだいたい手に入っているんだ」というのであれば、もうお金を増やす理由は特にないのではないかなと思います。
補足コメント
subarist00

お礼率 97% (3314/3398)

退職後は米国ETFでも買って死ぬまでの30年とかひたすら配当もらい続けたいです。もっと生きるリスクありますしね。60歳までには元本2.5億くらいになっていればいいなぁ。
投稿日時 - 2018-08-12 19:27:00
お礼コメント
subarist00

お礼率 97% (3314/3398)

ご回答ありがとうございます。自分に商才はないから商才のある人に資金を使ってもらうのを投資というと思いますが、その時点で私に商才はないと(笑。
まだ年金もらうまではうん十年あるし資産の複利投資で豊かな老後を築いて給料は使い切って今をエンジョイという基本路線です。公的年金月額20万円にのせて自分年金月額100万円とか素敵じゃないですか。しかも配当収入なら公的年金は(今のところは)減額されないし。
投稿日時 - 2018-08-12 19:23:22
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ