締切済み

検査用止まりねじゲージIRとIFの組合せについて

  • 困ってます
  • 質問No.9507549
  • 閲覧数144
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

お世話になります。
検査用止まりねじリングゲージIRへ検査用止まり側はめあい点検ねじプラグゲージIFをねじ込んだときの状態と判定についてご存じの方がおりましたら、ご教示をお願い致します。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 0% (0/1)

新製の止りねじリングゲージにはめあい点検ねじプラグゲージ(IF)を手でねじこんだとき、無理なく、また遊びなくねじこまれること。となっています。
無理なく、遊びなくについては、具体的なトルクの値などの公な決めはありません。
ねじリングゲージが作られたときに検査に使用されたはめあい点検ねじプラグゲージ以外のゲージをねじこもうとした場合、きつくてねじこまれない、あるいはゆるいということが起きる可能性があります。
それぞれのゲージにも許容差があり、許容差を満たしていても寸法的な組み合わせによっては、上記の現象が発生します。
お礼コメント
INJIGOINJIGO

お礼率 100% (1/1)

早速、回答をいただき有難うございました。
解り易い回答で大変助かりました。
点検の際に参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2018-06-12 18:21:40
感謝経済、優待交換9月20日スタート
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ