解決済み

サンプルと母集団の標準偏差

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9507289
  • 閲覧数119
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

平均だと標本平均、母平均のように、サンプルと母集団で呼ばれ方が違いますが、
標準偏差でもこのような区別はありますか。
また、区別があったとして求める式は同じですか?
宜しくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (4161/9385)

数学・算数 カテゴリマスター
標本標準偏差とか母標準偏差あるいは標本の標準偏差や母集団の標準偏差というように区別して言うこともできますが、通常は単に標準偏差と言っているようです。これでも問題にならないのは、文脈でなんに対する標準偏差であるかは明らかだからです。
求めるための式の形は同じですが、その式で使われている文字の意味が違います。
お礼コメント
noname#232710

有難うございます。
対象の範囲は違っても、求める式は同じなんですね。
投稿日時 - 2018-06-12 08:49:34
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ