解決済み

鋼材のイオン化傾向について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9499252
  • 閲覧数222
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

異種金属を接触させた際の腐食の影響の検討をしているのですが、
下記鋼材のイオン化傾向の違いを知りたいです。
・SS400
・S45C
・SNCM439
調べているのですが、あまり具体的な鋼材の差について書かれている資料
探せませんでした。
こう考えれば良いなどの知見などでもいいので、教えて頂けると幸いです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 59% (111/187)

製造業・ものづくり カテゴリマスター
学校の理科実験を思い出してみてください。
お手元にそれぞれの材料の端材があれば、3種のうち2種を一組として電解質の入った容器に浸漬して、発生する電圧をmVオーダーが測れる直流電圧計で測定すれば、容易にイオン化傾向が分かると思います。

表面が黒皮だと、酸化物のイオン化傾向を測定することになるので、適切に研磨して酸化していない金属面で測定することが必要と思います。
お礼コメント
NONAME7

お礼率 100% (1/1)

回答ありがとうございます。

なるほど、実測するという方法ですね。
材料サンプル用意して実測できるか検討してみます。
ありがとうございます。
投稿日時 - 2018-05-23 15:07:36
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ