解決済み

この文章の言ってることをもう少し分かりやすく教えて

  • 困ってます
  • 質問No.9491516
  • 閲覧数153
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 20% (160/780)

この文章の言ってることをもう少し分かりやすく教えて下さいm(__)m

平成19年 25問目 民法

期間の定めがある建物の賃貸借契約をする場合においては,公正証書による等書面によって
契約をするときに限り,契約の更新がないこととする旨を定めることができる。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (3764/11894)

期間の定めのある建物賃貸借契約で、
更新条項を入れないことが出来るのは、
公正証書などの文書(契約書)締結をする場合に限る。
感謝経済

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (125/619)

家を貸した家主は、
契約を解消したいと思っても借りた方に出ていく意思がないと容易に解消できないので、
「家を貸せば取られたようなもの」という問題があった。

そこで20年ほど前に、貸す期間を決めて家を貸す契約をすることができるようになった。期間満了して双方に継続意思があれば新たな期間の契約を結ぶ。
その場合の条件を書いてあるのだな。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ