• 締切済み
  • すぐに回答を!

切削加工中に発生する円盤の回転トルクついて

添付画像のような円盤にΦ25mmのショルダーミルで、下記の条件にて反時計回りに加工した場合、円盤の中心の回転トルクは何N・mになるでしょうか? 円盤はあらかじめ、幅100mm 厚み100mmの溝がある状態からの切削です。 ご回答をお願いいたします。 切削工具径方向切込み  2 mm 切削工具Z方向切込み 2 mm 主軸回転数  5000 min-1 一分間あたりの送り  2500 mm 1刃あたりの送り  0.25 mm 刃数 2 円盤中心からの最大寸法 339.336 mm 切削方向 反時計回り 加工品の材質 鋳鉄 材料係数 鋳鉄0.28 被切削抵抗 鋳鉄100

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数397
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

どのような刃物を使うのかで切削抵抗は違う。 逆に型式などわかっても製造メーカじゃないとその型式の刃物の切削抵抗は出せない気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お忙しい中、ご回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 高硬度材の切削加工について

    初めて質問させていただきます。 昨日FANUC_ROBODRILLにてDC53(SKD11相当)を焼入れ後、再加工するため焼きなましHRC40~50程度にしたものに、丸100mm深さ53mmのポケット加工を行いました。 ツールはMISUMIの高硬度用6枚エンドミル刃径12mm刃長30mmシャンク径10mm、これをユキワのG1チャックに60mm突き出して使用しました。 条件は丸12mmのドリルで下穴加工後、深さ切込み1.5mm、切削幅6mm、切削速度18m(500rpm)、送り一刃0.1mm(100mm/min)。切削油剤はBlaserのバスコ1000(水溶性)を12%で使用しました(一番多い加工材が非鉄なので水溶性を使っています)。 上記のような加工で、刃が最後まで持たず根元より折損しました。考えられる原因として、 1.切削速度、送りが遅すぎた。 2.水溶性の切削油剤ではなく、ドライ加工をするべきだった。 等があるかなと考え、次はドライ加工を試してみようかと考えていますが、皆さんはどう思われますでしょうか。社内に経験者がおらず、いろいろな所で情報を集め加工しているのですが、どうも自分がやっていることが正しいのか間違っているか自信が持てません。些細なことでもかまいませんので、ご教授願えれば助かります。よろしくお願い致します。 沢山の書き込み、ありがとうございました。短時間でこれだけ多くの反応をいただけると考えていませんでしたので、ちょっとびっくりしています。 その後ですが、現在段取りしていて途中のものを仕上げてしまわなくてはいけませんでしたので、まずは手持ちの工具を使い、ドライ加工と切込み条件の変更をしてみました。 使用した工具は、12mmスクエア2刃TiAlN(MISUMI)、エアブローを使い条件は切削幅0.5mm切込み5mm、2300rpm-200mmで加工してみました。結果2枚刃でしたのでこれ以上条件を上げるのは厳しそうですが、まずは目的とする仕上げ面を得ることが出来、最後まで加工完了しました。 ドライ加工、やってみるとなかなか面白そうなので、他のワークでも使ってみようかと考えています。切粉が流れないので、掃除がちょっと大変なのが難点ですが(^_^;) エンドミル形状は、ラジアスのものを近いうちに購入し、またいろいろ試して見ようと思っています。そして、少しでも早く目的を達するためのベストな方法を見つけられるよう、学んで行きたいと思っています。 今回はお忙しいところアドバイス、ありがとうございました。 また質問することもあるかと思いますが、今後ともよろしくお願い致します。

  • 切削加工について

    前回も似たようなことで、載せたのですが、高精度切削加工を実現するための条件として、工作機械の高精度化以外に工具、加工現象に起因する条件があり、工具に対する条件を調べてます。 それで、切削加工によるたわみがあげられて、対策として切削抵抗の背分力の現象がありました。 切削抵抗の背分力の減少させるためには、旋盤加工の場合工具の形、刃形はどのようなものがいいのですか???切削抵抗、力を加える方向は変えられるのですよね?何でもいいので教えてください。 お願いします。

  • BTA加工の切削条件についておしえてください

    会社でBTA加工を行っています。 一般的な組み立て式のボーリング ヘッド(トップ刃、中間刃、肩刃 +ガイドパッド2枚)を使用して φ50×1800?の深孔開けを行いたいのですが、適切な切削条件がわかりません。材質はSNCM616です。   回転500、送り75でやってみましたが、面相度が悪くむしれ、ビビり が多く発生してしまいます。 一般的なBTAボーリング加工では周速、送りはどの程度なのでしょうか? 切削工具の会社に問い合わせてみましたが、明確な回答は一切もらえません でした。 どなたかおしえていただけないでしょうか?

  • 鋳鉄を切削加工するときの切削工具の磨耗原因

    鋳鉄(黒心可鍛鋳鉄)の切削加工を行うとき、切削工具の磨耗原因として鋳鉄の組織に関係するものに絞ると、組織内のパーライトが原因であるということの他に何か原因はありますか? 時間のあるときでかまいませんのでどなたか教えていただけるとうれしく思います。

  • PTFEの切削加工のトラブル

    PTFEを小径ロングエンドミルで自動加工(ドライ)したのですが,一見柔らかくて切削しやすそうだったので油断していたら折れてしまいました.1φで15000rpm,150mm/sの送りです. なんで?と思ってみてみると,エンドミルの表面に薄いPTFEの膜がぴっちり張り付いています.刃がない部分にも材料と近接するところにはぴっちり付いていました. バリは認識していましたが,これは予想外でした. おそらく,材料をこするような加工状態になり,軟化したPTFEが表面に凝着. もしくは,切り屑が巻き付いて,狭い部位を切削する時にワークと工具の間に切り屑が挟まれ,熱で溶けて凝着したのが原因ではないかと考えられます. 対策として, 摩擦が原因ならば, ・工具回転速度を落とす ・送り速度を上げる 切り屑の巻きつきが原因ならば, ・工具回転速度を上げて遠心力で飛ばす. を考えております. この対策について,ご意見アドバイスをいただけましたら幸いです. どうかよろしくお願いいたします.

  • ラック切削加工

    いつもお世話になります。 ラックの加工をすることになりましたが、m=2.5 PA20歯数10のを切削しますが、フライスカッターの歯が10枚並んでいるやつ、ホブカッターのねじれのないやつφ110くらいで切削しています。(名前はなんというのでしょうか?) かなり古いフライス盤ですので資料もなくよくわかりません。今はおそらくですが、70rpm、送り0.5mm/minくらいで加工していますがそれが正しいのかどうか平均てどうなのかも、わかりません。社内で、わかる人が辞めてしまったのでこまっています。カッターはおそらく再研磨したあとコーティングとかはないと思います。 わかる方、または加工されている方いらっしゃったらどれくらいの回転と、送りで切削するものなのか教えてください。よろしくお願い致します。

  • 非回転工具を用いた炭化タングステンの切削加工

    単結晶ダイヤモンドバイトによる非回転工具を用いた炭化タングステンの切削加工は可能なのでしょうか? 卒業研究でV溝切削を考えているのですが、そもそも炭化タングステンを非回転工具で削ることが出来るのか、というところで行き詰ってしまいました。 皆さんの知恵をお貸しください。

  • 切削加工のスピード

    旋盤のような回転機械ではなく、ブローチ盤のような加工機械で金属を加工する際の加工速度を知りたいです。 材料は鋳鉄として カンナのように削ぎ落とす加工をする場合、 t(mm):加工の厚み(かんなくずの厚みに相当) w(cm):刃の幅 f(kN):機械の力 に対して、 s:(mm/s)加工スピード(かんなのスピードに相当) はどうなるのでしょうか。 ----------------- 例題 厚さ5cmのハート型を作りたい。ハートの周長は20cmとする。このハート型の側面を精密加工したい。鋳物では1mm大きめに作って、ブローチ盤で約1mm削り取る加工をしたい。 機械の力が200kNなら、1個の加工に何秒(または何分)かかるか。0.1mmずつ削ぎ落としていけば10回繰り返せば良いですよね。 ----------------- ちなみに、工作機械のHP(http://www.nachi-fujikoshi.co.jp/kos/broach/0108c.htm)を参照したんですが、良く理解できませんでした。工学部出身なんですが、機械工学専攻ではなかったもので。 よろしくお願いします。

  • 無酸素銅(C1020P)の切削加工の条件

    無酸素銅(C1020P)の素材(素材寸法:262×554×25t) 加工仕上寸法:258×548×23tに加工予定です。 外周加工と面削加工の条件(回転数や送り速度など)を教えて下さい。 使用工具は、側面切削には、Ф29ハイスラフィングエンドミル(4刃)とロウ付刃タイプのФ29超硬エンドミル(2刃)を使用予定です。面削加工には、Ф160のカッターを使用します。チップはSOKR13T3AXEN-J(8刃中4刃として使用)使用機械は、VQC20/50マシニングセンターです。また、銅板を面削する場合の注意点やコツなどございましたら、教えて下さい。よろしくお願いします。

  • PP材 切削加工方法

    PP材の切削加工方法に関して、答え・アドバイスをお願いいたします。 [問題点] ・切削加工時に焼きついて形状不良・寸法不良を多々起こす。 [設備環境など] ・使用マシン:3軸マシニングセンター(S15000まで回転可) ・エアーをかけて切削 ・使用工具【:コーティングなし(ボールエンドミルとフラットエンドミル)       :ボールエンドミル(R0.2~R5) フラットエンドミル(Φ0.4~Φ10) ドリル(Φ1~Φ6)        タップ(M2~M6)】 ・製品(弱家電製品など) [疑問] ・切削中はエアーをかけるだけで、焼きつきは防げるのか?  エアーでなくミストオイルや他の方法が良いのか? ・一般的な切削条件において、  回転数・送り速度・切り込み量は低回転・低速・浅削り? ・なるべく、バリを抑える加工方法は? ・工具はコーティング仕様が良いのか? またコーティング仕様がむいているのであれば、  どのようなコーティングがむいているのか? 基本的なことでも、何かご返答いただくと助かります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。