• ベストアンサー
  • 困ってます

3D加工プログラム作成において

3D加工のプログラムについて質問させてください。 弊社では3D用CADCAMが導入されていますが実際そのような機能をつかう仕事が依頼されなかったため、どのようなプログラムにしたらいいかわかりません。 自分なりにプログラム作成してみたところ 荒取り→仕上げ加工で14時間かかる計算みたいです。 そこまでかかる物ではないですし、問題は荒取りだとおもっております。 普通荒取りは?大きい径の工具でざっくしり取り、 その後?中荒で?で取りきれなかったところの荒取りかと思います。 弊社では?の中荒のとき?で切削したところもパスとしてだしているようです。 これはものすごく無駄なきがしますし、もっと効率のよいやり方があるように思えます。 みなさんのお使いのCADCAMも取り残しの加工というのはできないものでしょうか? はたまた3D加工において荒取りは小径工具で一回で行うものなのでしょうか? CADCAMの操作のお話でソフトにより違うでしょうが 実際に3D加工されている業者さんのプログラムの作り方の普通が知りたく投稿しました。 よろしくお願いします!

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数222
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

加工風景 つhttp://www.sescoi.com/jp/videosmore/cadcam-videos/machining-videos/parts-videos/ 突き加工 つhttp://www.nc-net.or.jp/mori_log/detail.php?id=219117 結局最後まで理解されんかったな トレンドは高回転 高送り 低切りこみ です 突き加工は 早いですがね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有り難うございます。 加工風景などネットで今拝見できる環境ですが 投稿されているのは、だいたいカットされているもので どのようにプログラムつくっているか、分からない動画がおおいです。 しかし参考資料として拝見させてもらいました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

記載された内容だけで判断できませんし正解も無いと思いますが、 基本は 「まずベテランの職人さんに1コ加工してもらってそのまま手順化」 「機械の得意な加工プロセスは効率化ブラッシュアップ」 のほうがTATが速かったりします。 あと無駄な制限を嵌めないようにしたほうがいいです。 14時間かかるくらいなら加工現場の人にお願いして その製品の専用工具に交換して効率化なんてのもありです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

本文にも記載したとおり、弊社では3D加工を今まで実施してなかったので ベテランの職人も3Dを加工出来る物がいません。 CADCAMが普及した現在、その技術も得ようと今回実践している次第でございます。 現在ではいろいろな工夫をして14時間から5時間まで縮めました。 5時間なら妥当な物なので加工始めました。 有り難うございました。

関連するQ&A

  • 3D加工での工具選定

    3D加工をする上で使う工具はみなさんどのようなものを使っているのでしょうか? 現在3D加工の勉強中でして、3D加工は初心者です。 3D加工するワークで主はアルミ、たまに鉄もきますが…。 現在の私が行っている加工方法は…荒は大きい径のボールエンドミルでザクザク削り 中仕上げで小径ボールエンドミルに変えて切削、最後に仕上げボールエンドミルで加工。 という流れで2~3つのボールエンドミルで加工しております。 疑問は持ちながらも平面加工も最後の仕上げの小径でピッチ細かくしながら加工しております。 仕上げは1本の工具で切り込みも0.05~0.1くらいで設定して回してます。理由は複数の工具での仕上げはツール径誤差でスジができるのでは?とおもい1本で回してます。 上記の内容で加工しますと長時間の加工になってしまい、コスト的にもだいぶあがってしまいます。 おそらく外のところは違うやり方なんだろうなぁと思い、思い切って投稿させてもらいました。 私の推測ですが、ラジアスエンドミル(R付きエンドミル)を使用すれば早くなると考えております。 ボールより切り込みも深く、また幅も広いので荒などでは特に有効。 仕上げでもストレート部分は切り込み深さをボールより深く入れられるのでは? そして平面加工にも対応できるのではないか? 今、このラジアスエンドミルでの加工を検討しておりますが、この考えは間違っていませんでしょうか? また「3D加工でもフラットエンドミルを使うよ。」とか「ほかの工具使ってやってます!」などありましたら、アドバイスいただけるとうれしいです。

  • プログラムについて教えてください。

    ワイヤーカットでΦ300の穴を開始穴2箇所から半分ずつ加工をして(ダイ加工)切り落としをした後の仕上げ加工は半分ずつではなく 1箇所の開始位置で加工できるようにプログラムしたいのですが CADCAMだと座標が重なってしまってどのようにプログラムしたらよいのかがわかりません。 いつもは1回目の荒加工と2回目の仕上げ加工のプログラムを別につくって NCプログラムを編集して合わせたりしているのですが CADCAMで簡単にプログラムする方法があるようでしたら教えていただけないでしょうか? 機械はファナックα1ic CADCAMは PCFAPTCUT?を使っています。 CADについてあまり知識がありません。 教えてください。 よろしくお願い致します。  

    • 締切済み
    • CAM
  • ステライトの加工について

    初めて質問します。まだ入社したてでほとんど知識がありません。 溶接したステライトをマシニングセンタで荒加工、仕上げの切削を行おうとしています。 どのメーカーの工具を用いて、どのような加工条件(切削速度、送り、切り込み)で切削すればよろしいでしょうか。 効果的な加工方法がありましたら是非教えてください。 よろしくお願いします。

  • 荒加工用ボールエンドミル

    現在削り出しパーツの切削を行っているのですが、荒加工に使用しているラフィングボールエンドミルの消耗が激しくて困っております。 また、エンドミルの材質はハイスです。(超硬のものを探したのですがありませんでした) それに、加工方法の都合上(掘り込み加工みたいな感じです)、フラットエンドミルは使用できず、工具径も12mm以下の径のものまでしか使用することができません。 他の加工で使用している超硬のコーティングラフィングエンドミル(フラット)が調子が良いのでボールでも同じようなものを探しているのですが、荒加工用に適した高能率のものや小径のスローアウェイチップの工具があれば紹介していただきたいのですがいかがなものでしょうか? もしくは掘り込み加工でもフラットエンドミルを使用できる加工方法がありましたら教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • マグネシウム加工の面精度を上げるには?

    今までは、ADC12での穴あけ加工でしたが(φ3,6荒加工xφ4.0+0.004+0.004仕上げ加工、超硬バニシングドリル加工)同じツールでの加工ですと、穴径のばらつき及び加工面精度が良くありません。 適正なツールと切削条件、切削油など教えて下さい。

  • ポリペンコPEEK(PK-450FC)の溝入れ加工

    NC旋盤で外径溝入れで仕上げ面がいまいちで困っています。 材料:日本ポリペンコ製PEEK(PK-450FC) φ20・0 工具:京セラTGF32R095 KW10(溝幅0.95)刃先C0.1  溝粗さ: 3.2S 溝寸法: φ11.4 幅1.7 切削油: 水溶性切削油 (濃くしています) 加工内容: 外径加工でφ13.7で加工し(この時切屑絡みなし) 溝入れで2回荒加工。(この時X11.42で20μプラス) 三回目で溝径φ11.4を決めた後、Zをスライドさせ荒加工の部分を仕上げています。 ちなみにワークの突き出し量は40.0mmです。 解りづらい説明で申し訳御座いませんが、アドバイス頂けましたら幸いです 

  • 3Dの仕上げ加工

    お世話になっております。 3D加工の仕上げで十分な面精度が出せなくて困っております。 3D加工の仕上げで綺麗に仕上げるためのポイント教えてもらえたらありがたいです。 現在仕上げの切り込みピッチ0.1ミリ、工具回転をカタログ値より少々高く設定で加工しております。 物は鉄、アルミです。 ピッチ0.1ミリというのが少々粗いような気がするのですが これを半分の0.05ミリ等にすると加工時間が大幅に増えてしまいこちらも困ってしまいます。 狙いの精度は三角記号で2発から3発なのでそんな無理言ってないと思ってます。 2D加工ばかりしていたので、3D加工のノウハウどころが分からないのですが、 やはり3D加工での面精度というのは、専用のチャックで振れを抑え、尚且つ高速回転で加工しないと出ないのでしょうか? 小さなことで構いませんので、アドバイスお願いします。

  • S50Cの凹凸曲面加工条件

    こんにちは。 主題について教えてください。 加工機:YASDA YBM950V 材料:S50C 140*130*42t 工具:荒・・ラフィングφ20 中仕上げ・・φ16ボール超硬チップ(三菱) 仕上げ・・φ16ボール超硬チップ三菱(中仕上げとは別工具) 切削水:水溶性 条件:中仕上げ・・回転数3000rpm 送り600mm/min    仕上げ・・・回転数6000rpm 送り1200mm/min ピッチは、3次元CAD/CAM(NX)でスカラップというのがあり、山の高さを入れてます。 上記を使い凹面R94.0、凸面R90.0、表面粗さ1.6Sの加工を行ないました。、 R、面粗さは交差内に入ったのですが、どうしても見た目が悪くスジがあり(工具、ワーク頂点は3軸加工なのでしかた無いですが)白っぽくなります。 あと、若干のむしれ?ヘコミ?があります。キリコを噛んでるんでしょうか?? やはりS50Cは、プリハードン鋼とは違い白っぽくなるんでしょうか? 工具も小径の方がいいんでしょうか? 教えてください。 よろしくお願いします。

  • テーパー穴の加工について

    みなさんこんばんわ! 現在足回りの自動車部品をマシニングセンタで加工をしているのですが、非常に時間がかかって困っています。みなさんのお知恵を貸してください。 素材はFCD450で、ネックの加工部が二箇所の寸法の違うテーパー穴(1/6)です。このテーパー穴の面粗度および相手部品との接触面積が非常に厳しいため、時間がかかっています。 加工順序は ?小径側から下穴加工 ?小径側の面取り ?大径側から段付ドリルで加工(面取り加工含む) ?大径側よりテーパーリーマ加工(荒) ?大径側よりテーパーリーマ加工(仕上) です。切削条件はジグにより変わってくるので明記はここではしません。 現在考えているのは、?の加工を?で段付ドリルにして工具交換時間を短縮をしようと思ってます。 みなさんはテーパーリーマの加工はどのようになさっているのでしょうか?またよい工具メーカーなどありましたら教えてください。 お願いいたします。 みなさんありがとうございます。 ちなみにテーパー穴の大径側は1つはφ17.5、もう一つはφ21.5でテーパーともに1/6です。厚みはともに23mm。 相手部品との接触面積70%以上で粗さは3.2aです。 なお横型マシニングセンタで円テーブル仕様の機械です。 MTの短縮が最大の課題で、ネック工程です。 工具交換時間等の短縮及び加工条件等により解決したいのですが・・・。 またテーパーリーマの寿命なども影響するので一概に条件を上げるわけには いかないと思うので・・・。

  • SUS304の平面加工

    SUS304の平面加工について質問します。 材料サイズは、□1400mm 板厚35です。 板厚公差は、0-0.1 表面粗さは、Ry1.6です。 板の反り0.5mm 荒加工の工具? 切削条件(送り、回転数、切り込み深さ)? ドライ加工が良いのか、ウェット加工良いのか? 仕上げ加工の工具? 切削条件(送り、回転数、切り込み深さ)? ドライ加工が良いのか、ウェット加工良いのか? 工具の動き、切削幅が工具径の何%が良いのか? 今の工具、加工方法では、工具のチップの損傷により とても加工出来そうにありません。 ある工具は、 T社製 TME4408RB M社製ASX445 があります。 加工実績は、 M社製ASX445の工具を使い ウェット加工、切り込み1mmで 4000mm持ちません 答え、アドバイスお願いします。