• ベストアンサー
  • 困ってます

ボールエンドミルの送り方向による切削性の違いにつ…

ボールエンドミルの送り方向による切削性の違いについて ボールエンドミルで曲面を加工するとき、等高線加工等のXY平面上で工具が 移動する場合と面沿い加工等でXYZ同時に工具が移動する場合があります。 これら2つのケースで切り込みの面積が同じとき、切削性に違いは出るのでしょうか? 極端な例としてX方向のみ移動する場合とZ方向のみ移動する場合(完全な縦送り)ではどうなるのでしょうか?送り速度はどちらも同じで切り込みはボールエンドミルの径に対して十分に小さいとします。また側面刃は考えないこととします。X方向のみの移動の場合ボールの底面付近で削っていくのに対してZ方向のみの移動の場合側面で削っていくことになります。 切り込んだ状態のボールの絵を書いたとき2つの例でまったく同じ状態になります(実加工径が違うので切削速度は異なりますが)。1回転あたりに切り込む量も同じです。 ボールエンドミルの仕上げでどのような加工方法をとるか悩んでいます。自分一人で考えていてもなかなか答えが出ないので質問させていただきました。 よろしくお願いします。

noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1076
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#230359

どちらがいいのか!? これに対する明確な回答があれば、既存のCAMは全てオート化し、加工方法もある一つに収束していくと思います。 つまり、加工方法はワークの形状や仕上り精度の影響を受けるため、明確な方法は存在しません。 例えば、等高線・走査線どちらか一方だけで半球体のキャビ形状を削るとすると、必ずカプスの粗い箇所が存在してきます。 3軸同時に動かして、面のUV方向に等間隔に削るのが恐らく最もきれいな仕上りになると思いますが、切削速度が一定で無いため均一な面にはならないでしょう。 しいて挙げれば、同時5軸で常に同じ箇所で切削するのがもっとも均一な仕上り面になると思います。 ただ、工具の一点ばかりが接触するのでそこだけ磨耗が進み、工具寿命が短くなると思います。 どちらにしても、要求されている品質と金額、そして機械の能力によって都度判断していくべきことだと思います。 そして、その経験の積み重ねこそが最も大事だと思います。 ・・・失敗しながら一つずつ前進していく、これは非常に重要ですよ! 会社がどこまで目をつぶってくれるかですけど。。。 申し訳ありません。 切削性の比較でしたね! 同じ切込み、同じ条件で加工すれば、発生する力は方向が違うだけで大きさは同じではないでしょうか? もちろん、工具が撓もうとする力も。 だとするなら、どちらが切り屑をよりうまく排出できるかになると思います。 大抵の工具は、進行方向の斜め後ろ(この言い方も微妙)に排出されるので、等高線の方が切り屑の影響を受けにくいと思いますが。 ・・・あくまで、根拠もない私の勝手な推測です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ございません。 大変参考になりました。 >同じ切込み、同じ条件で加工すれば、発生する力は方向が違うだけで大きさは同じではないでしょうか? >もちろん、工具が撓もうとする力も。 z方向の送りでは工具の軸方向に主に力がかかることになるのでたわみとしては 小さくなりそうですね。 >だとするなら、どちらが切り屑をよりうまく排出できるかになると思います。 >大抵の工具は、進行方向の斜め後ろ(この言い方も微妙)に排出されるので、等高線の方が切り屑の影響を受けにくいと思いますが。 これは考えたことがなかったです。切り込みが小さい場合切り切り屑の影響は小さそうですが。 一般的にz軸方向の送りは危ないといわれてるのは取り代が階段状に残っている場合やスクエア形状の刃物の場合ということでしょうか。

関連するQ&A

  • ボールエンドミルの補正のかけ方!

     いつもお世話になってます。  今回はボールエンドミルの補正のかけ方です。平のエンドミルに径補正は径の半分ですよね。しかし、ボールエンドミルの径補正は切削している面よって変わってくるのはわかるのですが、どのようにかければいいのでしょうか?もちろん、Z軸も違いますよね?  少し考えたところ、径補正は「r*cosθ」、Z軸は「r*sinθ」でよいのでしょうか?しかし、変数を角度で指定してないときにはどのようにθを定義してやればいいのでしょうか?(2.5次元加工を想定して考えています。)  どうか教えてください!  2.5次元加工で、傾斜で降りている場合は、Z軸を変数にして、径補正「z*tan〆」(〆:傾斜の角度)ですよね?   上記は、円(半円を含む)で降りていく場合です。(いつも説明不足でごめんなさい)

  • ボールエンドミルの使用法について

    先日、ボールエンドミルを使用して半球の穴加工をおこなっていたのですが、工具の欠損などが頻繁に起きてしまった為、工具メーカーに問い合わせをしたところ、2番の刃付けの公差の関係で、側面に近い部分がワークとあたる部分が在る為に欠損が起こると回答がありました。ドリリング加工はしない様にとありました。 本当に、ボールエンドミルでのドリリング加工出来ない加工方法なのでしょうか? 皆様教えてください。 半球の穴加工を行うときは、ボールエンドミルを使用する以外で簡単に加工するには、どのようなあるのでしょうか?(放電加工やプレス加工以外で)教えてください。

  • ボールエンドミルのたわみ量算出に関して

    切削加工時のボールエンドミルの先端たわみ量を求めたいのですが、うまく解けません。ご協力をお願いします。 基本的な考え方として、切削加工時の状態を、工具を片持ち梁の先端に集中荷重が掛かっている状態とモデリングして、先端のたわみ量を求めたいと考えています。 工具がフラットエンドミルでしたら、円筒形状ですので、先端でのたわみ量は、 z=(FL^3)/3EI  で求める事が出来るのですが、先端が球状のボールエンドミルの場合、途中で断面2次モーメントが変化して(しかも、ルート項がつくので)弾性曲面の式をうまく2回積分できず、解けません。 何か妙案でもございましたら、ご回答をよろしくお願いします。 工具基本情報:  L:工具長さ  R:ボール半径  E:工具ヤング率  I:断面2次モーメント  F:荷重       F       ↓ □□□□□□D ← L  →

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#230359

前工程でEDで階段状になっているので そのとき島が残っているとき ボールでZ突っ込むと事故になる 前のCAMはそれが防げなかった=素人用のCAMといわれるゆえん ボールでZ切り込みはとても危険なので避けるべき またボールの場合 カスプ高さが問題になる Z切り込み一定だと 急斜面と緩やかな斜面では粗さが変わる ピックフィードを一定にすると解決するが そうすると複雑な形状の場合3軸動かさないと ピックフィードが一定にならない 高機能のCAMだと等高線でピックフィード一定ができるが できないのもある 意匠や鏡面まで持っていくのなら 最後に走査線をやるか 3軸同時 をやるべき

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>前工程でEDで階段状になっているので >そのとき島が残っているとき >ボールでZ突っ込むと事故になる >前のCAMはそれが防げなかった=素人用のCAMといわれるゆえん 早速の回答ありがとうございます。 たとえば立ち壁に均一に0.1mmの取り代が残っているような場合だと どうなんでしょうか?側面のみで削っていく分、切削性がよさそうな 気もするんですが。

  • 回答No.1
noname#230359

単純に、Rの外側では切削速度が充分出るが、底付近では速度が出ず、チゼルエッジもあるし切粉の排出にも問題が出る。その違いでないですか? したがって形状によりなるべくRの外側で切るような経路を選ぶ。 5軸が使えるならXY平面であっても傾けて削る。 >Z方向のみ移動する場合(完全な縦送り) はなるべく避けるのが好ましい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ございません。 >>Z方向のみ移動する場合(完全な縦送り) >はなるべく避けるのが好ましい。 どうもこれがよくわからないです。スクエアの刃物だと納得できるんですが ボールエンドミルでも同じでしょうか。

関連するQ&A

  • ボールエンドミルの感覚を掴むには

    CAMなどでプログラムを作るのにいろいろな工具での加工経験 をつんで、加工のことが体感でわかっている必要があるのかな と思っているのですが、 (そうじゃないと加工の条件が工具データを頼りにしか できない感じで、実際加工したことがあれば、経験をもとに 条件を設定していけると思うのですが、 現状では仕事が無い状態ではどのようにしてさまざまな工具の体感や 加工方法を知っていくことが出来ますか? たとえば、ボールエンドミルの感覚を掴むために汎用フライスにボールエンドミルを取り付けて加工をするとしたらどんな加工がありますか? イメージとしてはボールエンドミルは曲面などの加工にNCで使うイメージですが、ボールエンドの感覚をつかむために汎用フライスに取り付けて 感覚を得る場合どんな加工で使うのかということですが、 それとも体感を得る前に加工経験があまり無い状態から 工具データを頼りにCAMでプログラムを作成していっても 良いでしょうか? その場合工具の送りや回転数は範囲の下限で設定するなどしていけば いいでしょうか?

  • ボールエンドミルの工具径補正

    今月からマシニングセンターのプログラムを勉強し始めたばかりの初心者ですが、なにとぞよろしくお願いします。 ボールエンドミルを使用する場合の工具径補正について教えてください。 普通のエンドミルはXY平面上で工具径補正をしますが、ボールエンドミルで傾斜面を削る場合は、どのように工具径補正のプログラムを考えればよいのでしょうか。3次元的に工具径補正するようにプログラムするものなのでしょうか。(・・・というか、そういうように出来るものなのでしょうか) どうぞよろしくお願いします。

  • R0.1ボールエンドミルの切削について。

    金型業界に入ってまだ1年ちょっとの者です。 銅電極の切削条件で苦労しています。 現在加工しているワークの最終で必要な工具径がφ0.2(R0.1)と細く、 取り代や切削速度など条件を変えてリトライを繰り返しているのですが、 もう既に4本折っています。 決して工具も安い物では無いですし、納期も迫っているので、最適な切削条件を 教えて頂けないでしょうか? また、材質毎の切削条件がデータベース化されている様なサイト、 本などお勧めがありましたら、ご教示願います。 参考までに 加工機 :FANUC ROBODRILL α-T14ic(15000rpm仕様) CAD/CAM:GraphicProducts CAM-Tool C3 工具:日進 R0.1有効長2 素材:銅 前工程の工具はφ0.6(R0.3)で行っています。

  • 超硬ボールエンドミルの荒加工、仕上げ加工

    こんにちは、今回始めて私の会社で超硬ボールエンドミルを使いまして荒加工、仕上げ加工をする事になりました。従来は時間の関係でラフィングボールエンドミルを使っていましたが、今回の仕事につきましては小径を使う個所が、多くある為に超硬ボールエンドミルを使いまして、荒加工、仕上げ加工を行う事になりました。 私の機械では最速が6000回転で、本来ですと10000回転ぐらい必要かと思いますが、できましたら6000回転以下からの条件で、切削条件を教えて頂けないでしょうか。 加工物は、深さが約30.0mm 、形状の段曲げ、それを45度曲げ(山形)、それを90度曲げ(2段曲げ)となっています。 使用エンドミルは日進工具MRB230深リブボールエンドミル(3R)を使用します。 (知りたい情報は) 荒加工の切り込みピッチ(xR)+切り込み深さ 回転数、送り速度 仕上げ加工の切り込みピッチ(xR)+切り込み深さ。 回転数、送り速度 その他の超硬ボールエンドミルの条件でも切削条件が御座いましたら、お願い申し上げます。 以上。アドバイスを宜しくお願い申し上げます。  

  • ボールエンドミルでの加工について

    3D加工でφ0.2~φ0.8までの工具を頻繁に使用していますが 他のφ1~φ6で加工した部分よりも0.005~0.010ほど取りすぎてしまいます。 材質はステンレス鋼からアルミまで行っていますが 特に非鉄の加工で顕著に現れます・・・  何か対策はありますでしょうか? それから、ボールエンドミルのR精度は±0.002なのに工具径が0.01ほどマイナスしているものが有りますがどうしてですか? Rと径の関係? 御知恵を貸してください。 宜しくお願いします。

  • ボールエンドミルについて

    先端の切れ味がいいボールエンドミルのメーカー知りませんか? 現状 被削材がオーステナイト系ステンレス(SUS316L、310、etc)で、ボールエンドミルの先端付近で加工しているのですが、加工面がむしり取られている様で、あまり面がきれいでありません。ボールエンドミルの先端の周速はゼロなので切れにくいことは解っています。

  • ボールエンドミルでの切削について

    フライス盤にボールエンドミルを付け被削材(アルミなど)を削るんですけど、削る際の工具寿命や熱及び冷却などは関係してくると思うんですが、重要視する部分を教えて下さい。また、加速度計や動力計などのセンサーについても分かれば教えて下さい。

  • ボールエンドミルの選定

    いつもお世話になります。 工具についてなのですが 品物の隅にR3,R5,R8,R10の4種類があります。 工具は新規に購入予定です。 出来るだけ汎用性と経済性を持たせたいと思い、 ホルダ(シャンク径φ32以下)1本でこの4種のRを加工したいのです。 自分が調べた範囲でフェイスミルの刃先がRのもの、 ボールエンドミルのスローアウェイ式のもの。 両者ともホルダに対しチップのRが一定でした。 調べたのは三菱です。 普通に考えれば1本のホルダに4種のチップが付く事はないですよね・・・。 もう一つはどこかのHPで昔見たのですが、 ホルダの先に穴があり色々な形状のソリッドバイト?を取り付けるもの。 イスカルのマルチマスターヘッドも見ましたが 刃物が10個単位で少し躊躇します。 最悪は4種のソリッドエンドミルを買えばいいのですが なかなか気が進みません。

  • ボールエンドミルの平面加工

    NC加工をしている者です。高速送りをするため等高線加工を主体にしていますが、形状によってはそれですと加工面が粗くなってしまうため、部分的に走査線加工や面沿い加工を使っています。その時、ボールエンドミルで平面や緩斜面の形状を加工すると所々線のような食い込んだ跡が残ってしまいます。切削ワークは例えば銅ですと3RでS12000、F2200、Z切り込み0.15、スキャロップ高さ0.0005、残り代0.02で仕上げ加工しています。送りが高すぎるのでしょうか。走査線加工や面沿い加工の時は一般条件で加工しないとやはり食い込みが起きてしまうのでしょうか。

    • 締切済み
    • CAM
  • ボールエンドミルでの穴あけについて

    R1.5のボールエンドミルでΦ6mmの穴をヘリカル加工したときに 穴がテーパ状(入り口穴径>出口穴径)になってしまいました. 現状ではゼロカットで対応してますが,テーパになる原理がわっていませんので 質問させていただきました 工具の倒れが原因とも考えたのですが,ボールエンドミルはバックテーパ(逃がし)があるので 加工深さが浅い部分でも深い部分でも切削関与長さは変わらず,切削抵抗も変化しないため 工具倒れ量も一定ではないかと考えています. クーラントはミストを使用しています. 加工手順は,荒加工→中仕上げ→仕上げで±5μm以内に加工するために仕上げ加工を数回行っています. 初心者でありレベルの低い質問で申し訳ありませんが,お願いいたします.