• 締切済み
  • 困ってます

ボールエンドミルの平面加工

NC加工をしている者です。高速送りをするため等高線加工を主体にしていますが、形状によってはそれですと加工面が粗くなってしまうため、部分的に走査線加工や面沿い加工を使っています。その時、ボールエンドミルで平面や緩斜面の形状を加工すると所々線のような食い込んだ跡が残ってしまいます。切削ワークは例えば銅ですと3RでS12000、F2200、Z切り込み0.15、スキャロップ高さ0.0005、残り代0.02で仕上げ加工しています。送りが高すぎるのでしょうか。走査線加工や面沿い加工の時は一般条件で加工しないとやはり食い込みが起きてしまうのでしょうか。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数530
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

等高線に使用しているファセット法と(モデル) 走査線に使用しているファセット法に(モデル)違いが 有る事を昔聞いたことがあります。 回避方法は、覚えていませんが、 当社では、モデルの取り込み時の制度を 上げてCL計算時の精度を適度な値を 使用して今の所問題がありません。 ただCAMによるとは思いますが?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 超硬ボールエンドミルの荒加工、仕上げ加工

    こんにちは、今回始めて私の会社で超硬ボールエンドミルを使いまして荒加工、仕上げ加工をする事になりました。従来は時間の関係でラフィングボールエンドミルを使っていましたが、今回の仕事につきましては小径を使う個所が、多くある為に超硬ボールエンドミルを使いまして、荒加工、仕上げ加工を行う事になりました。 私の機械では最速が6000回転で、本来ですと10000回転ぐらい必要かと思いますが、できましたら6000回転以下からの条件で、切削条件を教えて頂けないでしょうか。 加工物は、深さが約30.0mm 、形状の段曲げ、それを45度曲げ(山形)、それを90度曲げ(2段曲げ)となっています。 使用エンドミルは日進工具MRB230深リブボールエンドミル(3R)を使用します。 (知りたい情報は) 荒加工の切り込みピッチ(xR)+切り込み深さ 回転数、送り速度 仕上げ加工の切り込みピッチ(xR)+切り込み深さ。 回転数、送り速度 その他の超硬ボールエンドミルの条件でも切削条件が御座いましたら、お願い申し上げます。 以上。アドバイスを宜しくお願い申し上げます。  

  • ボールエンドミルの送り方向による切削性の違いにつ…

    ボールエンドミルの送り方向による切削性の違いについて ボールエンドミルで曲面を加工するとき、等高線加工等のXY平面上で工具が 移動する場合と面沿い加工等でXYZ同時に工具が移動する場合があります。 これら2つのケースで切り込みの面積が同じとき、切削性に違いは出るのでしょうか? 極端な例としてX方向のみ移動する場合とZ方向のみ移動する場合(完全な縦送り)ではどうなるのでしょうか?送り速度はどちらも同じで切り込みはボールエンドミルの径に対して十分に小さいとします。また側面刃は考えないこととします。X方向のみの移動の場合ボールの底面付近で削っていくのに対してZ方向のみの移動の場合側面で削っていくことになります。 切り込んだ状態のボールの絵を書いたとき2つの例でまったく同じ状態になります(実加工径が違うので切削速度は異なりますが)。1回転あたりに切り込む量も同じです。 ボールエンドミルの仕上げでどのような加工方法をとるか悩んでいます。自分一人で考えていてもなかなか答えが出ないので質問させていただきました。 よろしくお願いします。

  • ボールエンドミルの補正のかけ方!

     いつもお世話になってます。  今回はボールエンドミルの補正のかけ方です。平のエンドミルに径補正は径の半分ですよね。しかし、ボールエンドミルの径補正は切削している面よって変わってくるのはわかるのですが、どのようにかければいいのでしょうか?もちろん、Z軸も違いますよね?  少し考えたところ、径補正は「r*cosθ」、Z軸は「r*sinθ」でよいのでしょうか?しかし、変数を角度で指定してないときにはどのようにθを定義してやればいいのでしょうか?(2.5次元加工を想定して考えています。)  どうか教えてください!  2.5次元加工で、傾斜で降りている場合は、Z軸を変数にして、径補正「z*tan〆」(〆:傾斜の角度)ですよね?   上記は、円(半円を含む)で降りていく場合です。(いつも説明不足でごめんなさい)

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

一般的に軸方向の移動は奇怪工具共に下げたほうがいいです。そのために等高線加工にするのですから走査線加工では条件を下げましょう。またCAMによってはFをさげてくれたりしますが機械との関係もありますから一概には断定できません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。やはりそういうことになりますね。ただどれくらいまで条件を上げることが出来るのかを試してみようと思います。

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

あまり高速加工の経験が少ないため参考にはならないかもしれませんが、 緩斜面の場合、ボールエンドミルの底のほうを使うため、周速が外径部に比べ遅くなります。 周速が遅くなった分送りを下げたほうがいいとは思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。一度送りを下げて試してみたいと思います。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

私もpunさんの回答と同じで、等高線で緩斜面を加工したあと、その上から面沿い加工をすると線はでると思います。 加工条件的には、残り代が0.02というのは少ないと思います、0.02ですとへたをすると、荒、中仕上げの刃物のすじが残るかもしれませんね。 回転数や送りはそんなもんでいいと思います。 そんなことはない!刃物はばっちり合わしています! というのならいいのですが・・・ 弊社では、銅電極の場合0.1残し位で仕上げに入っています。 クーラントは何にしていますか? 液をかけて切り子を流してやった方が、いいと思います、ミストやエアブローで切り子が完全に飛ぶと思えないので。 後、考えられるのが、マシニングのパラメーターの設定です、送りの早さにマシニングの制御がついていって無い可能性もあります。 実際の送りが設定より遅くなってでも、コーナーとか 細かい動きのある所は、正確に追従するようにしないといけません。 最後に、刃物の倒れです。 高速で送っているときは、微少ですけど、倒れている可能性はあります。(もっとも残り代0.02ではほとんど倒れはないでしょうが・・・) 高速で送っているときに急激に減速すると、刃物は倒れている状態から元に戻ろうとして、結果元に戻った部分で食い込みができるということです。 いろいろ書きましたが参考になるところがあれば幸いです。 がんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。高速送りが出来ると加工がとても早いのでどうしても過条件気味になってしまいます。もう一度条件を見直してみたいと思います。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

等高線加工で緩斜面も加工してないでしょうか? 等高線加工で緩斜面を加工し、その後面沿い等で仕上げた場合、等高線で加工した分の線が残ることがあります。 緩斜面は、等高線加工はしないで、面沿いのみで行うほうが、いいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。緩斜面を面沿い加工する時は等高線加工と条件は一緒ですか。高速送りでZ移動があると食い込みやすいので条件はだいぶ落としていますか。

関連するQ&A

  • ボールエンドミルのたわみ量算出に関して

    切削加工時のボールエンドミルの先端たわみ量を求めたいのですが、うまく解けません。ご協力をお願いします。 基本的な考え方として、切削加工時の状態を、工具を片持ち梁の先端に集中荷重が掛かっている状態とモデリングして、先端のたわみ量を求めたいと考えています。 工具がフラットエンドミルでしたら、円筒形状ですので、先端でのたわみ量は、 z=(FL^3)/3EI  で求める事が出来るのですが、先端が球状のボールエンドミルの場合、途中で断面2次モーメントが変化して(しかも、ルート項がつくので)弾性曲面の式をうまく2回積分できず、解けません。 何か妙案でもございましたら、ご回答をよろしくお願いします。 工具基本情報:  L:工具長さ  R:ボール半径  E:工具ヤング率  I:断面2次モーメント  F:荷重       F       ↓ □□□□□□D ← L  →

  • ボールエンドミルの1刃送りについて

    初めて投稿します 私は金型業界でMCに携わって半年の初心者です SKD61、HRC50程度のワークを加工していて疑問に思ったのですが 先輩方の作成した条件を見ると 平面を仕上げる際に使用するラジアスが10Φ4枚刃 S3000 F800 周速94m fz0.06 切り込み0.2 で仕上げ面よし 局面を仕上げるボールエンドミルが10Φ2枚刃 S6000 F2000 実周速 52m fz0.16 切り込み0.2 でも仕上げ面よし・・。 「なぜボールエンドミルはこんなに1刃送りが高いのに面がきれいなのだろう?と思いました」 試しにラジアスでfz0.16にすると、仕上げの面としては粗かったです fz低い=面粗度向上 というのが勘違いなのでしょうか? お時間のある方、ご回答をお願いします。

  • ボールエンドミルでの加工

    こんばんわ。 カマボコ形状を加工しました。Mastercamでサーフェス平行ツールパスで荒、仕上げ用のパスを組みました。 ピックフィードは仕上げで0.1に設定しました。 刃物はR2のボールエンドミルです。 加工機は最近導入したばかりの縦型マシニングセンタです。 加工終了後にワークを見てみると滑らかな面ではなく切削方向に線が入ったような跡ができていました。 指で触ってみると少し凸凹しています。 CADの時の面の張り方に問題があるのでしょうか? それともピックフィードを細かくする必要があるのでしょうか? 皆さんはこういう時どのようにされていますか?

    • 締切済み
    • CAM
  • ピン角加工

    加工方法が解らず悩んでます。斜面の加工で底面がピン角の加工の場合に、スクエア-のエンドミルで等高線加工をすると斜面の面があれます。使用機械は森精機のSV-400です。(BT-40)非削材はSKD SKH 等です。素人で悩んでます。よろしくお願いします。

  • MCナイロンのエンドミル加工について

    おはようございます。いつもありがとうございます。 MCナイロンのエンドミルでの加工で質問があります。 MCナイロンをエンドミルで加工すると、なんか溶けたような面になり、 バリがものすごくでます。なんとかバリとりでとることはできるのですが、 これらを何とか改善できないかと思っています。 毎度毎度切削条件が多少違うんですが、ハイスのエンドミルで油類はかけずに加工しています。 ここをこうしたらよいなどアドバイスをいただけたらうれしいです。 よろしくおねがいします

  • カッターとエンドミル

    小径エンドミルと思っていたものがルーター用のカッターでしたOTL... 気づかずけっこう使ってしまった. エンドミルとカッターって,先端形状が同じスクエアでおなじ超硬であれば 似たような使い方できそうな気がするのですが,どうでしょうか? 精度が変わる?切削効率が変わる?面粗さが変わる?

  • 高硬度材のエンドミル溝加工

    円筒形のワ-クを縦型マシニングセンタ-(同時3軸X、Y、Z、A)にてエンドミル溝加工(ねじ切りのようにリ-ドをきる)を行っています。 工程短縮の取組みとして、熱処理前に荒加工せず、熱処理後の高硬度材(HRC 60)からいきなり加工するというテ-マに取組んでいます。 よく高硬度材に適したエンドミルだと紹介されるものは、どれも側面切削ばかりで使えません。 加工形状は溝幅がだんだん狭くなったり、広くなったりするので、エンドミルのパス回数が多く、そのため工具寿命がかなり重要です。 特にエンドミルの底は常にあたっている状態のため、傷みやすいです。 ワ-ク材質はSLDに相当するものです。 高硬度材の溝加工に適したエンドミル(もしさしつかえなければ加工条件も)を教えてください。 よろしく、お願いします。

  • SUS303エンドミル加工でお薦めの刃物を教えて…

    SUS303エンドミル加工でお薦めの刃物を教えてください 現在 複合旋盤 森精機NL2500SYを使用しています。 この機械で、従来はφ70のアルミ加工をメインにしておりましたが、今度はSUS303 φ125でエンドミル加工がメインの注文が入りました。 形状は外周に突起があり旋削では加工できないため、外周のほとんどをエンドミルでぐるっと回り、端面にもエンドミルでの加工があります。   SUS303は切削性も良いので「どんな刃物でもOK」と言われてしまいますが、毎月数十個入る仕事なので、刃持ちと加工時間の短縮を考えて刃物を選択したいと思います。  何かお薦めの刃物・切削に関する事がありましたら教えてください。  よろしく御願いします。 出来れば、ラフィング、スクエアと教えてください。 チップ式は側面をメインに使うのは厳しいと聞いていますが、もしお薦めの物があれば教えてください。  外周取り代は半径(片肉)6mmです。  必要な刃長は 54以上です。 最大把握径がφ20までなので現在はφ20で探しています。

  • フラットエンドミル加工について。

     宜しくお願い致します。  私はプラ型の製品部のMC加工を担当してますかずぼうです。  フラットエンドミル加工について、とても悩んでます。アドバイスをいただけたら幸いです。    材質はNAK80などで、側面テーパ_底面フラット_面交差部エッジ のいわいる2.5次元的な加工です。ボールで可能な所をしあげて、最後に底のエッジ部をフラットで仕上げてるのですが、すでに仕上がり済の底面に当たらないように、長補正を+0.02から+0.03ほど上げて加工するのですが、底面に-0.015くらい食い込みます。加工前に30分から1時間程度の暖気(実加工回転数)はしてます。パスは、角度がキツければ等高線加工で、ユルければZ軸を斜めに駆け上がる加工です。 感じ的には、駆け上がり加工のほうが、より食い込むようです。また、高回転のほうが食い込むようです。 Z軸運動が多い為、Zサーボの熱変位だと思いましたが、検証の結果は違うような感じです。主軸の暖気はしてるのですが、例えば「ボールよりフラットの方が、工具自体が伸び易く、さらにZ軸アプローチを繰り返すうちに底面に垂直に接触して食い込む」のではないかと思うのですが、いまいちシックリきません。 仕上げの人たちに怒られて困ってます。かといって、できるだけ無人で仕上げないと、社長がおこります。 どなたかアドバイスを宜しくお願いいたします。

  • 銅電極加工

    R0.5*12のボールエンドミルで仕上げ加工しております。が、どうしてもビビってしまいます。良い切削条件が見つかりません。zピッチ0.05 S14000 F1000ですが・・・

専門家に質問してみよう