• 締切
  • 暇なときにでも

UNJのめねじについて

  • 質問No.9466973
  • 閲覧数292
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0
質問です。
タップでめねじを切る場合、5/16-24UNF-3Bのタップと5/16-24UNJF-3Bのタップでは何か違いがあるのでしょうか?
SAE規格やANSI規格等で確認しましたがUNねじとUNJのめねじは等級が同じなら、めねじ内径以外の交差が全て同じです。
UNJと指定されためねじの場合、めねじ内径だけが違うと考えていいのでしょうか?
しかしながらタップ自体は5/16-UNFと5/16-24UNJFの2種類に分かれています。
ドキュメントでは双方に違いはないように思えますがそれぞれの規格のタップが売られているのでやはり何か違う所があるのでしょうか?
UNJはおねじ側の谷の部分に大きな半径を設けているのは分るのですがめねじに関しては谷部分の形状はフラットもしくはラウンドとしかなく、具体的な交差がありません。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
UNJは航空宇宙用ねじです。
おねじの強度を増すために谷径が太くなっていると聞きました。
めねじは下穴を大きくすればいいだけだったと思います。
公差はあったかと思います。
YAMAWAの技術ダイヤルに伺うと親切に教えてくれます。
当方ただのタップユーザーなので、詳しくはそちらに
聞いた方がわかりやすいと思います。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ