• 締切済み
  • すぐに回答を!

インボリュートスプラインのバックラッシの規定

お世話になります。 インボリュートスプラインのバックラッシについて、規格などはあるのでしょうか? 歯車のバックラッシについては、JIS機械要素に記載がありますが同じようなものはないのでしょうか? 緒元としまして、 歯数 z:28枚 モジュール m:1mm 圧力角 α:20度 滑動用です。 御教示のほど宜しくお願い致します。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1859
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

歯車のバックラッシは、動作に必要なガタ(隙間)です。 同様に考えると、インボリュートスプラインのバックラッシ??は セット時若しくは、軸芯方向に動作時必要なガタ(隙間)であれば、 雄側と雌側の隙間は、はめ合い表を参考にすれば良いと思います。 具体的な内容が知りたければ、THKさん等のスプライン用カタログ値を 参考にすればよいと考えます。 丸棒でのはめ合い公差は、H7に対してg6やf7が一般的ですが、これは 以下URLの幾何公差の真円度や円筒度を踏まえての隙間設定です。 インボリュートや他のスプラインも、その様なノウハウがあると 考えますので、市販品の数値を参考にして下さい。

参考URL:
http://www.coguchi.com/search/date-search.html http://www.nbk1560.com/technical/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

JISB1603インボリュートスプライン-歯面合わせ-一般事項,諸元及び検査 に詳細な記述があります。下記URLで閲覧できます。

参考URL:
http://www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0020.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

スプラインゲージと言うのがあります。

参考URL:
http://www.ogswr-pl.co.jp/web/s_mid2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

オーバーピン径が規程されているので、そこからバックラッシの範囲を求めてはどうでしょうか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

バックラッシに付いての規定はJISには存在していなかったように記憶してる っというのは穴と軸の「はめあい公差」が規定されているので、これがガタに 相当すると思います。歯車に似てはいるが、使われ方が全く違うからかなと 参考URLにもあるように歯車というよりも継手に近いというのに納得しました すみません。たった今気づきましたが、何ともピンボケな回答でした バックラッシと「はめあい公差」無関係ですね。穴と軸の歯面でのスキマを いうのですよね。私も同様な疑問を持った事がありますが、適正なんだろう とは思ったケド。専門家の意見を待ちたいです

参考URL:
http://tsuru-ss.sakuraweb.com/tsuru-ss/blog/t_blog.cgi?time=1162305764&id=tsurugiya&mode=disp&category=5

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • インボリュートスプラインをCADで作画しワイヤー…

    インボリュートスプラインをCADで作画しワイヤーカット はじめまして。 宜しくお願い致します。 CADでインボリュート歯車を作画するソフトは持っております。 最近、仕事の依頼でインボリュートスプラインをワイヤーカットでというお話があり、前述のソフトで大丈夫だろうと仕事を請けてしまいました。 提示された緒元を元に前述のソフトで作画をし、試しにワイヤーカットをしましたが、先方より頂いたシャフト側のインボリュートスプライン形状と異なっています。 ひょっとするとインボリュート歯車とインボリュートスプラインとは別なものでしょうか。 そもそもインボリュートスプラインの知識が乏しく困っております。 また、下記がその諸元なのですが、何か誤りはないでしょうか。 【A】 モジュール:1.0 圧力角:20度 転位係数:0 大径:26 小径:24 歯数:24 【B】 モジュール:1.0 圧力角:20度 転位係数:0 大径:22 小径:20 歯数:20 宜しくお願い申し上げます。

  • モジュール26以上の平歯車 バックラッシの算出

    いつもお世話になっております。 歯車の製作図において平歯車のバックラッシの指定をしています。 今まで、JISB1703の各等級毎のバックラッシ算出表を基にバックラッシの 算出を行っていました。 今回、設計している歯車は 等級 旧JIS4級 モジュール28 ですが JIS1703の各等級毎のバックラッシ算出表はモジュール25までしか掲載されていません。 モジュール26以上のバックラッシの算出を行いたいので、その方法を分かる方がおられましたら、ご教授の程よろしくお願い致します。  

  • インボリュートスプラインについて

    加工屋従業員です。 ワイヤーカットでインボリュートスプラインを加工しなくてはいけません! 図面は手元にあるんですが、歯車のことわからなくって>< モジュール 32/64 って0.5 ってことですか? PCD 19.05 ってピッチ円径? 歯数 24  圧力角45° ど素人ですいません。 これで絵は描けるのかな? 形になるのかな? 教えてください! モジュール 32/64 の表記 が何か意味あるのでしょうか? メス側の加工です。 その他 大径 φ19.850     小径 φ18.260     BPD  16.824     ピン径 φ1.524 図面に表記あります。 週明けに加工するんですが、CADで描けるのかも不安で いまから気が重いです・・

  • インボリュートスプライン軸のオーバーピン径について

    インボリュートスプライン軸のオーバーピン径の要求公差を求めたいのですが http://www.khkgears.co.jp/cals/cals/khk/KHK397.html で求めたオーバーピン径(結果=17.62)と JISB1603 23.3.4.1.1スプライン軸の2ピンによるオーバーピン径の測定 で求めたオーバーピン径(結果=16.974)が異なった値となり困っています。 スプラインの諸元は下記です モジュール=0.75 歯数=20 圧力角=30° 転位係数=0.5 ピン径=1.35 JISの式に転位係数が入っていないのが気になりますが、計算するのが初めてでちんぷんかんぷんです。 どなたか助けてください。

  • 歯車の歯面のすべり量の算出方法

    歯車の歯面のすべり量の算出方法について教えてください。インボリュート歯車の場合、転がりと滑りが混在してますので、転がりを差し引いた時の純粋な滑り量を求める方法を探してます。例えばモジュール1圧力角20度の場合、一歯当たり、2×モジュール/cos20度=2/cos20度の範囲が滑りますが、実際には転がりを含むので、すべり量はこれ以下です。このすべり量を正確に計算式で求めるにはどうしたらよいでしょうか。少しマニアックですがよろしくお願いします。

  • 歯車モジュールの違いによる精度の差

    いつも勉強させていただいています。 今回 ラックアンドピニオン構造で 回転駆動を直動駆動に変換し ものを直進移動させるのですが、その移動距離に精度が求められます。 ±0.02mm程 そこで、仮に歯車の中心シャフト穴の同心度は完全に出ていると した場合 モジュールの違いによる精度の違いはあるものなのでしょうか? 今回は軽荷重なもので、歯車に高剛性は必要ありません。 モジュールが小さいほうが 同径の歯車の場合 歯数が多いので 精度がよさそうな気がするのですが。。。 バックラッシも気になるところです。 ご指南おねがいいたします。

  • 転位はすば歯車のバックラッシ

    お世話になります。初心者です。 歯直角モジュール3、歯直角圧力角20°、ねじれ角21.5°、 小歯車19T、大歯車55Tの組み合わせで、 中心距離を120とした転位はすば歯車を製作します。 ここで、中心距離が199.5まで変化しても大丈夫な バックラッシの求め方がわかりません。 また、小歯車をS45C、大歯車をMCナイロンとするのですが、 転位係数の振り方はどうすれば良いのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 歯車

    歯車要目表について教えて下さい。恐らくDIN規格だと思います。 z=50、mn=8、α0=20°、Flanke:gerade、 xm=4.0、hkm=1.25、km=0.843、Masch.Zust=normal-0.843、w7=161.826-0.024、 Gegenrad=08.011.01 とあります。Z=歯数、mn=モジュール、α0=圧力角とは思いますが・・・ 宜しく御願いします。

  • 常識的な歯車の材質・処理・精度がわからない

    歯車を自分で発注したいと思っています。 そのために書籍やネット検索等で勉強しているのですが 実践的なところまではわからず困っています。 以前、機械加工屋さんに 機会あって話をきいたところ プロの方は一般的・常識的な規格が分かっているせいか おおまかな話を聞くだけで、後は自分で判断して発注製作して いました。 私も そのあたりも分かるようになりたいのですが 常識的な規格というのもどのようなものなのでしょうか? もちろん、機械や機械の中の場所により変わるのはわかりますが それでも よほど特殊なものでない限りは常識的なものが あるのだと予測しています。 モジュールや歯数はどの歯車にも共通していますが、、 例えば、材質  私はステンやプラスチックを扱うことはなく、全て鉄です。 鉄だとSC45を普通は使うのでしょうか? 圧力角は20°以外を使うことは特殊な場合以外ないものなのでしょうか? 表面処理は高周波焼き入れすれば丈夫になるので すればいいと思うのですが しないこともあるのはなぜでしょうか? 精度の問題なら焼き入れした後で研削すればいいと思います。 精度はJIS1級等 あるようですが 普通 何級を使うのでしょうか? 波形はインボリュート以外を使う場面はどんな場所でしょうか? 沢山質問してしまい申し訳ないのですが わかる範囲で結構ですので 教えてもらえないでしょうか? 気になってしまいます。

  • インボリュート セレーション 強度計算について

    角度変更金具を製作しようと考えています。 (ベビーカーの押し手についているもの) 軸とボスの固定にセレーションを使用したいのですが、 JIS B 1602のインボリュートセレーションに準じて設計をしたいと考えています。 樹脂(PA6)で製作するため、強度計算をしたいのですが、なにか参考になるような資料等ありませんでしょうか? (通常の歯車設計の曲げ強さ、歯面強さようなものを計算するのでしょうか?) 基本要素は下記のようなものを考えています。 モジュールm=1.0mm 歯数z=40 圧力角 α0=45度 有効歯たけ 0.8m 転位量 0.1m 以上、情報不足な点もありますが、ご教授お願いします。