• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

インボリュートスプラインをCADで作画しワイヤー…

インボリュートスプラインをCADで作画しワイヤーカット はじめまして。 宜しくお願い致します。 CADでインボリュート歯車を作画するソフトは持っております。 最近、仕事の依頼でインボリュートスプラインをワイヤーカットでというお話があり、前述のソフトで大丈夫だろうと仕事を請けてしまいました。 提示された緒元を元に前述のソフトで作画をし、試しにワイヤーカットをしましたが、先方より頂いたシャフト側のインボリュートスプライン形状と異なっています。 ひょっとするとインボリュート歯車とインボリュートスプラインとは別なものでしょうか。 そもそもインボリュートスプラインの知識が乏しく困っております。 また、下記がその諸元なのですが、何か誤りはないでしょうか。 【A】 モジュール:1.0 圧力角:20度 転位係数:0 大径:26 小径:24 歯数:24 【B】 モジュール:1.0 圧力角:20度 転位係数:0 大径:22 小径:20 歯数:20 宜しくお願い申し上げます。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2509
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

DMです 結論から申し上げますとかなり難しいと判断します JISB1603では圧力角は30°、37.5°、45°が規定されています 圧力角20°は特殊目的でしょうか、また圧力角によって歯丈が 変化します、歯車でも高歯、並歯、低歯はありますが概念が異なります スプラインの場合30°→0.5m、37.5°→0.45m、45°→0.4mの様になります (基準ピッチ円から歯先まで 歯末の丈) 歯車の場合は標準的に歯末の丈はmですからここがスプラインと形状が大きく異なります お持ちのソフトウエアに歯丈のパラメーターを入力できれば可能性は あると思いますが歯車専用の場合ですとそこまで親切なソフトウエアは 無いのではないかと思います。 頑張ってください、あまり参考にならなくて、ごめんなさい 書き忘れました 歯車でもスプラインでもモジュールとピッチ円の関係は共通ですから ピッチ円直径=モジュール X 歯数 から判断すると歯底円がピッチ円と同値ですので この点が間違っていると思われます スプラインでは歯底円という用語はありませんが小径がそれに相当します どちらも転位係数が0ですから矛盾します

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございました。 参考にさせていただきます。 先方に再度、問い合わせましたところ、諸元に補足があったようです。 それを元に再度、作成したいと思います。 もう少しがんばってみたいとおもいます。 当初、転位係数0と指示されていたのですが、後日0.8と指示がありました。 0.8で作成しましたら合いました。 いい勉強になりました。 ありがとうございました

関連するQ&A

  • インボリュートスプラインについて

    加工屋従業員です。 ワイヤーカットでインボリュートスプラインを加工しなくてはいけません! 図面は手元にあるんですが、歯車のことわからなくって>< モジュール 32/64 って0.5 ってことですか? PCD 19.05 ってピッチ円径? 歯数 24  圧力角45° ど素人ですいません。 これで絵は描けるのかな? 形になるのかな? 教えてください! モジュール 32/64 の表記 が何か意味あるのでしょうか? メス側の加工です。 その他 大径 φ19.850     小径 φ18.260     BPD  16.824     ピン径 φ1.524 図面に表記あります。 週明けに加工するんですが、CADで描けるのかも不安で いまから気が重いです・・

  • ファインブランキングの成形性について

    材質:S50CM 板厚3.18 のプレート(外径:Φ250程度)の内径に モジュール:3.0 圧力角:20° 歯数:12 大径:Φ45、小径:Φ33 転位係数:+0.530 のインボリュートスプラインをFBにて抜けるのか、また 抜けるのであれば、その判断指標を 教えて頂きたいです。

  • インボリュートスプライン軸のオーバーピン径について

    インボリュートスプライン軸のオーバーピン径の要求公差を求めたいのですが http://www.khkgears.co.jp/cals/cals/khk/KHK397.html で求めたオーバーピン径(結果=17.62)と JISB1603 23.3.4.1.1スプライン軸の2ピンによるオーバーピン径の測定 で求めたオーバーピン径(結果=16.974)が異なった値となり困っています。 スプラインの諸元は下記です モジュール=0.75 歯数=20 圧力角=30° 転位係数=0.5 ピン径=1.35 JISの式に転位係数が入っていないのが気になりますが、計算するのが初めてでちんぷんかんぷんです。 どなたか助けてください。

  • インボリュートスプラインのバックラッシの規定

    お世話になります。 インボリュートスプラインのバックラッシについて、規格などはあるのでしょうか? 歯車のバックラッシについては、JIS機械要素に記載がありますが同じようなものはないのでしょうか? 緒元としまして、 歯数 z:28枚 モジュール m:1mm 圧力角 α:20度 滑動用です。 御教示のほど宜しくお願い致します。

  • インボリュートスプライン軸の基礎円上の歯厚

    インボリュートスプライン軸の基礎円上の歯厚(歯厚の弧の長さ)を 求める基本式を教えて頂けませんでしょうか? 計算式に用いる記号の用語も合わせてお願いします。 今回は、圧力角20°、モジュール0.5、歯数25、呼び径13.5、 基準ピッチ円直径12.5mm、転位係数0.8を求めたいと思っています。 又、歯数4枚時のマタギ歯厚(マタギ溝幅)の基本式及び オーバーピン径(ピン径=0.9)の基本式を教えて頂けませんでしょうか?

  • 歯車の歯面のすべり量の算出方法

    歯車の歯面のすべり量の算出方法について教えてください。インボリュート歯車の場合、転がりと滑りが混在してますので、転がりを差し引いた時の純粋な滑り量を求める方法を探してます。例えばモジュール1圧力角20度の場合、一歯当たり、2×モジュール/cos20度=2/cos20度の範囲が滑りますが、実際には転がりを含むので、すべり量はこれ以下です。このすべり量を正確に計算式で求めるにはどうしたらよいでしょうか。少しマニアックですがよろしくお願いします。

  • 転位はすば歯車のバックラッシ

    お世話になります。初心者です。 歯直角モジュール3、歯直角圧力角20°、ねじれ角21.5°、 小歯車19T、大歯車55Tの組み合わせで、 中心距離を120とした転位はすば歯車を製作します。 ここで、中心距離が199.5まで変化しても大丈夫な バックラッシの求め方がわかりません。 また、小歯車をS45C、大歯車をMCナイロンとするのですが、 転位係数の振り方はどうすれば良いのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 転位 と かみあいピッチ円直径

    正面モジュール 40 正面圧力角   20° 0’ 0” 小歯車 歯数 15  歯直角転位係数  0.2 大歯車 歯数 79  歯直角転位係数 -0.2 歯直角転位係数の和 0 正面かみ合い圧力角 20° 0’ 0” 中心距離修整係数 0 中心距離 1880 基準円直径 600 3160 かみ合いピッチ円直径 600 3160 上記の仕様について、計算式でも算出でき、あっていると思うのですが、 転位しているのにかみあいピッチ円直径が基準円直径と同じとなるというのが 納得できません。 かみあいピッチ円直径は歯直角転位係数の和が 0になるので同じになるのですが、プラス転位は転位分大きくなり、マイナス転位は小さくなるような気がしてなりません。 どうか、わかりやすく説明していただける方、ご教授のほどよろしくお願いいたします。

  • 歯車バックラッシュの計算方法

    平歯車のガタ量について、歯車回転方向で何度になるか求めたいです。 計算式の導出は可能かと思いますが、まずはどこかに式が出ていないか探しています。 無いでしょうか? 現在は、仕方ないので3次元CADでインボリュート歯車モデルを作って、アセンブルして、測っています。 たとえば、モジュール1,歯数28,圧力角35度で、軸間を0.1mmあけてみると、おおよそ0.57度のガタが得られました。

  • 内歯車について

    下記諸元の内歯車は歯車として成立するのでしょうか? 歯数:36 モジュール:1 転位量:-0.25 KHKの歯車計算ソフトを使用して上記諸元を入力したのですが、 歯先円が基礎円より小さくなり転位係数が0に戻されてしまいます。 歯先圧力角を計算しても計算できませんでした。 非常に初歩的な質問かもしれませんが、 ご存知の方ご教授お願いいたします。