• 締切済み
  • 困ってます

R加工

外径の内側に3Rの加工をG02でやっているのですが、6.2sと面素度も交差も厳しくなかなかうまくいきません。使用チップはタンガロイのФ5の丸コマを使っているのですが、どのようなチップを使用したら良いのでしょうか?特に面素度が出ません。段になったりしてしまいます。溝入れようのフルRのチップも検討しているのですが、溝入れ用のですと外径交差が0.03ですので、出難いのではないかと思っています。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 旋盤
  • 回答数5
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

はじめまして。こんばんは。 質問者様の苦労、お察し致します。大変な加工をされて居られますね。私の回答が役に立つか分かりませんが、私なりの経験ですと、面素度、そして、寸法を要求される加工の場合、なるべく加工物とチップの接触面を少なくするように心掛けてます。丸コマのチップでの加工は、本来、外径端面R面取りやパイプ状の製品の内径端面R面取りに向いているチップだと思います。加工面とチップが点と点の繋がりになるからです。丸コマのチップの利点は全周を切れ刃として使えるコスト面にあると思います。 質問者様の加工内容がイマイチ分からないのですが(すみません…) 内径R溝入れや内径むすみ加工の場合、私ならフルRチップにて荒取り、そして、内径倣い加工用バイトにて仕上げます。倣い加工用のバイトは、私は京セラの物しか使ったことがないので、他のメーカーの物は分からないのですが、 京セラですと、S…SVUD(C)…E型エクセレントバーなどがよろしいのではないでしょうか。チップは仕上げ用を選んで下さい。 他にも、端面用などがあります。宜しかったらWEBカタログ御覧下さい。 http://www.kyocera.co.jp/prdct/tool/index.html#01 こんな回答しか出来なくてすみません。頑張って下さい。 すみません。勘違いしてました。 前の回答者様の答えをよく見るべきでした… 3番様の仰る通りのやり方を一度試されて見ては? 市販されているバイトを使用しての加工は、それしか無いように思います。 使用されているNC旋盤が複合型なら、ボールエンドミルにて加工という手も有りそうですけどね。 何度もすみません… ちょっと、気になった事があり、会社でタンガロイのカタログと、サンドビックのカタログを引っ張り出して調べてみました。質問者様がご使用のチップはタンガロイの61型(M級)ですね。このチップにはサーメット(NS530)があります。サンドビックのチップを使わなくても良いのではないでしょうか。どちらも同じポジ・チップですし、逃げ角も同じ7゜です。サンドビックの丸コマには切屑処理が施されてますが、どちらも重~中切削用ですのであまり変わらないと思います。 気になった事というのは、三番様の回答で質問者様が納得されてない様ですので、もしかしたら、荒と仕上げにバイトを分けて、サーメットをもう試されているのではないかと思ったことです。それですと、もしかしたら、加工法に解決策が有るのではないでしょうか。質問文に有るG02にて加工ということは、挽き上げにて加工されているのですね?それですと、R3面に筋が入るということは、切屑がうまく排出されていない事が原因ではないでしょうか。一度、X方向よりG03にて加工されてみては?上から下に加工する事により、切屑がR3面の外にうまく逃げてくれるのではないでしょうか。それでも、うまく加工出来ない場合、仕上げを二回に分ける(Z方向よりR3の途中まで一度加工し、最後にX方向よりG03にて仕上げ、テーパー気味にR3部よりバイトを逃がす) 仕上げ時に切屑の影響をなるべく少なくする感覚で… 頑張って下さい (もしかして、もう試されてます?)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。皆様適切なアドバイスなどとても参考になるものばかりで皆様に感謝いたします。

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

R3を作るのは難しそうだね~~~^^ 一番簡単な発想はフライス自体にRを変更出きる様にする事だよね^^ 板状にしてるんだから稼動式があってもいいのにね^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

外形のRとは応力逃がしのヌスミなんですね 了解しました まず φ5の超硬コーティングと同じ形状でサーメット二本用意し 荒~中仕上げと仕上げを完全に分けましょう 理由は粗加工時にビビッて切れ刃が痛みます そのまま仕上げても上手く仕上がりません 超硬コーティングで0.1mm(片肉)残して加工して その後サーメットで回転を上げて(~170m/min)仕上げましょう そうそう φ5丸駒でサーメットがあるのはサンドビックだけだと記憶しています

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。とても参考になりました。サンドビックのカタログを手配してみようと思います。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

φ5ってことはR2.5ですよね これだと 加工するRとチップのRが近すぎますので うまくいかないと思います チップを0.8Rにして 被削材に合ったチップ材質にすれば 向上すると思います チップ材質はS系ならサーメット アルミならダイヤ FC系ならセラミック、CBNなど ですね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

アドバイスありがとうございます。丸コマのチップで一番小さいのがФ5しかないんです。0.8Rの丸コマのチップなどあるのでしょうか?外径の内側にR加工するのでチップが品物に干渉してしまい、丸コマのようなチップを使用するしか方法がないと思うのですが、他に良い方法がありますか?被削材はSCM415です。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

加工する材質は、何ですか? gggo2 とか、H2Oとか、貴方の質問は記号です・ 機械加工は心で加工します。。。? 優しく。書いてください。待ってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

説明不足で申し訳ありません。加工する材質はSCM415です。外径の内側にR加工するもので、どのようなチップを使用したら良いのか分かりません。

関連するQ&A

  • ヌスミ加工について

    NC旋盤でのヌスミ加工について質問があります。S45C、HRC30の調質材の外径にヌスミ加工を角度45度でX片肉0.5、Z0.5の深さで35度菱形チップ、R0.4で進入角117.5度の外径バイトで加工したいのですがどう加工したらよいかわかりません。溝入れのように少しずつステップさせながら加工したらよいのでしょうか?切削条件もいまいちわかりません。どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか?機械はマザックのQTN640Tネクサスです。マザトロールだとSGL単動を使った方がいいと聞いたんですが今まで使ったことがなく合わせご教授頂けないでしょうか?あと加工にお勧めのチップも教えていただけたら幸いです。

  • 端面溝入れ加工に関して

    お世話になります。 端面の溝入れ加工で困っています。 溝径 φ383.0 0~+0.1、φ401.0 0~-0.1 溝幅 9.0 溝深さ 22.0 面粗さ指示 溝側面Ra1.6 材質S45C 溝深さに関しては、22.0?ですが、外周方向に段差があるので、ホルダーが内径側に逃げていることが条件です。 現状使用している工具ですと、寸法が安定せず、0.1?大きい時もあれば、0.1?小さい時もあります。 また、面も綺麗な時もあればむしれたようになる時もあります。 仕上げの取り代は、側面が0.2~0.6まで、底面が0.05~0.2まで、ノーズRは0.2~0.4まで試しましたが、どれも傾向が掴めませんでした。 今まで使用した工具は、 イスカル:HFAIR140C-4T30DG(ホルダー)、GRIP4004Y IC908(チップ) サンドビック:CXS-A20-10(アダプタ)、CXS-10F400-10030AR 1025(チップ) その他何点かは、外径用の物をグラインダで削り、干渉の無いようにして使用しました。 次回はミルコーナの、R152S-3225×25×4/300-∞(ホルダー)、MP-40 TNC150(チップ)を試そうとしています。 今まで試したものは全て、突き出しは干渉ギリギリの所で掴んでいます。 縦型旋盤を使用しており、切粉の掃けが悪いことから、ステップで加工していますが、それでも切粉が噛んで工具が破損する場合もあります。 長文で失礼しましたが、機械加工の部署を立ち上げて数年で、経験者もおらず大変困っています。 半年ほどこのワークで悩まされていますので納期もかなり遅れていますので、どんなことでも良いのでアドバイス頂けないでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 半割れ加工で、接手面を開かせてしまった。

    NC立旋盤のオペレーターです。 外径Ф1600?、内径Ф1300?、厚み160?、の半割れ製品を加工しています。 材質は焼鈍済みのS35Cです。 取り代が多くて、外径Ф1600?をФ1400?まで削っていて、削ってる途中に接手面に2?の隙間が出来てしまいました。 ボルトで繋いでなくて、四つ爪と4カ所の押さえ金で段取りしています。当然外径を削る時に邪魔にならないように、一番内径側を押さえ金で押さえています。 外径をФ1570?、まだ片肉15?しか削ってない状況で、接手面に2?の隙間が出来ています。押さえている内径側はピタッと隙間はありません。 接手面の隙間がいくらまでなら、そのまま仕上げてOKと規定がありますが、今回は確実に荒加工が終了後、またマシニングで接手面を削り直しです。 色んな材質、鋳造品の半割れ加工はやってますが、S35Cは初めてです。荒加工の切り込みは鋼なら片肉6~7?、鋳物なら7~10?切り込んでますが、接手面ミリ単位で隙間が出来たことは有りませんでした。 今回は初めての材質なので、控えめにと思い片肉5?、直径にして10?、周速は80m、送りは回転当たり0.5?です。 切り込みが多すぎたと考えるべきでしょうか?

  • 旋盤加工をマシニングで

    いつもお世話になります。 現在FCD500の外径と内径加工、端面加工を旋盤にて行っていますがモデルが変わるとのことです。 そこで皆さんに教えて頂きたいのですが、現在の品物よりも加工径が大きくなり、加工長も長くなります。 一回り小さい現在の品物でもチップ寿命が短いのに大きくなるとさらに寿命が悪くなるのが目に見えて分かります。仕上げ加工のみマシニングで行いたいと思うのですが。 チップは1点で削っています。 2枚刃とか3枚刃のエンドミルを作りマシニングでヘリカル切削は可能でしょうか?公差は±0.01で面粗さは6Z以下です。 また、奥に逃げ溝がありますがこれもマシニング加工可能でしょうか?下図X軸とZ軸の角です。R0.4で深さが端面より0.5mm逃がし溝を入れます。 その後0.5mm逃がしを入れた所からXプラス方向、Zプラス方向へ0.5 30度の角度をつけます。外径加工です。 他にも何かありましたらお願いします。皆さんの知恵を貸して下さい。 | ------

  • NC旋盤の内径溝入れ加工時のビビリについて。

    鋳物の内径Φ83.5、幅2.8mmを溝入れバイトにて加工すると溝底にビビリが出てしまいます。 ビビリの対策としてバイトの突き出し量、ワークの保持条件、回転と送りなど様々だと思いますが、ビビった面をゼロカットしても修正してもダメな場合どういった事をすれば良いでしょうか? リピート品で同じワークを何度も加工した事がありましたが、今回の様にビビるのは初めてです。しかも全周にビビるのではなく部分的にビビっています。 機械はオークマの六角型NC旋盤「LS30-N」。ワークはFC250。 チップはタンガロイ製でチップ幅2mmです。(GIR6320-02)。 回転数は130rpm、送りは0.1mm/revです。 溝入れの前には内径荒加工でΦ79.80になっています。 タンガロイの推奨条件より回転が遅いのはワーク自体が重く、面板から200ミリ程突き出しているので130rpmになっていると思われます。

  • R溝入れ加工について

    はじめまして NC自動旋盤(野村)にてSUS303にR2.05の溝加工を行っていますが ビビリが出て困っております。 刃具は、総形R溝入れバイトでロウ付けバイトにR2.05の研磨をしていただき、すくいを20度ほどとって使用しております 切削条件は、S1600 F0.01で加工をしております。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 丸コマチップでノーズR補正を使用する際の座標の設…

    丸コマチップでノーズR補正を使用する際の座標の設定。 NC旋盤(立旋盤)のことで質問です。未経験で今の会社に入って2年です。少し前までは端面と外径、内径を真っ直ぐ削ってC面をとるだけという加工ばかりでした。 最近になって難加工の部署に異動になり、ノーズR補正(G41、G42)のことで悩んでいます。 1000mmの内径にRを描きながら片肉20mmの溝を掘る、という加工があるのですが、頭がパニックになっています。 直径8ミリの丸コマチップでxのオフセットを同じプログラムで何回も追い込んで加工しています。その際のG50の座標設定のことでお聞きしたいのです。 直径8mmの丸コマで、ノーズR補正を使用して内径に溝を掘る場合例えばG50x1000、z0が正寸とします。それをG50x992、z4にしないといけないのはなぜですか?つまりxは丸コマの直径を引いた座標、zは丸コマのノーズRを足した座標で加工しないといけないのはなぜでしょうか?

  • 技能検定 数値制御旋盤作業1級の面粗度について

    数値制御旋盤作業1級の部品?の面粗度についてです。 S45C~S53Cの材質で外径φ93.8~96.0。 溝径φ78.0±0.015 幅32.8~36.2で片底のみR3.0の溝形状で、Ra6.3指示の加工方法として4~5?幅チップでの荒・仕上げ加工がベターなのでしょうか? 150mの0.06で加工しているのですが若干加工面がにごります。 外径加工と同じ200~250mぐらいの方が良いのでしょうか? チップはサンドビックのコロカット1・2のN123H2-0500-0002-GF1125 又はN123H2-0400-0004-TF1125です。 仕上げ代は0.3程度です。 突っ切りチップなどで長手加工や、 後挽きバイトなどでつなげるのが良いのでしょうか? あと、45Cより50Cの方がムシレにくいと聞いたのですが本当でしょうか? 乱雑ですいませんがお願い致します。

  • 旋盤のチップのノーズR0.8とR1.2の使い分け…

    旋盤のチップのノーズR0.8とR1.2の使い分けについて 旋盤のチップのノーズR0.8とR1.2の使い分けについて教えて ください。 R0.8はR1.2に比べ欠け易く同じ条件の加工の場合 面粗さが悪くなると理解しているのですが それではR0.8は長所はないのでしょうか? あともう一つお願いします 超硬チップで材質S48Cの材料を 2個ほど削ったのですがチップの側面が黒くなるのですが なぜでしょうか? 外径200mmのボスの加工です。 S140m/min F0.3mm/rev 取しろΦ3.0 です。

  • 溝加工

    ピストンリング溝加工で困っています。サイズは外径300のものに幅6(公差域0.015)深さ10の溝です。旋盤では刃物が逃げてしまって寸法、面粗度(指定1.6Ra)共に良いものが出来ません。やはり研磨しかないのでしょうか。またその場合、どのような設備で加工するのかご存知でしたらご教授ください。