• 締切済み
  • 困ってます

切削油の選定について

非鉄金属(A6063)のプレス加工でアルミ型材を切断する際、縦切りするような構造になっているのもあって刃にアルミの切粉が付着します。付着したアルミの切粉が加工している内に焼きが入り固まってします。アルミの切粉を除去する方法としては刃の形状、金型の構造、メンテナンス等改善点はあるとは思いますが切削油のやエアーブローにて低減する何か良い方法があれば教えて頂けますでしょうか。また、切削油の選定についてもアドバイス頂けますせしょうか。 ・加工頻度(1000回/日) ・プレス種類(エアークラッチブレーキ式)  加工速度が速い

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数220
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

反溶着性の高い油(FSP-40等)を刃物、材料に塗布してやれば、刃物に溶着しませんので、効果があるかと思われます。

参考URL:
http://wisey.dip.jp/lcv/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 切削油を使用しない加工方法

    アルミ(A6061)の鍛接品のマシニング加工において、切削油を使用しない加工方法を探しています。 理由:切削油を使用した製品を後工程(熱処理)に回すと、鍛接された部分に油が入ってしまって黒く焦げた状態になってしまい、これをなくしたい。切削量は5mmくらい。ワーク寸法は1500*1500*1000くらい 小生でも調べてみましたが、エアーブローぐらいしかわかりませんでした。 切削油に代わる加工ツール又は加工方法(湿式、乾式どちらでも可)をご存知でしたら、ご教授ください。 すいません、言葉足らずでした。 要は油をあまり使いたくありません。 湿式でも、水とかアルコールとか油を使わない加工方法があればご教授ください。

  • マシニングセンタの切削油について

    さまざまな回答ありがとうございました。 結論として、油性の切削油でも問題はないということでしょうか? 水溶性の切削油を過去に使用したことがあるのですが、アルミ切削や鉄の穴明け加工には適してるのですが、リーマ加工やタップ加工にはどうなんでしょうか?後、エンドミルの超硬での加工には寸法精度が安定して決まらないということが多々ありました。何かアドバイスありますでしょうか?よろしくお願いします。

  • 真鍮を加工する時の切削油

    みなさん こんにちわ 近々、NC旋盤で真鍮を加工するのですが、切削油はどうゆう物を使用したら良いのですか? ちまみに現在はアルミを加工していて水溶性の切削油を使用していまが、同じ切削油では加工出来ないでしょうか?                  よろしくお願いします。

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

類似の現象に対する対策について連絡します 1)洗浄時の切粉の動きをチェックして捕らえるようにする   (洗浄液の流れ、フィルター 等) 2)作業動作による再付着の対策 3)エアーブローにより渦の発生する部分が少ない方法を検討する 4)参考ですが超音波リンスを行うとさらに良いと思います

参考URL:
http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

材質にたいして腐食性の無いクーラント(非鉄金属防食剤入り)で流すのが一番かと思いますが?

参考URL:
http://blog.livedoor.jp/mimizuku81/?blog_id=1826023

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

ミスミのカタログにブラックルブ(グラファイト)、BNリリース(窒化ホウ素)などの固体粉末系潤滑材がありますが、こういったものはどうでしょう? チタンの成形で、極圧性を謳ったさまざまな切削油、プレス加工油を 試してみてもどうしてもカジリ、こびりつきが発生していましたが、 これらに替えてほぼ解決しました。製品により、ワークに塗布、金型に塗布、 とつかいわけてます。 切断はまた条件が違うでしょうが、液体の油以外の選択肢もありうると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 切削油について

    よろしくお願いします。 客先でM/C加工に使用している切削油の名称が、ジンチンアピ CIMPIERAL14 というものです。(アルミの加工に使ってます。) いろいろ探してみたのですが、まだ見つかっていません。 Oリングなどのシール関係の相性を見たいので、メーカー名、型式などが分かれば・・・。 聞き間違いかもしれないので、これに近いものでも良いので、心当たりのある方、情報をお願いします。

  • 切削油教えてください

    水溶性の切削油で旋盤加工をしています。被削材はアルミ、鉄、ステンレス何でもあり。一般的ですが以下の点で悩んでいます。1)手荒れ 2)錆 3)泡立ち  現在は某メーカーのソリュブルタイプで¥15000/18L位の物を使っています。 金に糸目をつけなければ何でもあるらしいけれど、そうもいきません。手荒れなど は個人差があるとはいいますが何か万能な切削油は無いものでしょうか?教えてください。

  • 旋盤加工時の切削油

    旋盤加工時の切削油 今、水で希釈し、乳液状になるタイプの切削油を使っています。 SS等鉄系が多いのですが、乳液タイプだと、ハケ塗りでは意味がなさそうで、かといってドボドボとかけると回りに飛び散ります・・・ 何か良い切削油は無いでしょうか? アルミやステンレスを削った事は無いのですが、アルミやステンレスになると、専用が売っていたりしますが、材料に合わせて変えた方が良いのでしょうか?

  • アルミの切削油について

    初めて、投稿しました。 当社では、半導体製造装置のアルミ(A5052)部品を、切削加工しています。 そこで、切削加工時にアルミ切削加工表面が変色してしまいます。(赤茶色) 切削油は、水溶性の《ユシローケンEC73》を濃度5%10%で管理しています。ちなみにPhは67です。 加工時間は、約2時間程です。 油メーカーに確認しても、変色の原因がはっきりしません。 皆様方で、同じご経験がある方、また、その処置方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご一報ください。よろしく、お願いいたします。

  • マシニングセンターの不水溶性切削油

    マシニングセンターのメーカーからは水溶性切削油を使ってください と注意書きがありますが、 不水溶性切削油はダメなのでしょうか? (前回、色々とアドバイスいただき、ありがとうございました) もし、不水溶性切削油でも良い商品があればアドバイスをお願いします。 重視項目として、 ・臭いが少ない ・交換頻度が少なくてすむ ・加工物に付いた油の処理が楽である ・アルミが変色しない 加工物はアルミが主で、たまに鋼もする予定です。 価格は高くてもかまいません。 よろしくお願いします。

  • アルミの切削油残渣

    アルミ加工において切削油の選定について教えて下さい。 当方は初心者です。 現在、私どもは以下の条件で加工を行っています。  ・アルミのNC旋盤加工  ・不活性型不水溶性の切削油(非塩素系)  ・給油方法はミスト噴射 当方は、切削面に残る油の残渣を限りなくゼロにしたいと考えています。 (ドライ加工、加工後の洗浄は避けたい) 含有物が少ない切削油を選定中ですが、良くわかりません。 当方の条件に合うようなものがあれば、お教え下さい。 尚、優先度は 不水溶性>>>水溶性  以上、よろしくお願いします。

  • 切削油の泡立ちが原因で出が悪くなるのか?

    NC旋盤で切削油をかけながら加工中、切削油の出が悪くなります。最も考えられる原因は配管のつまりだと思いますが、その他に考えられる原因はありますか? 因みに、切削油タンクは去年末綺麗に掃除したばかりで油量は十分です。が、摺動面潤滑油が混ざる構造になっています。又、タレットに装着した工具ホルダからかなりの勢いで出るのでタンクに落ちた切削油は白く泡立っています。小生思うにこの泡立った切削油を再びポンプで吸い上げる為に出が悪くなるのではないか?と。併せて泡立ちを抑える消泡剤の効果はいかがなものでしょうか?

  • 切削油さがしています

     微小径加工によいといわれる切削油をさがしています。また、微小径用ではなくても刃保ちが良くなるなど、いいのがあったら教えて下さい。

  • 切削油と灯油の混入

    どなたか教えてください。 弊社ではマシニングの切削油に灯油を混ぜて使っています。 切削油1に対して灯油2ぐらいの割合です。 試作部品製造専門なので、加工材質は主にアルミですが、銅や鉄なども扱います。 環境面、安全性、コスト、などいろいろあるのでしょうが、 他の会社を知りませんので、普通なのか異常なのかわかりません。 素人的にはものすごく健康に悪い気がしてなりません。 どなたか良いアドバイスをお願いします。

  • 水溶性切削油 ボーイング プロセス規格について

     私たちは、航空機部品加工をしています。主にアルミを切削していますが、このところの不況で原価低減を上司より言われていますが、水溶性切削油のメーカを変更しようと調べ、よさそうなメーカを見つけましたが、航空機部品ということで、ボーイング プロセス規格というもので、規格が決められているようで、  切削油についてボーイング プロセス規格について知っている方がお見えでしたら、教えてください。  プロセス規格に通っているものを使わなければならない。というものでもないようですが、気になります。