締切済み

深い穴のボーリング加工で困ってます、

  • 困ってます
  • 質問No.9449391
  • 閲覧数116
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

SUS304の角ブロックに穴径40H7 深さ160貫通の穴加工で継ぎ足し式のホルダーで加工始めたのですが、ビビッテ加工出来ません、
何方か深穴に適したTOOL&加工方法ご存知の方見えましたら御教え下さい、
使用機械は縦MC 主軸#50 8番タイプの機械です、

回答 (全4件)

  • 回答No.4

こんにちわ。

一例としてであれば、荒加工でサンドビックのデュオボアという工具(防振タイプ)のものがありますね。カップリングはコロマントキャプトC4というタイプですがBT50などのベーシックホルダ等に取り付け可能です。
チップはM種用のものでノーズR0.4くらいで選定してみてはいかがでしょう。
例としてTCMT110304‐MM 材種2025 チップ締め付けトルク4.8Nm

仕上げ用では、防振型コロボア825。
チップTCMT090202?MF 材種1025 ノーズR0.2 チップ締め付けトルク3.0Nm

後は、切削測度Vc、送り速度fn、切込み量apですが、
荒加工 Vc=150?200 fn=0.2?0.3 ap=0.2?0.3
仕上げ Vc=100?150 fn=0.1?0.15 ap=0.05?0.1
感謝経済
  • 回答No.3

SUS304の加工で注意する点はパイロットパワーさんも
おっしゃっていますが、加工硬化し易いという事です。
SUS304に含まれるニッケルは加工熱が低ければチップに溶着しますし、
逆に加工熱が高ければクロームが硬化します。
これが主因となって『SUS304の加工は厄介』なのですが、
この相反する性質の分岐点となる切削速度は140m/min位だと思います。
ボーリングは、何処のメーカーの物をご使用になっても然程違いは無く、
むしろ、問題は加工条件ではないでしょうか。
Φ40H7でしたら交差上限=0.025mmですから、交差としては、やや狭いので
最終仕上げ代を0.03~0.04mm位を狙った方が良いかと思います。
また、ボーリング加工に至る中仕上では0.2mm位まで追い込む事を
勧めます。そしてボーリングでの追込みは一回につき、0.05~0.1mm程度
に押さえる事も重ねてお勧めします。
確認するべき事として、
?主軸テーパーの拘束面の状態が良好であるか。
?刃具の固定はしっかりされているか。
?チップは酷く磨耗していないか。
?ワークの固定は強固なものになっているか。
?切削条件は適正か。
?仕上げ代は適正か。
?ボーリング加工の前段階で加工硬化を起こしていないか。
?ツールのプルスタッドボルトが緩んでいないか。
という点が挙げられます。
Φ40の深さ160mmですからエクステンションは2個連結しているかと
思いますが、通常、シャンク径の5倍程度までならば、充分加工出来ますから
”仕上代”と”切削速度”をよく考慮して再度、挑戦してみてください。
  • 回答No.2

こんにちは、初めまして。

穴直径と深さの比率 D/L=40/160=4.0ですから加工は防振バー、超硬バー等を使うような
困難な部類ではありません。
>継ぎ足し式のホルダー
との事ですがつなぎの規格は何でしょうか?大昭和であればCKよりABSが強度があがりますし
継ぎ足し式ではBT50+サンドビックのキャプトが一番強度が高いと思います。
もちろん一体物がいいのは言うまでもありません。
あとチップはポジで全周研磨でスクイも研磨またノーズRは0.4以下を試してください。
またSUSは加工硬化が有りますので硬化層を超えた切り込みが必要です。
  • 回答No.1

こんにちは
当方SUS材ではないですが
穴径60 深さ290で加工した経験があります
ツールは何をお使いでしょうか?
切削条件はどのくらい?

当方は大昭和精機のカイザーボーリングで加工
当然継ぎ足しています
主軸#50 切り込み0.2 チップノーズR0.2です
ご参考までに。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ