• 締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:切削条件)

切削条件についての疑問

このQ&Aのポイント
  • 切削条件について疑問があります。メーカーカタログを参考にして加工していますが、切り込み量についての範囲内で切削条件は同じで良いのでしょうか?また、切り込む量が多い場合は条件を落とすべきでしょうか?回転数と切削速度は一緒に落とすべきでしょうか?
  • 切削条件について疑問があります。メーカーカタログを参考にして加工していますが、切り込み量についての範囲内で切削条件は同じで良いのでしょうか?また、切り込む量が多いほど条件を落とした方が良いのでしょうか?回転数と切削速度を一緒に落とすべきでしょうか?
  • 加工時の切削条件についての疑問です。メーカーカタログを参考にしていますが、切り込み量が範囲内であれば切削条件は同じで良いのでしょうか?また、切り込む量が大きい場合は条件を落とすべきでしょうか?回転数と切削速度は一緒に落とすべきでしょうか?

みんなの回答

noname#230359
noname#230359
回答No.4

切削加工条件は、対象となる加工材(材料)の種類と使用する機械の剛性により微妙に異なります.加工条件を変更する場合、主軸オーバライドを変更することにより切削速度:V(主軸回転数:S)を上げて送り(mm/toothまたはmm/rev)を下げるように設定する。または、切削速度を下げることにより送りを上げる(MCの場合)結果となります.また、逆に切削速度を一定にして送りオーバーライドを変更することにより送り量を変更することにより、加工条件を適宜に変更することができますが、経験と勘を大切にし、カタログデータをあまり頼らずに、削っている時の音や振動や仕上がり面等を注意深く観察してその機会のベスト条件をつかむことが大切です.注意することは、切削初期に設定する条件は、カタログデータや公的機関で公開している加工条件を参考にして下さい.下記ホームページでは、実際に切削加工を実施した実験データが記載されています. http://unit.aist.go.jp/digital-mfgl/

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#230359
noname#230359
回答No.3

特に溝加工用の条件が記載していないのであれば、同じと判断してもよいかと思います。 側面と溝の条件が違う工具等は両方の条件が記載されている事が多いです。 側面は1.5D程度が一般的かと思いますので、0.5Dと書いてあるなら溝での条件はそれのみという事になりますから、切削速度や送りはそのままでも良いでしょう。 ただ、カタログの隅などによく「~の場合は~を~パーセント下げて・・・」等と書かれている事もあるのでよく見ましょう。 でも、やはり大切なのは先に言われているように経験と勘なので、カタログ値に気を取られすぎず、削っている時の音や振動や仕上がり面等を注意深く観察していくと良いでしょう。 変な言い方ですが、工具の気持ちになって(?)加工してみましょう(笑 「あーこれは辛そう」とか「まだこれくらいならいけるか?」 あるいは、「少し常識はずれだが、今回だけ乗り切ってくれー」とか・・。 やがて刃先の形状や工具で材料が切れる原理までイメージ出来るようになれば、そのうちどんな時に辛く、どんな時に楽か予想出来るようになります。 そして破損したり結果が悪い時はどうしてなのか原因をよく考えるようにしましょう。そしてそれを次に活かすのです。 結局カタログは参考であり、表1つで全ての加工条件を表せるワケも無く実際はケースバイケースとなってしまうので、安い工具で冒険してたくさん経験してください。 例えば、カタログには10パイで0.5Dだが深さ7mm削りたいって時に真面目にカタログを守ると2回で削る事になりますが、7mmを一回で削れば時間短いですよね? そんな時、カタログでは5mmだけど、7mmくらいイケるんじゃない?って判断は経験や勘からくるものですから・・。 (もちろん実際は加工精度や面粗度など色々絡んできます)

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#230359
noname#230359
回答No.2

とりあえず好きなようにやってみてください。 折った工具の分だけ経験です。その勘が大事です。そのうち条件表をみなくても大体これくらいかな、となります。できれば汎用機で手の感触で覚えれのがベストですが。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#230359
noname#230359
回答No.1

> 切り込み量の範囲以内であれば、切削条件は、一緒で > いいのでしょうか? とりあえず一緒で加工し振動、音を聞いて刃寿命、仕上がりを見ながら最終決定します。 > ちなみに、条件を落とす場合、回転数と切削速度を > 一緒に落とすのか、どちらかだけを落としたほうが、 > いいのでしょうか? 回転数と切削速度??これは同じ事を言ってますので多分切削送りmm/minのことですね? また回転数という表現より切削速度m/minのほうが表現として良いと思いますので・・・ 切削速度を落とすのであれば1分当たりの送りmm/minも同率で落とした方がベターです なぜなら1回転当たりの送りmm/rev、もっと細かく言えば1刃当たりの送りmm/tはあまり変わる物では 無いからです、勿論例外はあります。 ただ下がるのが良いとは言えないところが加工の奥深いところです 基本の条件から上下させ刃寿命、仕上がりをみながらベストな条件を探りましょう

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 切削条件について。

    こんにちは。 うちの会社では昔からの習慣なのか、切削するときに音や感覚だけで加工しております。 使ったことのない刃物でも例えば12ハイのエンドミルならだいたい回転1000~1500回転で手動でハンドル回しております。 入社して3年になりますが、私もそのように教えられている為、工具カタログなどの条件はさほど気にしていませんでした^^; しかし、やはり刃物寿命などを考えると、条件とか考えた方がよいのかなと思い、勉強し始めました。 そこで皆さんに教えていただきたいのですが… イゲタロイのウェーブミルWEX型 WEX 2000E 63ハイ(6枚刃) ワーク45C 推奨条件 切り込み量5 切削幅16? 切削速度250 1刃送り0.25 とかいてあります。 これを切削速度やら切削送りの計算に入れると… 回転S1263 切削送りF1894.5になりますよね?? 5?の切り込みでこの送り…本当に大丈夫なのでしょうか… 怖くて実行できないです。 計算まちがっているのかな? どなたか解説お願いします。 また必要な情報がありましたら言ってください。 補足します^^;

  • 切削条件の言葉がよくわかりません

    三菱のエンドミルでステンレス鋼を切削したいのですが、 カタログに書かれている条件をどのように当てはめてよいか迷ってます。 「MS4MC10」という超硬の刃径10 4枚刃のエンドミルで加工します。 カタログの切削条件には 「回転速度」4500(min-1) と表記されています。 これは切削速度の事でいいのでしょうか? ここから回転数を求めたい時は 回転数(s)=4500/(3.14×10)      =143 と言う事でいいのでしょうか? また、弊社ではアルミの加工も頻繁に行うのですが、 このエンドミルがアルミ専用じゃないせいか切削条件表にはアルミが 記載されていません。 どれぐらいの回転数で加工すればいいと考えるべきなのでしょうか?

  • アルミ加工の切削条件

    樹脂の加工をメインにしております。 今回、初めてアルミの加工をマシニングにてすることになったのですが、 既にエンドミルを数本折ってしまっています。 加工内容は、2ミリの角材パイプに穴などを切り抜くといった単純な加工です。 切削条件としては、2ミリのエンドミルで回転数9000(MAX10000回転)、 送り速度200~350、切り込み量は0.3mm~0.4mmです。 樹脂に比べて慎重にやってるつもりですが、それでも途中で折れてしまうことがあります。 エンドミルは樹脂用の超硬を使用しています。 最終的には上記の条件で大丈夫だと思ったのですが、一時間くらいしたら やはりエンドミルは折れてしまいました。 よろしければ加工条件にアドバイスを下さい。 どうぞよろしくお願いします。 補足ですが、クーラントはエアーのみで切削油が使える仕様ではありません。 仕上がり具合もきれいとは言えず、バリもかなり出てしまいます。 アルミ製品のバリの仕上げ方法も合わせてご指導いただければ助かります。

  • CBN エンドミル 超硬加工の切削条件

    CBNのエンドミルで超硬のワークを加工したいのですが、カタログを見てもHRC70位までしか条件が載っていません。 加工条件はカタログ値の何%にしたら良いですか。 回転数 送り速度 切り込み量 を教えてください。

  • 切削条件について

    アルミ板(YH75)を汎用フライス盤で加工しました。 条件は次の通りです。 切削速度;680rpm 送り速度;160mm/min 板厚;7.9mm 切り込み量;1mm 結果アルミ板の表面加工をした際に面がビビッてしまいました。 原因として考えているのは送り速度が速い、切り込み量が多い、考えているのですが みなさんはどう思われますか? 意見やアドバイスなどがあればお願いします。

  • モリブデンの切削条件について

    角3R深さ8mmのポケットをエンドミル加工したいのですが、加工条件をどなたかお教え願えないでしょうか? エンドミルタイプ(荒、仕上げ)、回転数、送り、切込み等詳しくお教え頂けたら幸いです。

  • アルミ切削条件について

    初歩的な内容になりますが、教えて頂きたくお願い致します。 今までは、薄いアルミ合金材(6063)を、1枚刃各工具径にて切削していましたが、この度90×120のアルミ合金材を溝切削と側面切削を繰り返して、50mmの深さまでの溝にする切削が発生いました。 そこで、工具メーカーに問い合わせたところ、φ20の3枚刃を使用するにあたり、回転速度4800(min⁻1)、送り速度2400(mm/min)、切り込み深さap30mm、ae4mmとの回答を得ました。 送り速度2400の速さで作業をした事が無いので、速過ぎないかと不安に感じております。 推奨切削条件などがあれば、教えて頂いたくお願い致します。

  • 正面フライスの切削条件

    丸材からの六面体加工をしています.そのとき正面フライスを使うのですが,送り速度がいまいちわかりません.正面フライスの切削条件ですが, D80 送り0.2mm/rev 切削速度150m/mim 5枚刃 で加工しています.S45Cです. 回転数=80*150/320=600rpm で,送り速度は600*0.2*5=600mm/min となるかと思うのですが,これでいいんでしょうか.速い気がします.そして切削後は荒いなんてもんじゃないです. なので削るときは送りを100mm/minまで落として加工してます. 仕上げでは0.2~0.05mmの切込で切削しましたが(600送りと比べると明らかになめらかではありますが)見た感じワークの表面が曇っていてきれいになりません. いろいろ調べたところ,削りながら送りを探る,みたいなのですがベテランの方どうかご教授願います.それと,六面体加工のとき,丸材をノコ盤などで角材に近づけてからでも加工できますか?

  • 基本的な切削条件について

    マシニングを始めたばかりの初心者ですが、アドバイスを頂ければ幸いです。 ドリルやエンドミルの切削条件についてですが、ベテランの先輩方は経験上、使用工具、工具の材質、工具の径、加工方法などから適当な切削条件がわかり何も見ずプログラムをくんでいるのですが、私にはまだまだ先輩に聞かないとわかりません・・・。 この掲示板で過去に同じような質問があり、カタログを見るのが一番と言うことでカタログを見てみたのですが、色々細かく書かれているようでどれを参考にすればいいのかいまいちよくわかりませんでした。 先輩に聞くと、カタログもあくまで推奨値だから他の先輩も含めて毎回聞きながら覚えればと言うことでした。 カタログもちゃんと見れない素人の質問で申し訳ないのですが、例えば、ドリル(もしくはエンドミル)で穴あけをする場合、超硬もしくはハイスで直径○○の穴をあける場合の、回転数、送り、一回の切り込み量をいくらにすれば良いか、参考になるようなサイトがあれば教えて頂ければ助かります。 聞きながら自分の会社の推奨値のようなものを理解するのも大事だとは思いますが、それが全て正解かどうかわかりませんので、カタログに載っているような推奨値を理解した上でこれから色々経験を重ねながら正しい条件を身に付けていきたいと考えています。 なかなか仕事が忙しくカタログを見る時間がありませんが時間を見つけて、ちゃんと読んでいこうとは思っています。 ただ、まだまだ初心者ですので、段取りをするのにも人の何倍も時間がかかりその上切削条件も先輩に聞きにいくのは、先輩も忙しく仕事をしているわけですからなかなか聞きづらいときもあり・・・ 出来るだけ早く基本的な切削条件ぐらいは理解したいと思い質問させて頂きました。 カタログをしっかり読めと怒られそうですが、アドバイスを頂ければ幸いに思います。 よろしくお願いいたします。

  • CFRPの切削条件について

    学生です。 CFRPのプリプレグを積層して、厚さ15mmの板を造りました。 これをマシニングセンタで切削しようと思っているのですが、こんな厚いCFRPの加工は初めてで、工具回転数、送り速度、切り込み量など全く見当が付きません。 使用工具は、超硬エンドミル(TiAlNコーティング)を使用しようと考えております。 工作機械は、主軸回転数が7000rpmまでしか出ません。 ワークはポケット加工と、ベアリングのはめあい部分があり、特にはめあい部の寸法精度と表面性状は可能な限り良くしたいところです。 どなたか経験者の方がいらっしゃいましたら、ご教授願います。

このQ&Aのポイント
  • EP-704Aのペーパージャムの問題を解決するために、後継機または同等機を探しています。
  • EP-704Aは古い機械であり、インクの販売も終了しています。新しい機械を選ぶ際には不安があります。
  • EPSON社製品について詳しい方、EP-704Aの後継機や同等機についてのおすすめを教えてください。
回答を見る