• ベストアンサー
  • 困ってます

平面研削盤のテーブル研磨がうまくいきません・・・

0.02ぐらいを0.001ずつ切り込んで、仕上てみたのですが。テーブルの端と端で0.01の傾きが発生してしまいました。初心者なので、原因が機械の癖のようなものなのか?方法が良くないのか?何かコツのようなものがあるのか?ご意見が聞ければありがたく思います。 初めての質問で、条件など大事なことを書いていませんでした。申し訳ありません。砥石の種類は35R、砥粒WA粒度46結合度J。岡本工作所のPSG-105DX。テーブル速度は、25m/min。マグネットチャックを研磨しました。0.02ぐらいの削りを0.001で削って最後にスパークアウトをして仕上げました。表面は少し光っていて、所々、細かいびびりがあります。研削液は、出光興産のダフニーアクールCCを使用しています。測定は、回転を止めて、砥石ガイドの上にマグネットのダイヤルゲージを使用してテーブルの端から手動でスライドさせた数値がテーブル中央で0.005ぐらいで端で0.01ぐらいになっていました。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数3109
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
noname#230359
noname#230359

おはようございます。以前アドバイスした、セブンスターです。 岡本君のPSG-105DXですか?PSGシリーズの中でもでかいタイプですよね?やはり、機械バランスではないでしょうか? 機械自体のレベル・砥石バランス・回転軸(ベアリング)ではないですか? 回転軸はぶつけたり、飛ばしたりしてなければ問題ないと思いますが・・・ 砥石をはずして、テーパー部をダイヤルにて測定してみてください。 マグネットテーブルはかなりデカイですよね?やはり、レベルも気になります。静止レベルではなく、テーブルを左右に動かしてレベルを見てください。砥石自体は問題ないかと思われますが、0.02を0.001ずつと言ってもテーブル面積がデカイので体積に換算すればかなりのものになると思います。 ドレス時の前後を自動でおこない、0.005仕上げのようにやってみては? 研削液も砥石とテーブルの間にガンガンにかけながらやってみてください。 平面度は意外に難しいですが、頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんばんは。専門的な意見本当にありがとうございます。仕事が忙しく、テーブル研磨は、当分できそうにありませんが、アドバイスを参考にさせていただこうと思います。過去に何度か、品物を飛ばしたり、砥石を破壊したことがあるそうです。テーパー部のダイヤル測定は是非やってみようと思います。レベルについても、テーブルを動かしながら測定をする方法もあること、初めて知りました。またまた質問なのですが、テーブルではなく普通に品物を荒取る時、ドレス0.03で行い、仕上0.02で行っています。鉄のプレートや鋳物を研磨することが多いのですが、ドレスの荒取、仕上に大体の目安のようなものが教えて下さい。お願いします。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8
noname#230359
noname#230359

おはようございます。目安というのは分かりません。私の所も感覚なので。 当社では砥石はWAの#80を使っています。焼けなどビビリなどが嫌なため仕上げ時にまめにドレスしてます。 回転軸ですが、もし振れが出ているならベアリング交換だけでも20万位はかかります。 まあ、とりあえず色々なこと試してみてください。 明日から、夏休み(^^)なのでしばらくは回答できませんが、がんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんばんは。アドバイスありがとうございます。色々なこと、機会をみて試してみようと思います。本当にありがとうございました。(≧▽≦)ゝ

  • 回答No.6
noname#230359
noname#230359

当方でも似たような現象がおきて困っていましたが、基礎を改善することでかなり良くなりました。 一番の原因はレベリングに有りました 地盤が弱いためにレベルが安定しない事が原因でした 基礎工事をし直した場所に設置し直したところかなり改善されました 岡本の大型のPSGは本体が分割されている為か、地盤の影響を大きく受けるようです(個人的な感想ですが) レベリングも丁寧に出さないと、加工後のワークに反りが出たりします

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんばんは。貴重なアドバイスをありがとうございます。去年、工場の増築にともない、研磨機も移動しました。一応、業者の方に頼んで、その時にレベルも出してはもらっていますが、弊社には、簡易式のレベルしかないので、おおまかなレベルしか確認できていないのが現状です。上司と相談して、もっとしっかりとした、レベルの購入など検討してみようと思います。今後も質問を通して、貴重な意見を頂けたらありがたく思います。

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

0.001の切込みで0.02研磨しようとして、端と端で0.01の差が生じるならば、研磨しているときに明らかにオカシイと思える現象に気づくと思います。音だとか火花の散り方やテーブルの削れ方の違いが、初心者であっても分かると思います。 そういう現象がなかったのならば、研磨前から0.01の差があり、原因は機械のくせのようなものなのではないでしょうか? もしくは、細かいビビりがあるということなので、砥石のバランスが崩れているのかなとも思います。同種の砥石で良いので、別の砥石で試してみれば。 研磨前にテーブルにマジックで色をつけて、削れ方を良く観察するのが良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

夜分遅くにすみません。ご意見本当にありがとうございます。先日マジックを塗って研削していたのですが、テーブルの両端から消えていっていたと思います。他の仕事をしながらだったので、ずっと観察していたわけではありませんが、確かに機械のクセなのかもしれないと思います。仕事の流れを見て、もう一度テーブル研磨を行い、ダメだった場合、メンテを岡本の方にお願いしようかと思います。砥石のバランスもうまくセットできるよう今後がんばっていこうと思います。分からないことだらけなので今後も是非、別の質問の際にもご意見頂ければ非常にありがたく思います。

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

研磨後の検査のやり方 といしの回転止めて、主軸頭に0.002のピックテスターを マグネットスタンドで取り受けます。 手動でテーブル全体に動かして針が動かなければいいと思います。 ドレッサーを砥石の真下でなくわずかに左側に置きます どれくらいかは    参考書で。  右側だとふっとぶかも ドレッサーは同じ所ばかりを使わずにやります ドレッサーの一回の切り込み量は0.01ぐらい ドレス時の送りは自動がいいです。うちは150mm/minぐらいかな   100にするときれいになるけど切れ味が落ちるような気がします ドレッサーはテーブルの左端、テーブルの下0.1に取り付けています   時々回しています ワークを加工するとき仕上げはドレスの後0.01にしています   粗加工は0.1とったらドレスしています    

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

夜分遅くすみません。今仕事から帰ったとこなので。初めに本当にご意見ありがとうございました。私の会社には、私を含め研磨を専門的に学んだ者がいないので、研磨を深く理解されている方に質問を答えていただくことができ、とてもうれしく思います。テーブルの左右の速度を変えるということは、指摘を受けるまで全く気がつきませんでした。今日品物の研磨で左右の速度も落とすことを試しました、表面の粗さが減ったと思います。これからも、是非、質問に対する回答を通して、知識を分けて頂けたらと思っています。

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

おはようございます。細かく加工条件を教えてください。 砥石の種類、粒度、テーブル送りなど。 マグネットチャックですよね?その面はどの様になっていますか? 焼けてるとか、触った感じ凸凹してるとか、光ってるとか、筋が入ってるとか? 研削液の種類によっても、精度が出ない何って事もありますし、機械自体のバランスはとれていますか? 弊社にて以前あったのが、油圧油の交換を7~8年してなくて、テーブル反転のソルノイド弁が、油で詰まり反転するたびに、カクカクしてスムーズに動かなく平面が出ませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

夜分遅くにすみません。セブンスターさんのご指摘によって自分の質問がいかに条件など大事なことが欠落しているか認識することができました。本当にありがとうございます。質問なのですが、マグネットに装着するドレッサーでドレスする場合、前後のテーブル送りでドレスするものなのでしょうか?自分は、手で送っているのですが。こんな初歩的な事もわからない自分ですが、もっともっと研磨について知り技術を身に付けたく思っています。是非またご意見の方を頂きたく思っています。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

「テーブルの端と端で0.01の傾きが発生してしまいました」これはどうやって測定されたのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

夜分にすみません。質問の内容を分かりやすく、書く必要があることを知ることができました。これからの質問の教訓にしたいと思います。ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

うちはごく普通の砥石です 一回のドレッサーで0.02は無理です 広いテーブルですから一回のドレッサーで0.003ぐらいかな。 研削液をめいっぱいかけてます。 砥石がテーブルから離れたときに反転用のドックをたたくようにしています ストロークエンドぎりぎりで動かします テーブル左右の送りスピードはいろいろやってみてください。 ダイヤモンドドレッサーは新品で。 潤滑油を十分行き渡らせて10回ぐらい前後左右に動かしてから コールドスタートで研磨した方がいいと自分は思ってます

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 研磨の凹凸面とは?

    砥石の種類は35R、砥粒WA,粒度46,結合度J。機械は岡本工作所のPSG-105DXです。 研磨した時に研削面が凸面になったり、凹面になってしまうことが多いのですが、それはどんな原因が考えられるでしょうか?また、直す対処法などあれば是非しりたいのですが?

  • 研磨の砥石について知りたいです・・・

    鋳物(FC250など)の品物を良く研磨するのですが、どんな砥石を使えば良いでしょうか? 当社で使っている研磨機と条件は次の条件です。 砥石の種類は35R、砥粒WA,粒度46,結合度J。機械は岡本工作所のPSG-105DXです。 砥石は上記の一つしか使ったことがありません。 砥石について知識もゼロなので、色々なアドバイス(勉強になるサイトや、意見など) 是非お聞かせ下さい!

  • 鋳物の平面研削加工について

    FC250の鋳物300×300の定盤を平面度5μ以内に入れようと平面研削(トラバース)していると砥石のもちが悪い(目づまり)ような気がします。研削後にキサゲ加工をするので荒仕上げ程度の表面粗さでいいのですが・・・研削砥石の営業マンとも話をしているのですがみなさんが使っている鋳物用の砥石を参考までに出来るだけくわしく教えてください。単純に結合度を軟らかく、組織を粗にしたらいいのか?よくわかりません。よろしくお願いします。  ちなみに、横形平面研削盤ナガセSGEー63 砥粒C 粒度46 結合度I 組織6 355×38×127 研削液はジュラロン S500N です。 

  • ドレッシングについて・・・

    当社で使っている研磨機と条件は次の条件です。 砥石の種類は35R、砥粒WA,粒度46,結合度J。機械は岡本工作所のPSG-105DXです。 機械の上部にドレッサーが内臓されており、普段はそれを使っています。しかし、テーブルに置いてドレッシングするツールに比べて品物の表面が縦に波うってしまったり、思うようにいきません。 皆様はどんなことを工夫されたり、気をつけたりしているか?教えてください。

  • 平面研削用セラミック砥石について。

    現在、岡本工作機械製平面研削盤PSG-125DX 1997年製を使用して研削加工をしているのですが、新しくかなり硬いワークの研削を行うことになり、砥石メーカーと相談してセラミックと粒を使っている砥石を選定して頂いたのですが、といしのドレススピードをかなり速くして加工するとなんとか削る事は出来るのですが、少しでもドレススピードを遅くすると、研削焼けがあっという間に発生してしまいます。その後、砥石メーカーに相談すると、粒度を変えた物を提案して頂いたのですが、そのセラミック砥石も加工がうまくいきませんでした。弊社の研削加工されている先輩に聞いたら、砥石が機械に合ってないからそうなると言われました。砥石メーカーが、選定した物でも合わないことがあるのでしょうか?しかし、部品納期があるので、現在使用している砥石を使用して加工しているのですが、かなり目こぼれしてしまい、かなり削るのに時間がかかってしまうし、ドレスもかなりの頻度で必要です。加工内容の詳細を記載しますので、同じような加工経験がある方、使われていた砥石を教えて頂きたいです。使用されていた平面研削盤の型式もお願いします。※CBN砥石は金額的に不可能です。加工内容 材質 SK材 油焼入れ SCM材 高周波焼入れ 硬度 HRC60~65 現在のといし 粒度46 と粒PA 結合度 G といしメーカー ノリタケ、テイケン 取り代 0.5~0.8mm 切込み 5ミクロン 是非ともアドバイスをお願い致します。

  • 平面研削盤について

    現在355φ内径76.2厚さ38のWAの砥石を使用しています。 超硬研磨するために砥石を選択したのですが、355φでは内径が127のGC砥石しかありません。内径を76.2の研削盤に取り付ける方法はないでしょうか? 何かアタッチメントでもあるのでしょうか?お教え下さい。 かなり古い岡本の平面研削盤を使用しています。

  • 7ミリのアングルの片面研磨がうまくいきません・・・

    厚み7ミリのアングルの片面を研磨して平面度0.01にいれなくてはいけないのですが、なかなか交差が出ません。測定台に置いて、ダイヤルの針を当て、研磨面を押したときに、針が0.01から0.02動いたりします。私が行った研磨の方法は、マグネットテーブルとアングルの間に2本の2ミリの丸棒を入れ浮かせて、研磨する面の下にジャッキを入れてバランスをとり、周りをブロックで囲んで研磨しました。荒取は0.003ぐらいで研削し、仕上の際に一度磁石を脱磁してジャッキを一つずつゆるめては、締めなおしを繰り返しました。そして、再び磁石をかけドレスをかけ0.002ぐらいで全面が削れるまで研削しました。少しでも、砥石が面に当たる時間を減らそうと品物を斜めに段取りして研磨しました。ジャッキの使い方、磁力についてなど,その他、直したり、試した方が良いアドバイスなどあれば是非ご意見を下さい。 最初の質問で足りなかったことを、指摘していただいたので、追記します。砥石の種類は35R、砥粒WA、粒度46、結合度J。岡本工作所のPSG-105DXです。今回、研磨した材料の大きさは、9ミリの厚みのL形アングルを幅70ミリ長さ380ミリ厚み7ミリにフライスで加工後、その片面を研磨しました。

  • 円筒研削でプランジカットができない

    S45Cで、φ30程度のものを0、2ミリ研削します。 手動では普通に寸法に入りますが、そのあとポジティブストップで自動で研削すると大体0、02ミリ残ります。砥石台不良ではありません。なぜかs45cの焼きが入ってたり、ステンレスなどは寸分の狂いなく研削できます。 砥石はノリタケ 砥粒19A 粒度80 結合度K 組織8 ビトリファイド 345✖️75 で、周速は無負荷で2120、ワーク周速は135です。 よくわからないのは去年までは問題なく研削できていました。それが今年になって寸法に非常にバラつきがあります。なぜかS45Cだけ…。 ただ、今年から前工程を外注に頼むようになりました。センター穴不良も多少はありましたがそれ以外な気がします。砥石が小さくなったからでしょうか? もしくは実は材料が違っているとか…。 仮にS45Cより柔い材料の場合、上記の砥石で研削した場合、こんな症状は起こりますか? 何かおわかりになる方ご教授ください。

  • 研削砥石の選定について

    モリブデン鋼を平面研削盤で3.2S▽▽▽に仕上げる時の 砥石は何を使用すればよいでしょうか。 砥石メーカー:クレトイシ株式会社 砥石寸法:205×19×31.75 と粒/粒度/結合度/組織/結合剤などメーカー型番で ご教示いただければ幸いです。

  • 円筒研削盤によるハードクロムメッキの研削

    円筒研削盤を使い、ハードクロムメッキの研削をしたいのですが、 加工実績が無く、砥石の選定について教えていただけませんでしょうか? 被削材の外径はφ230とφ410の2種類です。 普段はステライトNO.1を研削しています。 ステライト研削時に使用している砥石は、 形状 1A 寸法 610×75×304.8 砥粒 60 結合度 K 組織 8 結合剤 VSK-1 です。 この砥石を使って実際に研削できるかを試す時間があれば一番良いのですが、被削剤にメッキが乗って研削できる状態になるのは納期ギリギリなので、砥石の選定をしておく必要にせまられています。