• 締切済み
  • 困ってます

湿式平面型成形研磨機のテーブルやワークについた水…

湿式平面型成形研磨機のテーブルやワークについた水の処理 湿式平面型成形研磨機のテーブルやワークについた水の取り除き方をご教授下さい  m(__)m 湿式の平面型成形研磨機で鉄材(ORVAR や SKD11)を研磨していますがワークのねらい寸法公差がミクロン台のため ワークについた水を完全に取らないと加工できません。 湿式なのでいちいち水がついてしまいます。  テーブルやワークについた水の処理に困っています 今まではエアを使って穴のあいているワークの中まで入り込んだ水まで飛ばしていましたが キリコが摺動面に入り込み 研磨機をダメにするので 止めようと思っています。 布で拭いていた時期もありましたが 布のホコリや汚れで作業性が悪くなり布が 沢山必要で あまり実用的ではないように想いました。 エアを使わずにやっている所も実際にあると聞きましたがどんな方法で水を取っているのでしょうか? 突出しピン用の穴のあいたワークや ポケット加工されたワークは どのように中の水を取っているのでしょうか 又それをするために必要な加工や治具があったらご教授願えませんでしょうか  Ex(テーブルに幅3ミリほどの浅い溝を掘る)など 困っています 是非ともご教授願えませんでしょうかどうかよろしくお願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数85
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

乾湿両用 掃除機を使っています。 電気:価格からすると吸引力弱い、フィルターがあるので細かい物が排気されない、ランニングコストが下記に比べて高い。 http://www.monotaro.com/c/018/444/ バキューム:価格からすると吸引力強力、細かい物は排気から出る可能性有り。 http://www.ohmorinet.com/vacuum/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Hikarusaiさん 早速のアドバイスどうもありがとうございます 掃除機を使うことは 全く気がつきませんでした 乾湿両用タイプは意外と種類が多いのですね Hikarusaiさんのことだから テーブルやワークをノズルの先で傷つけないように 補足したり 先にゴムをつけて使い勝手を良くする指導もされているのでしょうね 早速検討してみます。 また 色々とアドバイスご指導下さいませんでしょうか 今後ともよろしくお願い致します。

関連するQ&A

  • 乾式研削加工

    乾式の成形研磨機でワークを平面研削した場合、テーブルを動かす方向のワーク両端が盛り上がったように研磨されてしまいます。(表現を変えると、真ん中がへこんだように。) 特に、焼入れ材を重研削したときにその傾向が大きくでます。原因はおそらく熱のせいだと考えますが、それ以上のことは分かりません。 この現象はどういったメカニズムで起こっているのでしょうか?

  • 平面研磨作業にて真空チャック利用は?

    平面研磨する時に、磁性のない材質(SUS)などは、バイスやブロックの 競り合わせで加工していますが、真空チャックを利用で出来ないでしょうか? メーカーに問い合わせしたのですが、真空ポンプのメーカーからは 良い返事がいただけませんでした、(昔はあったのですが、今は 需要がないとか、ポンプ内に油、水、切削粉などが入るのでよくない) と言われました。 湿式の平面研磨機には真空チャックは不向きなのでしょうか?

  • 平面研磨加工において

    平面研磨加工について教えて頂きたい 300x100xt1.2のワークを1mmに加工したい、薄肉のため 加工は困難で不可との意見があり、どうしたものかとネットで 調べても問題解決できませんでした。 本当に加工は不可なのか、あるいは可能なのか どうか宜しくお願い致します。 (小さな工場なので砥石が壊れるとかなりの損害で・・・また納期も二日後です。)

  • ゴムの平面研磨方法について

    次のような条件でゴムの平面度を出すための方法(研磨など)についてアドバイスお願いいたします。 ゴム材質:NBR、硬さ:ショアA60、直径:40mm、ゴム厚:1.5mm、のゴムがほぼ同寸法のアルミ材に成形接着された状態で、ゴムの円形平面を平滑にするために研磨加工を考えています。 この部品を使用して気密を保つために必要な平面度は0.02以内、表面粗さはRy3.2μは欲しいところですが何か良い研磨方法や研磨機械はございませんでしょうか。 現状、研磨しない状態では成形時のゴムのヒケなどが原因で平面度が0.06程度までばらつくものがあり、気密が保てず、歩留まりが良くありません。 サンドペーパーや砥石(共に#1000~1500番前後)の手仕上げでトライしてみましたが、なかなか平面度で満足いく結果がでません。 なおこの部品は1000個単位の量産品です。

  • 成形研磨のドレス精度について

    お世話になります 成形研磨機で、幅10mm、厚み3mm、全長100mmのDH2Fの平板20枚に深さ1mmフラットから15°テーパーに繋がる溝を加工します。溝幅は底で3mmです。 問題は、この凸の角部にR0.2がついているのですが、ここにR精度(±0.01)を求められていて悪戦苦闘しています。 R0.2 __  ↓ |  |_/ ̄| |______| ← イメージ 今までは砥石を走らせていたのですが、食い込ませないだけならまだしもR精度を求めらているので、砥石に形状を造って姿加工する方法にかえました。 ただ、どうしてもドレスの際にドレッサーのダイヤが消耗してしまうので、数が多いと精度の保持が難しいです。 砥石屋にも機械屋にも相談したのですが、互いに半分ずつ請け負う部分なので曖昧な返事しかもらえません。 長文になってしまいましたが、成形研磨にて、ドレッサーの消耗をおさえる、もしくは見込んだ加工方法について一般的にはどうされているのでしょうか?

  • バレル研磨機選定について、教えてください。

    以下のワークを表面処理するためバレル研磨機購入を考えています。 どのようなタイプが(湿式、乾式、回転式、遠心式,振動式、等あるようですが)適しているか、どなたかお教え願います。 バフ研磨の前までの工程として、考えています。 ワーク材料A5056旋削加工品 メインとなるワーク寸法・・丸物の径80mm前後、厚み30mm前後、凹凸あり。

  • 平面研削盤、成形研磨機に使用する水溶性研削液のオ…

    平面研削盤、成形研磨機に使用する水溶性研削液のオススメは? 現在、日本石油のユニソルブルCCという商品を長年使用中ですが、液のべたつきに不満があり、違う商品を模索中です。 へたに石油系洗浄液等をスプレーすると、かえってゲル状っぽくなってしまうので、ワークとチャックを濡れ雑巾で拭き上げています。 ただ注意しないとサビの原因にもなりかねません。 ワイヤー加工液なみにさらっとした物が理想で、欲を言えば手荒れが少ないと嬉しいです。 エマルジョンとか、ソリューションとか、言葉は聞いたことはありますが、具体的にどんな特性や向き不向きがあるのかは知りません。 「○○とは」で検索してみましたが、目的の解答は得られませんでした。 詳しい方、ユーザー、メーカーの方問わず、ご教授・ご提案頂ければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 平面研磨機ドレス故障について

    いつもお世話になっています。 弊社の平面研磨機が故障しました。被加工物(金属)の面が悪く(細かい鱗のような面になります)、仕上寸法にばらつきが出てしまいます。 最初は主軸の振れやテーブルの振動を疑ったのですが、測定やテストを行った結果、仕上の際のドレスが上手くいっていない可能性が高いことがわかってきました。(主軸の振れは1000分代でしか見られず、下ドレスで加工すると面が仕上がるので) ドレスはボールネジがダイヤの刃を前後に動かして行われますが、ダイヤの刃を保持する溝(ボールネジを挟む形で設けられています)に研磨粉が侵入して磨耗してしまったようです。 手でドレス軸に負荷をかけるとグラグラ揺れます。 溝A→<○>←溝B     ↑  ボールネジ この溝は2ヶ所のうち、右側に調整代が設けられており、溝(>)の上半分がネジで上下できる形になっています。 (機械に詳しい方なら一言で構造を表せるのかも知れませんが、ほぼ素人ですので御容赦ください。) これを締めて調整をおこない、ドレス軸は負荷をかけても動かず、前後にはスムーズに動くところまでもってはこれたのですが、再び加工を行うとやはり面が悪い(若干細かくなったもののやはり鱗のような面)です。 おそらく、溝の細かい調整がうまくいってないためにドレスの刃が振れているのだと思うのですが、いまいち確信が持てません。 調整の方法など、何かアドバイスをいただけないでしょうか? メーカーも残っていない古い機械で、社内にも相談相手がおらず困っています。

  • 生材の研磨加工は なぜ 難しいの?

    φ19でS15の材質の生材の研磨をしなければいけません。規格は0.8Zです。 使用する設備は円筒研磨機でセンターで支えて加工する予定です。 作業者に確認したところ{生はやりにくいぞー}とのことでした。 弊社は熱処理が入ったワークを主に加工している関係あまりこのようなタイプの加工は実績がありません。 《なぜなぜ 生材の研磨はやりにくいのですか》 そのメカニズムを わかりやすく教えてください。

  • 電気信号の取り方

    我社には、研磨機という生産設備があります。 研磨機は、ワークを研磨する設備です。 研磨機には、ワークの形状(加工量)を測定している定寸アンプがあり、定寸アンプの設定にて、 ワークの加工量を決めています。 このアンプは、マーポスというメイカー製で、型番P1です。 アンプからは、ワーク加工時、粗研・精研・密研と3段階の指令がでます。 ワークを加工する刃物は砥石です。 ワークは長モノ(シャフトモノ)です。 ワークは、主軸チャックとサポートセンターで固定され、主軸チャックが回転し、砥石により、加工されます。 主軸チャックや、サポートセンター、ワークにキリコ付着等で、ワークが振れて、ワークの精度不良が発生する時があります。 本来のアンプの針は、粗研・精研・密研という順番に針がスムーズに動くのに対し、この時、ワークの加工量をみている定寸アンプのハリはかなり振れ、アンプからの出力指令は、精研時、粗研ONになったり、密研時、精研ONになったり、します。 但し、粗研・精研・密研信号は、アンプから1度出力されると、保持状態の為、精研2回の出力はでません。(粗研・精研・密研信号はアンプから各1回ずつ出力されるだけです。) この精度不良に対策を行いたいのですが・・・ 1回しか電気信号がでないアンプからの信号を、何かの方法で、2回表示もしくは、2回受け取るやり方はないでしょうか? 説明下手ですけど・・・ よろしくお願いします。