• ベストアンサー
  • 困ってます

樹脂に求めるもの

電子部品や基板などの電子分野において樹脂が使われていると思いますが樹脂(特にエポキシ樹脂、フェノール樹脂)に対して「こんなものがあったらぜひ使いたい」という性能や特性などお聞かせください。よろしくお願い致します。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数95
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

MC(901)ナイロンなみの価格と加工性、対油性 対摩耗性、固さ、etcをもった、耐熱500℃ぐらいあるものを望みます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

テフロン樹脂同等の性質。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 樹脂製のかご

    樹脂製のメッシュ(0.2mm)でかごのようなものは汎用品であるのでしょうか?また、特注となると高価なものになるんでしょうか? 使用用途は電子部品の洗浄で、酸、アルカリに強い樹脂を探しております。

  • 帯電のしやすさ

    電子部品、樹脂材料などで 帯電のしやすさを評価したいのですが、 材料のどんな特性を評価したらいいでしょうか? 誘電率?とか聞きますが、 いかがでしょうか?

  • エポキシ樹脂の入手法

    電子部品の固定と簡易の絶縁の目的で、エポキシ樹脂で固めたいのですが、2液式のものはどこで入手できますか? ホームセンターなどでは、「エポキシ樹脂タイプの接着剤」しかなく、樹脂そのものは「ありません」と言われてしまいます。 入手可能なメーカー・製品名、または東京都内で売っているところを教えてください。

  • EPDMによる樹脂への影響

    ある自動車部品会社に勤める者です。 EPDMを温度100℃、湿度80%ぐらいで密閉容器に放置する場合、周辺の部品の劣化を促進させて しまうようです。 おそらく老化防止剤や、架橋材によるものだと 思われますが、どういった物質がどんな樹脂に影響 するのでしょうか? ?下記の樹脂に影響があるか どうかを教えて下さい。?発生する物質には どういったものが考えられますか? ゴムの仕入先に尋ねても要領を得ない回答です。 1つでもわかればご回答いただきたいと思います 対象材料:  ?PBT  ?PPS  ?HPA  ?66ナイロン  ?エポキシ樹脂  ?メタクリル樹脂  ?フェノール樹脂  ?ポリエチレン  ?アクリルゴム  ?ポリウレタン  ?ポリプロピレン  ?ポリウレタン  ?ポリオレフィン

  • 耐塩素性のある樹脂材料を探しています

    現在、耐塩素性のある樹脂材料を探しています。 塩素濃度は20~30%です。 電子部品の絶縁材料として、使用する目的で絶縁性、衝撃性に関する ある程度の電気的性能、機械的強度が欲しいです。 現在、PC、PPS、PEEKを検討しています。他に良い材料あれば ご教授いただきたいです。よろしくお願いします。

  • 帯電しない樹脂材料

    電子部品の外装カバーに樹脂材料を使いたいのですが、静電気を帯びない(帯びにくい)材料はどういったものがあるのでしょうか? まだテスト段階のためペレット等ではなく一般的に入手しやすい切削材料で そういうものがあれば教えてください。 一般的に電気製品の外装等にはABSやPCが使われていると思うのですが、そういうものは標準の材料ではなく帯電しない成分が入っているものを使用しているのでしょうか? 一応、現在検討している構造では電子部品とカバーの隙間はほとんどない(0.2mm位)感じになります。 基本的な事ですみませんが、回答宜しくお願いします。

  • 電気による機器の壊れる原因について

    こんにちは、 1、ある機器の基板を電源を入れたまま抜き差しして、基板の中の電子部品が壊れた場合は、電子部品に「過電流」が流れて壊れると考えております。抜き差しした場合、過電圧が電子部品に印加されて損傷することがあるのでしょうか? 2、落雷などでは、信号ラインにサージ電圧(=過電圧)が印加されて、基板の電子部品が壊れます。また100Vラインに200Vを間違って繋ぐと過電圧によって機器が壊れますが、大半は短絡して「過電流」が流れて壊れるのではないでしょうか?如何でしょうか? 3、放射、伝導、誘導ノイズで壊れる場合は、過電圧で壊れるのでしょうか?

  • 半田付け時の熱が樹脂に与える影響について

    お世話になります。 端子がインサートされた樹脂があり、リード線と基板を端子両端に手半田にて半田付けしております。リード線と基板の空間は中央で樹脂の隔壁があり、基板-端子を半田付け→基板空間をカバーで密閉→リード線-端子を半田付け→リード線空間にエポキシ樹脂を充填・95℃1時間恒温槽に入れて硬化させておりますが、エポキシ樹脂に気泡が発生する不良が多発しております。 リード線を半田付けする時に端子の温度を計測すると120℃まで上昇しており、樹脂の隔壁と端子の間に隙間ができ(熱変形)、恒温槽で温度をかけることによって基板側の空間の空気が膨張してエポキシ樹脂側に流入しているのではと推察しております。 この様な場合、どの様な解決方法がありますでしょうか? ご享受の程、宜しくお願い致します。

  • 耐電性と硬度をもつ樹脂

    セラミック系の小型電子部品(0.5角)の搬送系(通路)を 樹脂材料で構成できないか検討しています。 目的は樹脂成型工法により大幅なコストダウンを図ることです。 現状はSUS+表面処理です。 身の回りにある硬そうな樹脂材で実験したところ静電気で ワークが貼りついてしまいました。 耐電性と高度を併せ持つ樹脂材料をご存知の方アドバイス願います。 (樹脂にメッキもできるのでしょうか?)

  • ジャンクション温度とは?

    ジャンクション温度とはなんのことを言うのでしょうか? 調べてみると、ジャンクション温度とはチップの接合部温度のこと、とありました。 これはつまり、電子部品の表面温度ということで良いのでしょうか? 接合部とは電子部品と基板のことを指すのでしょうか? よろしくお願いいたします。