• 締切済み
  • 困ってます

焼き入れ後のSKD61,SKH51の限界使用温度

焼き入れ後のSKD61,SKH51について、硬度低下の起こらない使用限界温度は何度でしょうか?ご存知の方、よろしくお願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 金属
  • 回答数1
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

鋼類に限らず焼入れ焼戻しをして硬度を高くしたものは、その焼戻し温度より低温であっても長時間高温に曝されていると硬度変化が起こり殆どの場合に硬度低下を示し、硬度低下の起こらない使用限界温度は無いと考えた方が良いと思います。 ただし、実用上何℃の雰囲気で用いるのか判明しているのであれば焼戻し温度をその温度より若干高めに設定して熱処理し、その硬度が期待値より低い場合はNGと判断する事が良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。低温でも多かれ少なかれ硬度低下があるのですね。大変参考になりました。使用温度でテストし、期待値との比較を行ってみます。

関連するQ&A

  • SKH51の焼入れについて

    金属加工に使用する工具を製作するため、SKH-51を使用しているのですが、現在の硬度(HRC61)よりも低いHRC51まで持っていきたいのですが焼入れによる加工は可能でしょうか? 回答をお待ちしております。

  • SKD,SKHの薄板をさがしています

    SKD,SKHなどの厚さ0.5mmから1.0mmの焼入れ研磨された材料をさがしています。 どなたか販売先を教えて下さい、量は試作用なので少量なのですが・・・・

  • SKD11とSKH51の比熱

    SKD11とSKH51の比熱をご存知な方いらっしゃいませんでしょうか? 調べてもなかなか発見出来ません。 宜しくお願い致します。

  • SKD11とSKH51の選定について

    いつもお世話になっております。 ダイス鋼のSKD11とハイス鋼のSKH51は、それぞれ使用される用途が違いますが、何が起因して用途がかえられているのか、今ひとつ分かりません。 例えば、SKD11で切削工具を作ったり、SKH51で転造ロールを作ると、どんなトラブルが考えられるのでしょうか?  宜しくお願い致します。

  • SUJ2とSKD11の焼入れ歪

    鋼球を使ったクイックジョイント(クイックチェンジ?)のような物を設計しました.(鋼球をテーパ面で押し付けてチャック力を得るような物) この鋼球がテーパ面に当たる部分の材質をSUJ2の焼入れ焼戻しで硬度HRC60~64を狙うように製作を仕掛けました. ところが加工メーカさんよりSKD11を使った方が焼入れ歪が無く研磨工程が減らせて大幅に加工費が低減できると提案を受けました. 調べ方が悪いのかなかなか有益な情報が得られず,なぜSKD11の方が歪が小さくなるのか(できるのか?)が理解できずにメーカさんに回答ができておらず大至急回答しなければなりません. なぜSKD11の方が歪が小さくなるのかを教えて下さい.ここを見れば解るなんてサイトがあると大変助かります. 以下に情報をまとめます. ★SUJ2  【硬度】HRC60~64  【加工工程】   旋盤→焼入れ→研磨→穴あけ(治具研)→仕上げ   ・焼入れ時に歪が出るため,研磨範囲が多くなる(ほぼ全面研磨) ★SKD11に変更  【硬度】HRC60~62と条件を満足  【加工工程】   旋盤(精度仕上げ)→焼入れ→穴あけ→仕上げ   ・焼入れ歪が無い為,旋盤で精度を出すことができ,    研磨の工程が減る.材料価格UPでもトータルコスト下げれる.

  • SKH51の焼入れ、焼戻しについて

    直径20mm、厚さ10mmのSKH51を真空雰囲気内で焼入れする場合に、最小の焼入れ温度はどれくらいでしょうか?また焼戻しはどのくらいの時間処理すべきでしょうか?

  • SKD11の焼入れについて

    SKD11を1030℃で焼き入れします。 そのあと、空冷するときと、300℃位でマルクエンチするときがありますが、何が違うのでしょうか・

  • 変形の少ない焼入れ方法

    SKD11、PD613、HPM38、SKH51等の金型で使用する材質の加工を主にやっています。焼入れしてもほとんど変形しないという方法がありましたら教えていただきたいのですが。もしある場合、どれくらいワークサイズでどの程度の変形なのか等も分かるとなおありがたいです。ちなみに真空焼入れは硬度は落ちるが変形は少ないという話は聞きました。それも合っているのでしょうか。

  • SKD11とSKH51の違いは?

    SKD11とSKH51では どのような違いがあり、 使用用途はどんな違いがありますか? ご回答ありがとうございます。 使用用途は プラスチック成型品の耳を高温でカットするための カッターの材質として使用します。 前回図面において材質がSKH51となっていました。 あまり使ったことのない材質なので質問しました。

  • SKD61の高周波焼き入れについて教えて下さい

    メーカーの技術者です。 あるシャフト部品で、SKD61を使用し高周波焼き入れをして使用しています。先輩がしていたのでその通りしています。 しかし元々SKD61は焼き入れ鋼なので通常の焼き入れ焼き戻しを行うのが本筋と思います。 以前材料メーカーに聞いたところ、焼き入れ鋼は本来の姿で使わないと適正な強度が出ないと聞いています。 軸の中は素材のままですし応力が余りかからないと言っても良くないと思いますが。 このようにSKD61を高周波焼き入れして使っていて問題がないのでしょうか。 アドバイスお願いします。