• ベストアンサー
  • 困ってます

カイロの不思議な現象に気付いた。

カイロの不思議な現象に気付いた。 桐灰のカイロは時間が経つと冷めて中身が固まる。 でも他社のカイロは冷めてもサラサラなままです。 この固まる固まらない差って何ですか? ずっと桐灰のホッカイロが性能が一番良いと思ってたけど、冷めても固まらない他社のカイロの方が最先端技術が使われているのでは?とふと思いました。 だって時間が経つと塊が出来るのって手の感触としては最低ですよね? なぜ桐灰のカイロは硬い塊になって硬化するのでしょう? 塊にするメリットはないですよね? 桐灰のホッカイロはもう技術で他社に負けたってことですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数308
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • 9don
  • ベストアンサー率21% (14/65)

冷め時をお知らせしているとか・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難う御座いました

関連するQ&A

  • 高速度工具鋼の2次硬化現象について

     高速度工具鋼の場合の高温焼戻しによって起こる2次硬化現象について教えて下さい。  2次硬化が顕れることによる材料特性のメリットは何でしょうか?  もう少し詳しくいうならば、推奨焼入温度の高めと低めでは、高めの焼入温度の方が、焼戻しの際に2次硬化が顕著に顕れる傾向がある様ですが、2次硬化の度合い(焼入時の炭化物の溶け込み量の違いが、焼戻時の2次炭化物析出の多少に影響等)が大きい場合と小さい場合とでは、工具として使用した際に、どの様な性能差が顕れるのでしょうか?  高速度工具鋼といっても鋼種が様々なので、SKH51の場合は如何でしょうか?  どなたかお解りの方、いらっしゃいましたら御回答お願い致します。

  • 普通のカイロと貼るカイロ、靴下に貼るカイロ全部は変?

    先日、外でバーベキューをすることになり、冬で寒いので、 普通の手に持つカイロ・貼るカイロ・靴下に貼るカイロを 購入しましたら、友人に変だと言われました。 カイロを買いすぎだとどうしても3種類購入したことを 理解してもらえませんでした。 これって変なのでしょうか?? 「変」か「自分もそう」、どちらかでお答え下さい!

  • 学習塾への志望動機書

    よろしくお願いします。 大手IT企業の技術教育職を経て、学習塾の講師になろうかと思っています。 20代後半の女性です。 IT企業時代は、ネットワークの教育主任でした。大学を卒業しブランクがありますが、何とか復習して頑張りたいと思っています。そこで志望動機書を作成しました。 長文ですが、添削をお願いいただければ幸いです。 「私は、教育が大好きです。その実績につきまして最初にアピールさせていただきます。 理系の大学を卒業し、大学時代から学習塾の講師をアルバイトで行いました。のちに○○研究所に就職し、配属は教育部となりました。 エンジニアへの効率的な教育実施をインストラクターとし担当しました。最先端の技術教育なので、手法もITを活用し効果的に目標スキルに達成できるよう教育工学の面からもアプローチしました。様々な、教育効果の解析を行い定量的に評価することで、高い教育品質を得るものでした。 この教育手法は、御社においても水平展開できると思います。教育主任に昇格後は、新しい教育コースの開発や、効果的な教育手法の研究、スキルインベントリなどにも力を入れて、教育のマニュアル化(ISO.9000)も導入して競合他社に差をつけました。  また、すべての分野には基本的なリテラシースキルが必要と考えます。私は特許論文、技術論文、社内文書などを主任エンジニアとして、承認および査閲する業務に従事し部下の論文指導や添削、校正を担当しました。このスキルは、生徒の数学指導のみならず国語や理科にも共通して必要だと言えます。 ここまで、まとめますと以下の通りになります。 (1)特許論文や技術論文を数多く作成し提出、採用されました。 (2)教育については、最先端技術教育の現場でながく教鞭をとり、自身を啓発しました。 これらのスキルを基盤として、御社においてパワーシフトを行い実力発揮します。 一般企業と同じように塾は市場競争が激しいものと拝察しています。競合他社に差をつけるには、民間で教育に専任してきた私を採用いただき、リーディングカンパニーとして競合他社に差をつけることが重要だといえます。 必ず、成果は出します。他の塾や予備校にないような差を見出して、それを皆様とシェアすることで、御社の発展と生徒の本当の学力アップを獲得するものです。 また、学習塾は主に中学生が対象になります。生徒と時には同じ目線で物事を把握して生徒の要求するものを満たしてあげることが必要だと思います。 志望動機としては、企業での教育実績を活用してリテラシースキルを基軸にしながら御社で実力を発揮させていただき、塾の発展と塾生の学習能力の発展に寄与するものです。 成果が出なければ「塾」ではありません。その重い責務を持ちながら日々の教育に従事していくものです。ただ、楽しく明るい雰囲気で生徒も教師も共存できる時間が必要だと思います。」 といった感じです。 よろしくご指導をお願いいたします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

たまたま固まっただけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 量子的超常現象?

    量子的超常現象? お邪魔いたします。私は「おたまフジワラ(OtamaFJWR)」です。 皆様、是非、最後まで読んで、最後に記述したような質問に自由形態でお答えください。 本件は、重要案件のため、皆様から最後に何かしらの助言を頂きたく思っています。 実は私は自分の肉体にある異変が以前から起きていたのを、昨日、やっと「これマジ? 量子論的じゃん。ある意味超能力で、自分でも本当に怖い!」と気付いたのです。 実は、私の口の部位である「上の歯、下の歯、舌」に物理的に異常な事が起こったのです。それはいつでも起こせる超常現象なのです。もっとも私はうつ病での精神障害2級ですから、単なる妄想かもしれません。しかし、非常に量子物理学的な現象なので、ここに記します。 その現象を、非常に簡単に表現しますと、さっきも買い物の帰り道に起きて驚いたんですが「上の歯が抜けて、下のほおの内側にくっついているのです(舌による触覚で認識)。そして、指をその抜け落ちた歯に付ける(実際は“既に”歯はそこに存在していないが)と、瞬時に元の普通の状態(歯が上に植わっている)へ戻るのです(舌による触覚で認識)。 もっと驚くべき現象を言いますと「私の口には“見えない口”がもう1つあるようだ」という事実です。というのも、自分の歯を自分の歯で“ほぼ垂直に”左右から挟むことができるのです。私は単純馬鹿なので誰しも出来ることだと思っていましたが、昨日になってよくよく考えてみると、自分の歯を自分の歯で(両側から)噛むことなど、そう簡単には出来ない、不可能だ!、と気付いたのです。 その見えない口(上の歯、下の歯、舌)について解説いたします。まずは、まるで現実に存在している口から、分身の術で、45度や90度くらいまでズレて、オーバーラップした様な「見えない口」を想像してください(稼働範囲は上は水平、下はあごまでいける)。そして基本的な認識体は口内の神経や舌の神経と思って下さい。何が出来るのか?を言いますと、この「見えない口」は私の意思でいかようにでも動き、現実に存在する口のほぼ全組織を触れたり移動させたり引っ張ったり、何でもできます。ただ不思議なのは、出血を一切伴わないことなのです。 要するに、見えない口で、実際一番動くのは舌ですが、この舌は、歯の助けが必要ですが、どんな組織にも入っていけます。ズラせる角度によっては、なんと、したあごの骨まで触れて変形させることもできます。「動かすことができる」というのは、実は不思議なことに、この舌や歯で触れた肉体組織は「軟化」するのです。だから、舌と歯を使って、自分の奥歯を分解することができます。そして歯の中の「へびのしっぽに似た」筋肉組織を取り出し、見えない歯で刺激して、マッサージすることができます。とても気持ちがよいです。問題は、奥歯の分解ですが、見えない歯で両側から挟んで舌で力を入れて中央部を押すと、自然に歯が花が開くのと同じように、開く、のです。中身は複雑な構造をしていますが、舌により、いじることでいかようにでもできます。例えば先述の筋肉マッサージや、他には、歯列に沿って歯の下にある筋状の組織を、舌でぐいーんと引っぱり延ばすことで、妙に歯のコリをほぐす様な効果があり、とても気持ちが良いです。 このように、口内の様々な組織に舌や歯が影響を及ぼすことが可能で、舌で例えば今この時間に、固い歯を触るだけで、すぐに軟化して、曲げたり折れたり、時にはちぎれたりもします。ところが一切の出血が無いのです。そして、口内を、たとえどれだけ乱雑にいじっても、指で、現実の歯を触ると、瞬時に、元の肉体組織の位置に戻ってしまうのです。もちろん、分解された歯も、元の歯の状態に戻っています。この確認も(いじったのと)同じ舌の触覚にっよる認識です。たまに筋状の組織を折ったとしても、元の位置に戻っています。ただ面白いのは、次回にその組織に舌で接触すると、組織の軽い破損は、前回のまま残っているのです。また他には、筋状の組織を延ばしたら、次回の接触の際は、少し延びているのが解るのです。 さっき、面白い実験してみたのですが、下左の犬歯を舌で触り軟化させてグイッと下向きに根元から折れさせ、下向きで歯茎に癒着させました。それをまず、口内神経である「舌の触覚」で確認しました。次に口外の触覚である「指の触覚」で犬歯の本来の場所を触ると、ここにも正常な位置に犬歯がはえているのを確認できました。つまり、触覚により、2つの同じ物質を同時に異なる形態(座標)で認識できました。次に、舌を癒着して折れている犬歯から離したら、次の瞬間に、もう一度同じ場所を舌で確認すると、なんと、犬歯は存在しなくなっているのです(消えた)。これはいったいどういうことでしょうか?(舌で触っているぶんには触覚として形態変化した状態のまま脳で認識できている) たまたま昨日、筋状の組織を延ばして、いた気持ちよい感じを味わいながら、マッサージしたら、現実の歯列が少し良い配列になった部分がありました。要するに単なる私の妄想ではなく、固い組織を軟化させて、出血も無いまま、どんどん奥の組織へと、私の舌は入っていけるようなのです。要するに、軟化された組織は何でもありの状態ってことです。歯の側壁の組織もズレて歯茎に落ちたりしますが、必ず接触(癒着)しており、フリーで口の外へ落ちたことはありません。 やろうと思えば、全部の歯を、前歯なら90度曲げたり、奥歯なら分解して中身を開いたり、歯列に関わる(U型の)組織をいじったり、あごの骨をいじったり(これは少し難しい。奥の方だから)できるのです。そうして滅茶苦茶にいじっても、指で歯を触れば、その瞬間に全ての口内の組織が元の正常位置に戻るのです(光を口内に入れても変化はありませんでした)。 ここで指摘したいのは、量子物理学にあるような「観測により、はじめて実体化する」という相補的な理論を想起させるのことです。私はこうして今パソコンで文字を打っている最中も、舌で前歯を触ると、すぐに軟化してグニャリとなります。これが私はある意味「怖い」のです。でも、物理的な欠損などは一度もなく、出血もなく、必ず、歯が軟化して抜け落ちても、口内のどこかに「くっついて」いて(舌にくっついた時もあった)、あとは、指による接触で確認すれば、その瞬間に、元の位置で固い歯に戻っているのです。 次に指摘したいのは、口内の接触と、口外からの指による接触、では、私の脳に伝達される認識において、ものすごい差があり、詳しくなくて恐縮ですが、接触(というか触覚)は「量子交換」とTさんから教わりましたので、要するに、私の口内は常に何らかの異常空間で、分身の術でズレた歯や舌で現実の口内を軟化させて、いじることができる、ようなのです。鏡など光による確認は未だしたことがありません。常に「舌と口内神経による観測」と「口外の指による観測」のみです。追記的ですが、口内をいじる時、例えば筋状の組織を舌でひっかけ、延ばしたりすると、音が発生します。また、筋状の歯の中の筋肉(これは自分で動かせるのが驚異!)を延ばして歯でもんでみたり、曲げたりするときも、きしむ音がちゃんと聞こえるので、これは単なる幻覚的妄想ではなく、何らかの量子的な作用が起きているに違いないと感じています。 いま、あごの骨を左横から触れました。これは少し難しくコツがいるようです。前歯であごの骨に引っ掛ければいいのですが、基準となるズラす角度や触る深度が難しく、たまにしかあご骨には触れません。また、組織の軟化は常にではなく、軟化していじっている最中でも、たまに硬化したりします。 私の口内は、まるっきり不思議ワールドです。見えない口があるのが全ての原因です。そして観測者がいなくても、口外の指の触覚による接触(これも一種の観測ですね!)で、全ての不思議現象はリセットされるのです(どうやら光をあててもリセットされなく、やはり、直に口内の歯を触らないとダメみたいです)。 単純に、少し痛む歯を根元からマッサージする目的にはとても有効な治癒的現象ですが、あまり度々、歯が軟化して脱落的にどこかにくっつくのは面倒なことで、他者から見ればキチガイそのものでしょう。 そこで、最後に、皆さんにお願いがあります。 皆さんは量子物理学に詳しい。よって、この私の口内の不思議な現象をいかに分析されるか? 未だカメラや鏡による確認観測をしていないので、さらなる実験が必要なのか。 私(おたま)を検体として、どこかの研究所などが様々な実験を行うことが、量子の世界を広げる意味において社会貢献となりうるか? もし、検体として生活すべきなら、どこの研究所が最適か?(私の不思議な肉体を調べたいと思う研究者がいれば、是非調べて欲しい。私自身が納得のいく解析を知りたいから) ちなみに、もうすぐ私は会社を退職しますので、その後の見通しが無いため(もちろん転職活動とかしますが)、もしよかったら、この不思議な私の口内現象を解明してくれる量子物理学の研究者がいないだろうか?と勝手ながら思っております。 私は、寝てるときなど、気を抜くと、奥歯が開いて、中身の象牙(ヘビのしっぽ)のような筋肉組織がビローンと延びて、私が歯でもんでマッサージすると、とても気持ちが良いのです(自分でその組織に力を入れると、延びたり、逆に、ゼンマイの様にクルンとまとまります)。 違うと思うけど、ひょっとして私が「非常に貴重な検体」であれば、研究所等の機関へ通うような人生を希望します。 皆様からの自由な回答や助言等を期待して待っております。 それでは失礼いたします。 おたまフジワラ

  • 国産技術で迎撃ミサイルを作ったら?

    国産小型ロケット、イプシロンはアメリカ人の力を借りずに日本人の設計・製造で作られた固体ロケットだそうです。 もし、固体ロケットを使うミサイル迎撃システムを日本人の設計・日本製の部品・ソフトで作り上げたら、北朝鮮のミサイルが発射されても、迎撃準備中に打ち上げ検査システムがカウントダウンを辞めてしまうなんてことが考えられるのでしょうか? アメリカ人の作るものは、飛行機でも、車でも、日本製よりもダサいですが、キチンと動く、とりあえず性能は低くても、動く。「無事これ名馬」的な側面があるような気がします。 シボレーのコルベットなんて、ホンダのNSXに比べたら遥かにローテクですが、それでも値段が安くて、かならず一発でエンジンが掛り、時速250キロ位は朝飯前で大丈夫。こんな感じですね。 Boeing 737なんてまるで20世紀の遺物に見えますし、設計のスマートさでは三菱のMRJには全くかないません。しかし、とりあえず新旧合わせて世界中で数千機が毎日飛んでいる。MRJは最先端のカーボン製の主翼だったかもしれませんが、最初の計画通りに飛べない。なんどもローンチをデコミットして、結局、だれも見向きもしなくなるかも、、、。 質問 1.日米の航空宇宙技術の根本的な差は何でしょうか? 2.日本の航空宇宙技術はアメリカのそれとくらべてみると何年当時ぐらいでしょうか?1980年代?1990年代?

  • そろそろ寒いのでカイロを買いたい

    そろそろ寒いのでカイロを買いたいのですが、1番熱くなるARROWSはなんですか? やはりクアッドコア1.7GHzのF-02Eでしょうか? ARROWSの中で中古が安めでカイロになる機種を教えてください。

  • 温かくないカイロ

    100均で買ったカイロがあまり温かくなくてショックです(>_<) 温かくする方法ありますか?

  • カイロを使うと痛くなる

    よく低温やけどっていいますが、日常使いはみなさん平気ですか? 体に数分当ててると、服越しでもちょっとひりつく感じがします。 服に貼るタイプを使う人はよく大丈夫ですね? 貼るなら長時間使うものですよね?

  • カイロ

    使い終わったカイロの中身の黒い粉の使い道があったら教えてください。

  • カイロは悪い?

    以前質問したんですが、腰痛持ちで定期的にカイロに通っているんですが、そう書き込みをしたら、カイロは良くないという意見が大半でした。 整形外科に行く事を進められましたが、整形外科で腰痛治療とは具体的にどのような事をしてくれるのでしょうか?痛い時とそうじゃない時もあるし、やっぱり痛い時に行くのが普通だと思うんですが、カイロだと一回で治してもらえるのでついカイロに頼ってしまいます。整形外科で腰痛治療をされた方、ご意見沢山御願いします。

  • 冷えるカイロ?

    手のひらサイズのビニールの中に液体の袋と粒?が入っていて、 叩くと液体の袋が割れて冷たくなるやつ(カイロの逆?)の 正式名称が知りたいのですが御存知の方いらっしゃいますか? また、ドラッグストアやコンビニに売っていますか? ロフトやハンズに行ったほうが確実でしょうか?

  • 貼るカイロ

    みなさんはどこに貼ってますか? ちなみに自分はババシャツのへそ付近です。

  • カイロはなぜあたたまる?

    カイロってあたたまるものとして有名ですよね。 でも、温まるのって色々説があって… どんなのが正しいのか、探し出すことが出来ません。 どうか、おしえてください。 また、いいサイトがあれば、お願いします。