• 締切済み
  • すぐに回答を!

ホームエレベーターの保守契約について

当家では20年超、大手のホームエレベーターを設置しています。メンテナンス契約も設置時より継続しているものです。最近になって、点検の度に部品交換の頻度が高くなっており、メーカの見積りを信じて支払うことに、不安を感じているのもあり、他社情報も共有させていただけたらと考えます。当家のメンテナンス契約は毎年更新で、一方的に内容が変えられます。その際の、詳細な説明はありません。選択肢は、メーカーの提案の料金を支払ってメンテナンス契約を維持するか否か。当然、命にかかわっては困るので、選択肢のない保守契約を維持してまいりました。 当初は、部品代については負担が発生するもの(施工費や交通費はメンテナンス契約に含まれ、別途発生しないもの)と、理解していましたが、見積もりが生じた6年前と3年前本年、と三回にわたり、部品代金に合わせ、取り付け施工費、交通費、諸経費及び消費税がかかれています。各社メーカーの保守契約は同じようなものだと思いますが、実際のところ、メンテナンスに関するサービスには不満はありません。安全が第一だからです。 (1)そろそろ、リニューアルも検討する必要があるのか。その際、同メーカーでお願いするとやはりメーカーの見積通りになることになるため、各メーカーに見積もりを取ろうかと考えています。 そこで質問です。長年、各メーカーで保守契約を維持されているホームエレベーターを設置されている方で、保守管理料に見合ったサービスを実感できておられるメーカー名と実際に支払った定期メンテナンス料のトータル額と、年数、およびその間に生じた修理交換にかかった費用を教えてください。 当家の場合は、当初は10万円を超えるメンテナンス料/年でしたが、以降一方的に6万円弱のメンテナンス料/年に代わり20年超、継続しています。 当初の額を継続していたら200万超のメンテナンス料だった訳ですが、実際にはサービスの内訳がかわったのか、120万ほどのメンテナンス料ですんでいます。そのために、部品交換下都度に、取り換えの費用が生じており、それがトータルで120万ほどになります。 設置後、支払った額は、今のところ240万円になります。1年毎のコストは12万円/年ですね。はじめ12年間は、メンテナンス料だけで済んでいますが、以降のコストが徐々にかさんでいるわけで、直近のコストが負担になってきています。それでも これは、優良なメーカーと判断し、引き続き長くこのメーカーとお付き合いするべきかと考えますが、さすがに次の修理費が100万を超えるようなら、リニューアルに踏み切るべきかとも考える訳です。 実際のホームエレベータ設置者で無事故でメンテナンス料を含めて年間の維持費の推移の情報提供をお願いします。エレベータは設置のコストより、維持費に差が出てくるかと思うからです。合い見積もりをして、全面的なリニューアル工事にかかる費用は他社がダンピングしてくるのか談合価格かはわかりませんが、設置後の維持費の負担に関する情報を参考にしたく質問させていただきました。 パナソニックや日立、三菱、クマリフト、オーチスなどの設置後の維持費の情報提供をお願いします。 最後になりましたが、当家の利用頻度80代の母の利用が主で、日に5~10往復程度の利用です。今後は両親が介護状態でもある為、利用頻度も高くなってくるものと思われます。 利用頻度が少ないので、メンテナンスにかかる費用も少なくて済んでるのかも知れません。 メンテナンスマンは同じ方が長年担当されるので安心でした。ちなみに当家のメーカーはオーチスです。 同じメーカーでも利用頻度やメンテナンス定期契約の有無しによってどれくらい維持費に差が生じるのかを共有させてください。又他のメーカーのメンテナンス契約を行っている場合でも下請けに丸投げしているようなメーカーは、同じメンテナンスマンではなくころころと来られる方が交代されると思うのでその辺の情報も教えていただけると助かります。メンテナンスマンの品や質、駆け付け時に要する時間などの情報もお願いします。以上

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数936
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

20年経っているので入れ替え考えるのなら、 他社情報の収集は必要ですが、 既設のものを継続使用するために、 メンテ費用の減額交渉の材料にするのは無理です。 現在のものをまだ使用したいのなら、 独立系の保守会社に見積もりを依頼してみる。 あと、故障が発生した状況で修繕費用の提示を受けて、 高いので入れ替えとなると、 入れ替えるまでは 故障を残した状態での運転になるので、 入れ替え考えるのなら、20年目安が良い機会だと思います。 20年前の設置であれば、 それ以前からHEVを扱っている オーチスやシンドラーが主流でしたが、 現在は選択の幅が広がっていて、 国内メーカでもなんら遜色はありません。 国内メーカーならサイトに費用が記載されています。 あとは、メーカー呼んで見積もりださせる際に、 長期契約の場合の部品交換にかかわる費用がどうなるのかを聞く。 >同じメーカーでも利用頻度やメンテナンス定期契約の有無しによってどれくらい維持費に差が生じるのかを共有させてください。 メーカーではメンテの無契約は推奨しておらず、 法で所有者の維持保守が定めれていて、 年1回、法に基づいた点検とその報告が義務付けられています。 また、利用頻度で保守費用が変わるわけではなく、 有人点検の回数で料金が違うのが一般的。 また、不特定多数用に設置するものではないため、 一般ビルや施設用のものに比べ、 緩和されているため(条件付緩和も有る)、 基本的にフルメンテナンス契約が無く、 POG(パーツ・オブ・グリス)契約が一般的です。 POG契約の場合、 有償と無償の部品類がはっきり分けられていて、 これは契約書に記載があります。 細かく書き出せないものは、 一定金額(具体的に金額記載があるのが一般的)以下は無償となっていて、 部品代金(メーカーが単体品として設定している金額)で判断することが多いです。 (フルメンテでも駕籠筐体や枠周りなど意匠のみの部分は除外になっていることが多い)。 無契約の場合、 1回の緊急出動だけでも、 法定定期点検のみの訪問(年1回訪問)と 遠隔監視に緊急出動対応の年額と ほぼ同額が請求され、 法定点検時には有資格者の派遣になるので、 さらに高くなります。 また、設置期間が長期になれば、 耐久度が長期のものが、 使用していなくとも 年数にあわせて劣化してくるので(たいていは主要部品類)、 交換費用が高くなります。 ガバナロープ式であれば、 交換目安となる劣化具合が法で示されていて、 メーカーではそれ以上の基準で交換したほうが良いと提案してきてきます。 (めったに無いけど、法定点検時に法の目安を超えた劣化が発見されれば使用禁止とします、これしなかったのが港区の死亡事故の一因) >合い見積もりをして、 競争見積りの意味ではないんですけどね、 合見は、決めている会社から他社の見積書を貰うことです、 いつの頃から役所でも競争見積もりのことを言っていますけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。専門職?の方からの適格なご指摘に感謝します。 こちらは、全くの素人ですので、もう少し、教えていただきたいのですが、POG契約の場合に(ホームエレベータについてはフルメンテ契約は無し?)メーカーの見積に取り換え部品代金の標準単価が示されていません。時価(すし屋のようです。)見積もりを取る時期によって、価格が大きく異なります。これが第一の不思議。 メンテナンス契約の年額には部品代が含まれないのは承知しています。しかしながら、交換部品代の単価が各社どう違うのか?見積りの部品単価は、メンテナンス契約者とそれ以外とでは、どのような違いがあるのか。(二つ目の伏魔殿)  流通のマーケット自体の数量が限られていると、汎用部品でない為、当然高額になるのは想像できますが、各社、メンテナンス契約者の将来の交換部品の単価や交換時期等の目安が明らかにされていないことが、利用者に大きな不安をもたらしていることを承知しているのか。予想できない為に、修理見積の度に驚いたり戸惑ったり判断に困る方は結構多くいらっしゃるはずです。  今回、実際に修理等にかかる費用の実際はメンテナンス契約の有無によらず、交換時期に発生した交換部品代+施工費+諸経費がメーカーのエレベーターの利用者数(部品の価格が利用者が多ければ、価格が抑えられるのでは?)によって大きく相違するのでは?と推測されるわけです。そこは、製造メーカーのorメンテナンス会社のor傘下の下請けグループ会社の企業の考え方が大きく価格等に反映されるのでは無いかと考えたからです。  それから、「利用頻度」でメンテナンス費用は変わらないのは承知しています。 利用頻度が多い方と極めて少ない場合とでは、消耗品の交換のペースが緩やかになる等、良好な状態にエレベーターを保つために、定期的に追加で生じてくる部品交換の頻度やオーバーホールなどの必要の可能性に差異が生じ、結果的にトータルに生じてくる維持費にも少なからず影響するのではと考えたからです。同じ時期の同じメーカーのメンテナンス契約をされているオーチスの利用者が追加工事費が当家のような利用頻度が少ない場合は120万ですが、頻度が高ければ、どうなのかを経験された方より実際のコストを教えていただき比較したいと考えたためです。 その為に、参考までに当家の利用頻度、利用年数、実際の維持費(保守契約年額×利用年+追加工事費)についてを情報提供させていただきました。長々と私の疑問や不思議にお付き合いくださりありがとうございます。 要約しますと、リニューアルに当たり、選択肢は20年前より広がっていること。メンテナンスの技術も国で決められた順守事項を守られる技術者であれば、人件費にかかるコストは大きく変わらないのかな~?との理解でよろしいでしょうか。 しかしながら、売り上げ重視の経営姿勢が顕著な場合、、見かけは少ない維持費をうたっていても、実際の追加で発生する修理費用が驚く程に高額に請求される事例を経験された方も中には見受けられます。そんな事態は何故生じるのかを、情報共有させて頂けたらと、考えたわけです。私は伏魔殿を少しでも明らかにし、安心したいだけなのですが・・・。無知ゆえに疑問は続く一方です。  なんと、パナソニックの保守契約には保守契約者の交換部品の特別割引(2年目以降20%引き、10年目以降30%割引)なる表記があります。されど、実際の交換部品の単価や付随する施工費や交換頻度にちては明らかにされていません。パンフレットに30%割引きとかかれていれば、魅力的と感じて、そのことで新設導入時やリニューアル時にパナソニックも見積もりを取ろうか!!と発想される方も多いはずです。  しかし、実際の利用者の声が見えてきません。安心して、契約できる将来に生じる維持コストについては、どちらのメーカもメンテナンス部門からも情報が開示されていません。  消費者として、一番不安になるのが、将来に発生する諸費用が充当し続けられるか。という点です。実際には、交換部品の単価が高くなる仕組みの(常に新しいタイプの機種を出して、その都度、主要な部品までリニューアルするメーカーと、できる限り汎用タイプの部品で調達しやすさを確保することで単価自体が半額であったら、30%の特別割引は営業の手法でしかない)メーカーであったり、量販体制にあってコストを低下させるメーカーもあるかもしれません。こういった業界では当たり前の事実が、我々一般消費者には情報提供されない。見えないから不安なのだと思います。  これから生じる実際の維持費が見えてこない不安を解消するために、利用者交互の情報を持ち寄って、適切なメンテナンスにかかる維持経費が明らかになれば、なによりだと考えます。  そのための共有の場が欲しいと考えたのが、今回のメンテナンス契約や維持費の実際に関する情報共有が第一の目的です。  昨今では、20年前に比べて、ホームエレベーター導入ケースも珍しくなくなってはいますが、まだまだ維持費にかかる利用者負担の年金生活者には重くのしかかります。軽減が図られていない現状です。  利用者には、メーカーの目指す方向性も、企業内の実情も図り知る術が皆無に思えます。(新規顧客獲得用の営業のための工夫は検討されても、実利用者・顧客に向けての情報提供や発信のあり方は、実に後ろ向きです。もっと優しくあるべきだと言わざるをえません。)  実際のコストを各社がオープンにされて、突発的な追加工事費用のための保険を用意する等。 介護保険のような、レンタル料に+メーカーの保険の加入で(盗難・ロードサービス)が無料で利用できる電動チェア(@99万~66万円)を月額5,000円~3,000円で利用できるように、介護保険にリンクさせたメンテナンスのあり方や提案を、各メーカーには期待したいところです。  利用者の声に耳を傾ける、利用者にやさしい経営姿勢のメーカーを教えていただければ、嬉しいです。  この度は、専門職域の貴重な情報をいただきありあとうございました。

関連するQ&A

  • 設置したホームエレベーターのメンテナンス契約について

    設置したホームエレベーターのメンテナンス契約について 新築にて、近い将来の介護の必要性(可能性)から、ホームエレベーターを設置しました。三菱日立製の2~3人用です。メーカーの系列会社でしょうか、連絡があり、メンテナンス契約の必要性を色々説明されました。1年間はメーカー保障があるのでは?と思ったりもしますが、法律で云々ともいう話です。エレベーターなんてそんな故障しないのでは?とか思ったり、保守契約していないと修理代が高くつくと聞いたり・・・。最初からわかっていたことだろうと言われると何も言えないところなのですが、できる限り出費を抑えたいと考えますが、何かよい方法はないでしょうか?やはり、何かあった時のためにメンテナンス契約をしておくのが安全だとは思うのですが・・・。 メーカーとは直接関係のない独立系の会社との保守契約というのもあると聞きましたが、金額的にあまり大きな差がないようなら、メーカー系の方がやはり安心か・・・とも思います。たとえば医療保険などは、結構の掛け金を毎月払いますが、安心を買っていると言えば、そういうことだろうとも思いますが、出費としてはいざという時に必要な額を支払うほうが、得策では?と考えたりします(といって、安めのをかけていますが・・・^^;) エレベーターも故障したときは故障したときで、そのときに修理代を払えば・・・と思ったりしますが、そこはエレベーター会社もメンテナンス契約で儲けるような構造もあるのだろう・・・と考えると、単発の修理はかなり金額がかかるような設定にしているのか・・・等等考えます。  どういった方法をとるのがベストか、ご助言頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。 

  • ホームページ年間保守管理契約の解除ができない

    ホームページのリニューアルを考えております。 現在はホームページを制作してもらった制作会社に、保守メンテナンスもお願いしているのですが、毎月の保守メンテナンス料金も高く、仕事にも非常に不満を持っております。 リニューアルを機に現在の制作会社との契約を解除し、新たな制作会社と契約を結びたいと思っております。 ところが、現制作会社との契約書には、 「保守管理費の契約を解除するとサーバー契約も解除となりホームページのデータを削除される」 とありました。 サーバーの所有者、ドメインの所有者も制作会社にあります。 ネットショップなので商品紹介を含めページ数は膨大ですが、画像やテキストはすべて制作会社ではなく、こちらで作成したものです。 削除され、ゼロからホームページを作ってもらうのはとてもコストがかかります。 そこで、契約解除をする前に、こちらでホームページ(ムーバブルタイプ)のバックアップデータをとって、契約解除後に新規の制作会社にホームページのバックアップデータを渡して、新たなサーバーとドメインを取得して、リニューアルをしてもらうことは問題ないのでしょうか?

  • ■マンションのエレベーターの保守、点検について

    160戸の分譲マンションのエレベーター保守点検ですが、現在メーカー系列のメーカー直系のメンテナンス会社と契約していますがどうも保守料が高いように思いますので独立系の保守会社への変更と言う声が出ています。人づてに聞いた話ですが独立系は部品の入手が難しいのと、メーカー系列のメンテナンス会社でないと修理できない場合がある。と言う事も聞きます。今現に独立系のメンテナンス会社と契約されておられるマンションにお住まいの方にお伺いしたいのですが、やはり具合の悪い事はありましたでしょうか?又保守点検の契約は一基あたり年間どれくらいの費用が掛かるものでしょうか。

  • 3次元CADの年間保守料

    3次元CAD(Solid WorksまたはSolid Edge)の導入を検討中です。 代理店に見積もりをとったところCADソフト本体の他に年間保守料の記載があり、 これがまた結構な金額(CADソフト本体の約30%?)です。 導入初年度は保守契約をしようと考えていますが、 維持費がかかるため、次年度以降は保守契約をしない方向で検討中です。 1.保守契約をしない場合のデメリットをお教え願います。   バージョンアップができない。メンテナンスをしてもらえない。など 2.保守契約をしない場合、何れそのCADソフトが使用できなくなることも   あるのでしょうか。 3.保守契約をしないまま使用されている方で注意点・アドバイスなどが   ありましたらお教え願います。(尚、当方は中小企業の類です。) 経済的に余裕があれば、継続的な保守契約をすべきとは考えますが、 年間保守料を3年間払い続ければ、新しいCADソフト本体がまた購入できる 金額設定にはかなり疑問が残ります。(CAD業界では常識なのでしょうか。)

  • なぜBMWの10年間のメンテナンス費用が他社より飛

    なぜBMWの10年間のメンテナンス費用が他社より飛び抜けて高くなるのですか? メルセデス・ベンツより10年間でメンテナンスコストが100万円近く違います。 メンテナンス代が高いので年数が経った型落ちBMWは他社より安く売られています。 なぜBMWの維持費が高くなるのか理由を教えてください。 部品の耐久年数が短い部品ばかりで作られているのですか?

  • サーバのハードウェア保守について

    現在、1つのWebシステムでサーバを10台(Webサーバは3台、その他社内業務用)と ネットワーク機器類(負荷分散装置等)で稼動させているシステムがあります。 このシステムが、そろそろ来年で5年目を向かえ、再来年から保守契約が結べなくなるはずだったと記憶しているのですが、 保守契約が結べなくなるというのは、もう修理ができなくなるということでしょうか。 事情があり、もう1年から1年半社内向けのみで、使用できないかと考えています。 部品調達に多少時間がかかるようになる(1週間とか)のあれば、 OKですが、修理不可や2週間以上かかってしまうと、マズイです。 詳しい機器名は、書きませんが富○通製のラックマウントタイプです。(WinNT) 現在は、メーカーが契約した保守の業者が定期的に来ています。 この業者によるのでしょうか・・・。(それとも何が壊れるかによる?) システム(ソフト)の方は大丈夫そうなので、ハード保守の方で情報をお願いします。

  • ランニングコストとメンテナンスコスト

    色彩検定の勉強中です。 テキストに、 ランニングコスト・・設備などの運転維持費、消耗品費 メンテナンスコスト・・設備などの修繕維持費、管理費 とあります。 似た意味で違いがさっぱり分かりません。 運転維持費と修繕維持費と管理費が全部同じ意味に思えます。 ランニングコストとメンテナンスコストの意味、違いを、小学生でも分かるぐらい分かりやすく教えてください。

  • カラーレーザープリンタの保守契約に入ったほうがいいですか?

    お世話になります。 先日、ヤフオクでカラーレーザープリンタをほぼ新品同然 の状態で落札しました。 自宅用にと思いまして落札したのは 良かったのですが、万が一の時に備えて保守家約に入るか どうか?迷っています。 もちろん、中古と言えど新品同然なので、とても快調に動いて くれています。正直、お金がもったいないので、保守契約に 入らないほうがいいのかな?とも思っているのですが、 どうなんでしょうか? 今後、長期間使用していると想定されるトラブルなどがあれば、 修理料金なども含めて教えていただけないでしょうか? また、定期的に交換しなければいけない、部品が一体いくら くらいするのか?また、それが一体何年周期くらいで交換が必要 になるのかもぜひ教えていただきたいです。 もちろん、一般的なケースで結構ですので、修理専門家の方の ご意見をお聞かせください。よろしくお願いいたします。 参考になるサイトなどがあればURLだけでも教えていただけ たらとてもありがたいです。 機種名やメーカー名などはあえて、伏せさせていただきます。 (10万円程度で落札しました。)

  • 業務用 お勧めモノクロレーザープリンター 買取?保守契約?

    会社のモノクロレーザープリンターが壊れてしまい、保守契約も期限切れ、、即を買い換えようと思うのですが、 お薦めの機種があったら教えてください。 価格.COMなども検索しましたが、料金、評価も色々あって検討がつきません。 今まで使用していたプリンターはCASIOでは故障も多く使い勝手が悪かったので替えようとおもっています。 社内で使用頻度としてはA4サイズ、1日300枚前後、 社内ネットワークで8台で共有します。 場合によってはメーカーとの保守契約も検討しています。

  • ソフトウェアー保守費用の件

    当社ではIBMのiSeriesを利用して、主に独自開発の会計システムに使用しています。 現在、プログラムの大きな改変は無いため、ソフトウェアメンテナンス契約(iSeries全てのソフトが対象)を結んでおりません。 今回、新たなプログラムを作成して、このハードを使う予定ですが、「新しいプログラムの開発段階から上記ソフトウェアメンテナンス契約を代理店と結ばない限り、開発のための問合せ等も出来ない」とメーカー代理店から言われておいります。 新しいプログラムは300万円程度ですが保守費用は月額数万円を要し、「バランスが悪い」と上司から言われております。 どなたかアドバイスをお願い致します。