解決済み

証券会社の金融商品は「金融工学理論」に基づいて自動

  • 困ってます
  • 質問No.9409334
  • 閲覧数70
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 59% (5378/9112)

証券会社の金融商品は「金融工学理論」に基づいて自動売買していると説明していますが、金融工学理論ってどのくらいあるのでしょうか?

どの金融工学理論を使用しているのかとか何種類の金融工学理論を適用しているのかなぜ公開していないのでしょう?

公開請求したら教えてくれるのでしょうか?

競馬の予想ソフトも当たる予想師の競馬理論を学習させて、色んな予想師の競馬予想を追加していって外れる競馬理論を削除していくことで的中率が高い競馬予想ソフトを作るんですよね。

でも肝心の何の金融工学理論を適用しているのか教えずにこの金融商品は金融工学理論を適用して運用していますって言うだけで中身の理論は何が使われているのかわからないブラックボックスで買うのは馬鹿だけですよね?

世の中というか金融工学に金融工学理論というのは何個ぐらい理論があるのか知りたいんですよね。

数百とか数千とか数式が公表されているのでしょうか?

あとどの金融商品を見ても金融工学理論を適用して運用していると書いてるので結果は同じになってしまうと思うのですが運用成績はバラバラなんですよね。

なんで同社に同じ会社なのに複数の金融工学理論の最新版が存在しているのかおかしいと思いませんか?

金融工学って難しい分野なので部署を分けるより精鋭たちを一つの部署に集めて1つの結論を導き出して金融工学理論とやらを作った方が良くないですか?

なんか金融工学理論という言葉が胡散臭い。

なんなんですか金融工学理論って。

金融工学の本を読んでも数式というより言葉が多い経済学みたいな分野だと思います。有名な経済学者の図書を数式に書き直せたってことでしょうか?

アダムスミスの国富論を数式に出来たのですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 29% (5351/18187)

他カテゴリのカテゴリマスター
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E2%80%93%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E6%96%B9%E7%A8%8B%E5%BC%8F

はい。こちらが金融工学の生みの親となったともいわれる「ブラック-ショールズ方程式」と呼ばれるものです。
んで金融工学の方程式は基本的にこのブラック-ショールズ方程式を基にして色々とアレンジしてあるそうですよ。
この方程式を見て「あー、なるほどねー。そういうことか」って理解できない人には理解できない分野みたいですね。

競馬の予想ソフトはですね、まあいろんなのがありますが昔とても流行ったのは1番人気や2番人気などの勝率を基に、どの組み合わせにいくら賭けると最も確率論的に無駄が出ないかっていうのを計算していたものでした。実は馬の実力とか関係ないんです。それぞれの馬の単勝人気の倍率から分布を計算していたみたいです。
最近はすっかり聞かないですね、競馬予想ソフトはね。昔は回収率100%以上は当たり前みたいに盛況だったときがありましたけどね。
私が聞いた競馬必勝法は、1日36レースある中で「この馬は複勝圏内に入る実力があるのになぜかみんなが見落として人気薄」というのを探して、そいつに複勝でドカッと賭けるというものでした。それが一番回収率がいいように思いますね。もちろん、それを見抜く力が必要ですけれど、確かに全レースを見ているとどこかに「あれ?こいつこのメンバー相手なら十分複勝には入れるのになんでこんなに人気がないの?」ってのはいますね。
お礼コメント
america2028

お礼率 59% (5378/9112)

ありがとうございます

なんでも知ってますね
投稿日時 - 2017-12-19 19:37:23
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ