• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

大東亜共栄圏というのは今日でいえば開発援助

大東亜共栄圏というのは、いわゆる「歴史認識」では 侵略の象徴のようになっています。 しかし、当時、現地の日本人たちがしていたことというのは、 おもには、周辺諸国の治安を守り開発を促す働きで、 今日でいえばPKOとか開発援助だったのではないでしょうか?

noname#229321

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数110
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>いわゆる「歴史認識」では この言葉は中国や韓国が使っている言葉です。 易姓革命という考え方に基づいて使われる言葉です。 歴史学というのは日本や欧米などでは史実に基づいて研究されますが、中国や韓国では現在の政権の正当性を担保するものとして彼等が「歴史」と呼ぶものが使われます。 正当性を担保しない史実は無視するか排除します。 ひらたく言えば現在の政権が如何に正当なものであるかというストーリーが先にあってそのストーリーを補完する為に史実が使われます。 中国では過去に王朝が変わる度に歴史書が作られたのはこのためです。 このストーリーを中国や韓国では「歴史認識」と表現します。 中国や韓国が日本に向かってよく「歴史認識を改めろ」と言いますが、史実の解釈やその意味づけが異なることを変えろと言っている訳ではありませんのでご注意下さい。 あたかも一般用語であるかのように「いわゆる歴史認識では」とされますと誤解が生じますのでご注意下さい >今日でいえばPKOとか開発援助だったのではないでしょうか? PROやODAとは違います。 むしろ現在中国の習政権が進めている一路一帯政策の方が該当します。 >侵略の象徴のようになっています。 当時は帝国主義の時代でしたので現在とは価値観が異なります。 植民地主義時代に続く帝国主義時代に日本の大東亜共栄圏構想だけが侵略行為だったと糾弾されるいわれはありません。 「侵略の象徴」と考えるのは現在の価値観に基づいた考え方です。 歴史学が難しいのは現在の価値観で史実を評価せずに、その史実が起きた時代の価値観で評価する必要があるというです。 言い方を変えますと時間軸に沿って振り返るのではなく時間軸を横から見る必要があるということです。 >現地の日本人たちがしていたことというのは、おもには、周辺諸国の治安を守り開発を促す働きで 当時は宗主国の力が強く特段治安は悪化していませんでした。 治安が悪化するのは日本の敗戦後に各国で宗主国の統治力が弱まり独立運動が起きた以降のことです。 当時の現地の日本人が行っていたのは現在のODAとは異なり当事国のためではなく日本のためでした。 現在中国が進めている一路一帯政策も中国中心の国際体制を確立することが目的です。 当初は現地の政府も近代的なビルや港湾などの建造物が残されることを歓迎していました。 経済援助も日本やIMFのようにやかましいことを言わずに多額の資金をほぼ無条件に提供いしていたことから歓迎していました。 実際には、建造物の建設工事に中国人が大挙して押しかけて現地の人達が雇用されることはありませんでした。 この建設工事に従事する中国人を相手に商売をする商人も押しかけていました 開拓された農地も中国人が耕作していて現地の人達は土地を奪われ収穫した農作物を買わされるだけです 農村がそっくり移住してくるという現象が起きています。 結果的に中国政府が投入した資金を中国人が持ち帰っています。 最近このような事態に気が付いた現地政府は中国による経済植民地化だと言って見直しを始めています。 例:メコン川流域開発の見直し、インドネシア高速鉄道計画の見直しetc 大東亜共栄圏構想も欧米の宗主国を追い出して日本中心の経済圏を作る構想でしたので現在の中国の一路一帯構想と大差ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ようするに「経済圏」のせめぎあいをしているんですね。 昔とはスタイルが変わってきているだけで。

関連するQ&A

  • 侵略じゃないという人は大東亜共栄圏をくちにするけど、これについて質問です・・・

    無知な質問ですみませんが、教えてください。 よくTVで議論される「日本は侵略国家じゃなかった」とか「侵略国家だった」というのがあります。侵略国家じゃなかったというひとたちに対して、じゃあ満州?南京?はなんだったんだよ!と 話をぶつけると、きまって 大東亜共栄圏というのがあってー、・・・・ というのをみるんですが、大東亜共栄圏って、チャンドラボースたちと日本やタイ?アジアの代表者たちと会議して、ヨーロッパからの解放を協力し合おう、アジアからヨーロッパやアメリカを追い出そうという目的ですよね? だったらやっぱり侵略じゃないの・・・?と疑問をもちました。 大東亜会議に中国も参加してますが、満州や南京のことがあったのになんで参加したんですか?侵略された側ならそんなの参加しないのでわないのですか? ネットなどみて調べてみたのですが、いまいちわかりません。無知な質問すみませんが分かりやすい言葉で説明してくださる方教えてください サイトなどで教えてくださる方、wikipediaなどはみたのでそれ以外でお願いします。

  • 大東亜戦争期における、大東亜共栄圏や八紘一宇という理念の裏には、日本が

    大東亜戦争期における、大東亜共栄圏や八紘一宇という理念の裏には、日本がアジア諸国、特に満州、中国北部、そしてあわよくば中国全土を支配下に入れ、それを以てして同盟国のドイツとともに、東は日本、西はドイツが手に入れ、日本としてはその東洋諸国に無限に続く天皇の系譜を知らしめ、全世界にも天皇の権威を示す、という意図があると立花隆氏が文芸春秋かなにかで書いていたのを記憶しているのですが、当時の日本、といってもおそらく陸軍でしょうが、は本当にそんなことを考えていたのでしょうか?

  • 大東亜共栄圏及び日韓併合と入植地問題

    大東亜共栄圏の発動で現に感謝していた人たちもあり、旧日本軍は決して侵略などしてはいないと思っていたのですが 昨夜イスラエルの入植地問題のニュースを見ていてふと大東亜共栄圏及び日韓併合を彷彿とさせました まず国家間で了承がありましたし、あとから越してきユダヤ人が大きな家に住んで現地人がそれを建てているという逆転的構図が類似しているなと思えます。 ユダヤ人が現地人に対して石を投げつけていましたがこれはさておき、ユダヤ人が自分たちが文明的に開拓してやったんだと供述している点も日韓併合肯定派の言い分とそっくりだなと思いました。 しかし了承があるからといって市民からしてみれば頭の上で勝手に取り決められたことなので僕は人道的に正しいことだったとは思えなくなりました。 もちろん感謝してくれる国々に対してはご先祖を誇りに思えばいいのですが、朝鮮の統治に関しては血で血を洗うような反発もありましたし武士道とは言い難い愚行だったのではないかと悩みます。 他の国が感謝していたからお前の国も感謝しないとおかしいぞ恩知らず! ではなく、たとえどこかに飲み込まれようともその土地の文化を尊重してあげるべきだったのかなあ、とも考えてしまいました。 韓国北朝鮮側にも被害拡大解釈や誤解、言いがかりはあろうかと思われますが、総合的に判断して日本は結局悪いことをしたんでしょうか? 東条英機元主首相の言い分によれば力の敗北であり道義としてはこちらが正しかった、これから言いがかりを付ける輩が少なからず現れるであろうが日本人としての誇りをもって頑張って頂きたい。(http://www.youtube.com/watch?v=2H63kaj_4ac)と、そのような内容を後世に肉声で残していらしゃっるのですが、真意のほどはどうでしょうか。東条英機元主首相は部下はもちろんのことその家族に至るまで体調を気にしていたというほど国家神道、武士道としての正しさを重んじておられたので間違った行いをしたというのがどうも信じがたいというか信じたくはないという思いもあり自分としては中立的判断が下せません。   否定のための否定、肯定のための肯定、ある偏った思想ではなく中立的判断ができ歴史問題に詳しい方にご回答願いたいです。 よろしくおねがいします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

大東亜共栄圏はもともと八紘一宇、五族協和という理念を国際政治理念に敷衍したものです。「八紘一宇」は世界の国々が一つの屋根の下で暮らす事を意味し、「五族協和」はもともと支那にあった民族共和概念で、漢・満・蒙・回・蔵の五族が仲良くし合うことを意味します。つまりアジアの国々が経済と安全保障で一つにまとまることで、今のヨーロッパ共同体(EU)に近い概念です。当時日本を除くアジアの国は、中国を含めて欧米の植民地でした。それに危うさ(植民地を失う危うさ)を感じた欧米が日本の軍国主義のプロパガンダ扱いしたのです。ほかの回答者も言われていますが、歴史認識とは関係ありません。歴史的事実です。「歴史認識」は中国、韓国の反日用語ですから、それとごちゃ混ぜにして議論しない方がいいです。EUとおなじで、あくまで国際政治理念です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 「歴史認識」というのは一般用語ではなく、中韓の反日用語なんですね。

関連するQ&A

  • 大東亜共栄圏

    日本はなぜ、大東亜共栄圏などという構想を立てたのでしょうか。 当時は、日本がそれほどアジアを支配できる見込みがあったからなのでしょうか?

  • 大東亜共栄圏・・・

    大東亜共栄圏での、日本の東南アジア占領のようすはどのようなものだったのでしょうか??

  • 大東亜戦争でアメリカと戦わないことはできたでしょうか?

    ルーズベルトは日本と戦争したかったので、ハルノートなどで日本を挑発して日本から開戦させたという話がありますよね。実際に当時の議会は戦争反対で、ヨーロッパでイギリス、フランスが痛めつけられていてもアメリカから開戦していません。 それなら日本がイギリス、オランダ、中国とだけ戦っていれば、アメリカから開戦できなかったのではないかという気がします。ルーズベルトがどんなに開戦したくても議会に反対されたらできないと思うので、状況を見ながら必要ならロビー活動などをしながらアメリカを敵にしないように注意していればよかったのではないかと思うのですが。 イギリス、オランダ、中国相手なら実際に日本は勝っていますから、シンガポールが落ちた所で有利な講和に持ち込めると思っているんですがどうなんでしょうか? それで蒋介石援助のルートを遮断してしまえば、中国との戦争も時間の問題となり、大東亜共栄圏ができて日本が盟主になれたと思うんですが。

  • ギリシャやスペインが、内線状態のシリアやソマリア、

    ギリシャやスペインが、内線状態のシリアやソマリア、サハラ以南のアフリカ諸国を侵略併合すれば、 第二次大戦器の日本と大東亜共栄圏みたいにブロック経済や資源収奪で財政治りますか? 中国が尖閣欲しがるみたく 国際法無視で

  • TPPは大東亜共栄圏みたいなもの?

    TPPというのは、かつて夢見た大東亜共栄圏みたいなものを 日本が手に入れたと考えてよいのでしょうか?

  • 大東亜共栄圏 ISIS

    大東亜共栄圏とは 今のISISのイスラム圏の構想と似てますか?

  • 大東亜戦争、真の戦勝国は?

    大東亜戦争の目的の見方は様々だと思います。 戦勝国連合とされるアメリカサイドでは、日本のアジア侵略の阻止でしょう。 しかしながら、東京裁判でパール判事の発言の通り、 この戦争は起こるべくして起こったという見方もあります。 言いかえれば日本は巻き込まれたとも取れるのです。 開戦前に、ルーズベルト米大統領が戦争が起きないなら、 起こしてみせると発言したとの話もあります。 結果として、日本の大東亜共栄圏と云う目的が出来上がり、 事実上、それを達成しようと、アジア全般に存在する、 白人至上主義の根底にある、民族差別、植民地施策の排除を 進めて行ったと考えられます。 大戦は日本の無条件降伏という形で、終戦しましたが、 欧米国はアジアにおける、植民地施策という、500年もかけて、 構築した構造を手放すことになりました。 日本には「肉を切らして骨を断つ」ということわざがあります。 無条件降伏というのは肉で、植民地施策が骨と考えれば、 信の勝利者は違ってくるのではないでしょうか?

  • もし大東亜共栄圏が続いていたら世界は…?

    教科書にのっている歴史の意味ではなく、 もっと客観的な歴史を深くご存知の方にだけ、うかがいたく願います。 歴史にもしは禁物なのでしょうけれど、 もし、大東亜共栄圏が今日まで続いていたら 世界はどんな情勢になってしまっていたと思いますか? 日本は、アジアはどんな風になっていたと思えますか? ただ一言でも、当時の各国の情勢を含めた長文でも構いません。 ご想像をお聞かせ頂けますと、幸いです。

  • 大東亜共栄圏の意味

    アジアから欧米の勢力を追い出し、アジアの諸民族だけで栄えようとする『大東亜共栄圏』を唱えた。 と教科書に書いてあるんですが、『大東亜共栄圏』の大東ってどういう意味なんですか?亜はアジアだと思うんですけど。 できれば全ての文字の意味を教えてください!!

  • ハルノートを受け入れて輸出を再開してもらえないん?

     日本が大東亜戦争に踏み切ったきっかけとして  1、ハルノート(満州・朝鮮半島を手放すことを要求)  2、ABCD包囲網(輸入ができない経済封鎖)  が、挙げられますけど  結果論として、あれだけの大敗を喫するなら、ハルノートを受け入れてABCD包囲網を解除してもらう道はなかったのでしょうか?  ハルノートも、満州・朝鮮半島を絶対手放さないといけないとは書かれていなかったようですし、結果論になってしまいますけど、たくさんの戦死者を出すよりかは、大東亜共栄圏の夢を捨てた方がよかったんじゃないでしょうかね。  既にある程度の近代化をしていたことから、欧米諸国が行ってきたひどい植民地政策(アボリジニ狩り・インドネシアの人たちを家畜よりひどい扱いをした)のようなそこまでひどい扱いはされなかったと思うのですが。