• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

化学反応の条件は?

普通なら化学反応するはずの、混合物になっている(混合されている)、2つ以上の化合物どもを、条件を整えてやって、化学反応しないようにしてやることは出来ますのでしょうか?条件とは、たとえば温度などですが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数90
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

温度の話で言うと、極端に低い温度にすればいいし、分子の量が決まっているのであれば、圧の低い広い空間を用意すると分子同士のぶつかりが減るので化学反応はし難くなりますよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御丁寧な御回答を誠に有難う御座いました。

質問者からの補足

それでは、無色透明の溶液や混合気体を半透明ないし不透明な液や気体にしたり、その逆をしたり、ということは出来ますでしょうか。

関連するQ&A

  • 化学反応について

    金属の状態図等で記載されている温度は、 化学反応に必要な温度ってことでしょうか? これは、単純に結合エネルギーをさしているのでしょうか?それとも活性化エネルギーを示しているのでしょうか? 金属の化合物を生成する上でどれだけのエネルギー付加が必要なのか考えていて壁にぶつかっている状態ですので、助言いただけたらと思います。 宜しくお願いします。

  • 簡単な化学反応流路

    こんにちは。 現在、化学反応をさせるための流路の設計をしています。 目的は「化学反応を簡単な(代表的な)流れの中で起こし観察する」です。 条件として 「流れの様子が分かりやすい」 「その流路の中で2種の液体を混合させ化学反応を起こす」 「必ずしもマイクロ空間である必要はない」 です。 誰かよろしくお願いいたします。

  • 白濁する化学反応

    2つの試薬を混ぜると化学反応を起こす化学反応を教えてください。

  • なぜ化学は混合物から始まるのか?

    高校の化学は、物質を混合物、純物質、化合物、単体に分けることから始まるようです。 しかし、化合物を理解するための基礎知識として必要不可欠な「化学結合」を教えるのは、ずっと後になってからです。 化学結合がわからなければ、あるいは、物質を化学式で表すことができなければ、混合物と化合物を混同してしまうのは自明の理です。 どうしてそのような順序(化合物が先、化学結合が後)で教えるのでしょうか? 教科書の順番、というのであれば、どうして教科書はそのような順番で記載しているのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 温度を上げる&下げる化学反応

    来週中学校でとある実験がありますその内容は化学反応でどれだけ温度を上げor下げられるかというものです。 教科書に載ってる例では生石灰に水を加えるという物などです この実験は温度差があればあるほど評価が高くなります 身近な物質で大きく温度を上げることのできるまたは下げることのできる化学反応を教えて下さい。 ※先生監修の下でやるのであまり心配はないと思います

  • 化学反応について

    今、中2なんですが、自由研究に化学反応のことを入れようと思っています。しかし、化学反応とは何かということもはっきりわかっていず、(「どういう現象が起こるのか」や「物質によって変われば反応が起こらなくなったりするのか」や「物理変化とどう違うか」など)少し困っています。教えてください。

  • 化学反応

    なぜ化学反応が起こるのですか?

  • 化学反応

    宿題ででたのですがまったくわからないので教えてほしいのですが 鉄鉱石から溶鉱炉で鉄を作る化学反応を知りたいのです 教えてください 化学反応式も教えてください

  • 化学反応について

    自由研究でやろうと思っているのですが、 固体+気体の化学反応と固体+固体の化学反応の いくつか例をあげて欲しいんです。 どのようなものがあって、どうしてそうなるかまで 教えてくださるとこれからする実験に役立つので どうかお願します。

  • 化学反応について P63

    触媒を用いた化学反応に関する一般的説明について、次のA~Eのうち正しいものはいくつあるか。 A 触媒を用いると、活性化エネルギーが大きい反応経路を経由する。 B 反応熱は、触媒があることによって大きくなる。 C 化学反応が終わっても、触媒は変化していない。 D 化学反応の平衡には、影響を与えない。 E 反応によって消費され、反応速度が大きくなる。 答え:2つ CとD でしょうか? 私の下記の理解で合ってますか? A 活性化エネルギーが小さい反応経路を経由する。 B 変化しない。 E 反応によって消費されない。