-PR-
回答 受付中

塩ビ 波板 耐久性 寿命

  • 困ってます
  • 質問No.9374133
  • 閲覧数139
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数5

お礼率 89% (61/68)

小屋にホームセンターで購入した塩ビの波板を使用していますが、屋根の場合太陽のダメージで寿命は短いですか?なにか保護、長く使える方法はありますか?
通報する
  • 回答数4

回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 26% (16/60)

専門家ではないので、一般的な意見ですが。

おっしゃるように、紫外線が劣化の原因ですので、
何か塗るか、丸ごと替えるかしかないと思います。

塗るならば早いうちに耐候性高い塗料を塗るべきですし、
丸ごと替えるのなら、劣化して耐えられなくなったら
耐候性のある金属系かポリカーボネイトとか(お値段お高くなりますが)
に替えればいいのではないでしょうか。
お礼コメント
dfgtju

お礼率 89% (61/68)

ありがとうございます。
投稿日時 - 2017-09-21 12:46:04


  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 49% (66/133)

DIY(日曜大工) カテゴリマスター
   
塩ビは特に太陽光で劣化が激しいようです。屋外へ置いたバケツなどは、直射光では2年足らずでボロボロにくだけることがあります。
塩ビの場合、太陽直射光の元で <保護、長く使える方法> はありません。
初期値が高くても他の最適素材を選んだ方が、結局はすべて得索になります。

我が家のテラス天井塩ビ透明波板は、運良く20年間ほどは使えました。
そっとしておけばもっと保ったと思いますが、上へ上がり踏んだら割れました。
頼んで張替え、今の透明波板の材質は多分 pp (ポリプロピレン) だと思います。

屋根用の波板で塩ビ以外の材質を選べば、長持ちのほか、次の特長があります。
◆pp(ポリプロピレン) は、粘りがあり、曲げても元の形に戻る性質があります。
◆ポリカ(ポリカーボネート) は、硬さは強力ですが脆く、砕けやひびが出ます。

最適な素材を選べば、張り替えの年数が長く、上乗り作業でも支障が出ません。   
お礼コメント
dfgtju

お礼率 89% (61/68)

ありがとうございます。
投稿日時 - 2017-09-21 12:46:29
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 23% (1461/6143)

波板は材質によって、耐用年数が1年、3年、5年、7年、10年、20年とあります。
買う時に書いてありますから良く見て買いましょう。
紫外線に弱いので、紫外線を当てないようにすれば長持ちします。
塩ビは1~3年です。
屋根に使うなら耐用年数が20年くらいのカラートタンやガルバリウム波板を使いましょう。
お礼コメント
dfgtju

お礼率 89% (61/68)

ありがとうございます。
投稿日時 - 2017-09-21 12:46:54
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 61% (7275/11787)

他カテゴリのカテゴリマスター
こんにちは

経年劣化でボロボロになってきます。

最近のものは長寿命に優れているらしいです。


http://www.vec.gr.jp/kankyo/kankyo1_3.html

http://e-yanet.jp/material09151625/
お礼コメント
dfgtju

お礼率 89% (61/68)

ありがとうございます。
投稿日時 - 2017-09-21 12:47:04
  • 回答数4
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ