-PR-
解決済み

自動車の部品

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9362133
  • 閲覧数196
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 26% (443/1654)

今から45年くらい前までだと思いますが、自動車によってはバンパーの脇に旗竿のような棒が立っているものがありました。先にライトが内蔵されていたと思います。あれは何で、何のためにあったのでしょうか。全ての自動車には無かったことを考えると、必需品であったとも思えません。また、なぜその後装着されている自動車が無くなったのでしょうか。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (5015/14749)

国産車 カテゴリマスター
コーナーポールですね。
車体の端を認識するためのものです。
狭い場所などを通過する場合には役に立ちます。

純正部品であったのですが、最近が大幅に減っています。
需要はあるのですが、メーカーの基準が厳しく、それに合わせられないためになくなって言っています。

メーカーからは、振動を加えた時に発生する揺れの基準があります。
バンパーが樹脂化して取り付け部が柔らかくなっているので、それから伸びる某ですから、バンパーが1ミリ歪んだだけでポールの先端は数センチの揺れになります。これだとメーカーの基準に合わなくなるので、実質的に作れなくなってきています。

バンパーも、ぶつかった時の衝撃吸収能力などもあるため、壊れやすくなっています。
中には社外品のフォグランプをつけるとバンパーがその振動で壊れるなんていうものも実際に有るくらいで、そういうところへ付く物なので、つけにくくなっているというところがあります。
お礼コメント
tzd78886

お礼率 26% (443/1654)

そういうものなんですね。ありがとうございました。確かにバンパーが樹脂製になったころから見なくなったようです。
投稿日時 - 2017-08-12 11:25:41

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 24% (3152/12688)

お礼コメント
tzd78886

お礼率 26% (443/1654)

ほとんどつける人がいないのでしょうか。私は見たことが無いです。
投稿日時 - 2017-08-12 11:26:32


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ