• ベストアンサー
  • 困ってます

軽量鉄骨とは

鉄筋コンクリートの壁の一部を解体したら、軽量鉄骨というもので組んでありました。 ところで、この軽量鉄骨というのはどのようにして「発展」したきたものでしょうか?コストが安い?それとも、耐火とか、法的なもの? 鉄筋コンクリートだとこのような壁を木材で組んであると鉄筋とは言えないものですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数4134
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#65504
noname#65504

鉄筋コンクリートというのは、コンクリートの中に鉄筋を入れた構造で、コンクリートは引っ張り力に対して弱いので、鉄筋で引っ張り力を受けるように補強した構造です。 柱や梁では鉄筋の他芯の部分に鉄骨を入れた鉄骨鉄筋コンクリート構造というのもありますが、一般的に床や壁に鉄骨を入れることはありません。 コンクリートである程度以上覆わないと、鉄が錆びてしまうからです。そのため厚みのない部分に大きな鉄骨を入れることはまずしません。 質問のケースは、#2さんの言うように間仕切壁だと思われます(鉄筋コンクリートの壁だと専用の工具がないと解体できません)。 この場合壁は鉄筋コンクリート構造ではなく、軽量鉄骨や木材で枠組みを造り、プラスターボードなどを貼り付けたものやモルタルなどを塗った壁だと思います。なお、これらは、材質的にも見た目もコンクリートと似ています。コンクリートは骨材(石、砂)が入っていることが特徴です。 このように場合に使用する軽量鉄骨は軽量で運搬が楽で、さらに加工が簡単、防錆処理がしてあるなどから施工上にメリットがあり、コストも安いことから壁や天井に使用されています。 なお、耐火上では鉄は高熱で溶解してしまうので、一般に強度が低下するおそれがあるので、表面を不燃ボードやモルタルなどで覆い耐火性を高めています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 >なお、耐火上では鉄は高熱で溶解してしまうので、 なるほど。 説明全体がわかりやすくてとても勉強になりました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • takomari
  • ベストアンサー率36% (1618/4451)

建物の構造が鉄筋コンクリートであれば、コンクリートの中には鉄筋が入っています。 壁の一部を解体したら…という「壁」は、もしかすると、ボードで出来ている壁ですか?コンクリートの壁ではなくて。 そういう、間仕切り壁でしたら、木材で組んであっても建物の構造的には「鉄筋コンクリート」です。 間仕切壁を軽量鉄骨で組む意味は、コストの割りに耐力がある、耐火性を求められている箇所に用いる、等いろいろあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 >そういう、間仕切り壁でしたら、木材で組んであっても建物の構造的には「鉄筋コンクリート」です。 まさにその間仕切りです。 とても参考になりました。

  • 回答No.1
noname#113407
noname#113407

軽量鉄骨とは名前のとおり軽量でその上十分な強度を有する枠組みの鉄骨ですね。 詳しくは下記を参照して下さい。     ↓

参考URL:
http://www6.wind.ne.jp/okuzawa/jiten/myhome/jyutaku/kouzou/kouhou/keiryou.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 軽量鉄骨と鉄筋コンクリートの遮音性

    現在の住まい(築13年の鉄筋コンクリート造、1DKの賃貸マンション) の遮音性が悪く、(隣の人のセキ、電気をつける音まで聞こえる)、 引越しを考えているのですが、 軽量鉄骨の物件と鉄筋コンクリートの物件とで迷っています。 軽量鉄骨の方は、築2年、ダイワハウス施行の軽量鉄骨3階建て、最上階の角部屋。 鉄筋コンクリートの方は、築13年、5階建て全16戸の、3階角部屋です。 ハウスメーカーに勤めていた人に聞くと、音が気になるなら軽量鉄骨は やめたほうが良い、というのですが、やはりかなり聞こえるのでしょうか? 一応鉄筋コンクリートの部屋は内見し、隣との壁をあちこち叩いてみたのですが、 コンコンと軽い音がするところ、 硬い物(鉄筋?)がつまった感じの音がするところ、両方ありました。 これは遮音性は良いと考えて良いのでしょうか? (ちなみに今の部屋の壁は、どこをたたいてもコンコンと軽い音がします)。 軽量鉄骨に住んだ経験のある方、 壁の構造等に詳しい方、どうぞご回答よろしくお願いします。

  • 鉄骨、鉄筋コンクリート、軽量鉄骨の違い

    鉄骨、鉄筋コンクリート、軽量鉄骨の違いがよく分かりません。違いは何なんですか?長所、短所は何なんですか?わかる方お願いします。

  • 鉄筋コンクリ、鉄骨、軽量鉄骨

    現在、引越しを検討しております。 今日、不動産屋巡りをしていると建物の作りの話になり以下のようなことを言われました。 1.鉄筋コンクリート造と鉄骨造では遮音性はたいしてかわらない。(柱の作りの差だけで部屋間の壁が、鉄筋コンクリートの場合はコンクリートで鉄骨の場合は石膏ボードと一概には言えず、鉄筋コンクリート造の場合でも壁が石膏ボードであることもある。) 2.鉄筋コンクリート造や鉄骨造の方が軽量鉄骨造よりは遮音性は優れていると言われているが、業者の施工内容が(マンション建築時の)不明なためすべてに当てはまらない。 →軽量鉄骨の場合は、家主がメーカーのプランを基に委託して施工するので、確かなデータを数字で提供できる。 私の考えでは(ネットで勉強したかぎりでは)、遮音性は 軽量鉄骨<鉄骨<鉄筋コンクリート だったのですが、皆様のご意見をお聞かせ願えませんでしょうか よろしくお願い致します。

  • 軽量鉄骨の物件

    1階が1世帯 二階も1世帯の物件で 二階の部屋を借りるか考えていますが 今まで1階や 3階の鉄筋コンクリートの部屋だったので 夏の暑さはどうなのか気になります。 まわりに密接した建物はないので日差しは よく あたると思うのですが 軽量鉄骨と鉄筋コンクリートの 夏の暑さは それほど違わないでしょうか?  音に関しては 軽量鉄骨の物件は 1階の音が二階に響いたりするでしょうか? 以前 軽量鉄骨の1階に住んだとき二階の音がよく聞こえましたが二階に住んだ場合も1階の音は 響きますか?

  • 木造と軽量鉄骨の違い

    みなさんこんにちは。 現在レオパレスを利用している者ですが、壁の薄さが気になるので、来年あたりに民間のアパートに引越しを考えています。 そこで質問なのですが、民間のアパートにも、木造や軽量鉄骨など、造りの違いがありますが、木造と軽量鉄骨ではどちらのほうが、どのくらい壁の厚さが異なるものなのでしょうか? また、木造にしても、軽量鉄骨にしても、民間のアパートとレオパレスとでは壁の厚さはだいぶ差があるものなのでしょうか? ご回答よろしくお願い致します。

  • 重量鉄骨

    重量鉄骨の建物と軽量鉄骨では骨組みだけのコストではかなり違うのでしょうか? また鉄筋コンクリートの骨組みとくらべたらどのくらいでしょうか? また重量鉄骨は地震にはどうなのでしょうか?基礎の厚みによるのでしょうか?

  • 軽量鉄骨と重量鉄骨の違い

    賃貸の 軽量鉄骨の物件と重量鉄骨の物件は 壁の厚さ、遮音性やと耐久など 違いますか?

  • 構造、軽量鉄骨

    軽量鉄骨のアパートの防音性はどうなのでしょうか? 木造アパート並みにうるさいでしょうか? 声や物音や足音が筒抜けでしょうか? 軽量鉄骨といっても壁の薄いのや厚いのなど色々あるんでしょうか? 隣の部屋を気にせずに歌を歌えるぐらいの防音性は欲しいです。

  • 築14年の軽量鉄骨アパートってどうですか?

    夫+妻+4歳児の3人家族で引越しを考えています。 現在、鉄筋と軽量鉄骨の物件に絞り込まれてきました。 鉄筋の方が良いというのは充分わかってはいるのですが、やはり家賃を考えると軽量鉄骨の物件にするかもしれません。。 物件の内容は・・・ ・3DK(DK:クッションフロアー、L:フローリング、和室×2) ・2階角部屋 ・階下に一人暮らしの男性(日中はいない) ・他の部屋(3棟)は全て埋まっていてそこだけが空いている ・築14年 過去の質問を調べてみたところ、防音対策にコルクマットを敷いているという話がありましたが、効果はありますか?もしこの物件に引っ越すことになれば、リビングがフローリングになるので、相当響くのではないかと心配しています。 子供は女の子ですが非常に活発で良く走り回ります。 実際に軽量鉄骨にお住まいの方、騒音対策はどうしていらっしゃいますか?お子さんがいるご家庭は相当気を使った生活になるのでしょうか?少しくらい高くても鉄筋にするべきですか? 軽量鉄骨に住んでこうしたらトラブルにならなかった、騒音以外でもこういうところがダメだった等(暑い、結露が酷い等)、色々なお話を聞かせて頂けたら嬉しいです。

  • 重量鉄骨と軽量鉄骨の違い

    まったくの素人でお恥ずかしいのですが、教えてください。 重量鉄骨造と軽量鉄骨造はどこで違いを判断するのでしょうか? 先日、現在建設中の家の構造設計仕様書なるものを見せてもらったのですが、使用している鉄骨は柱がロ型3.2mm、梁がH型5.5mm×8mmとなっております。 過去の質問やWebで検索をしてみると、鉄骨が6mm以上だと重量鉄骨造となるようですが、この様な3.2mmと5.5×8mmの鉄骨を使用している場合はどうなるのでしょうか? ちなみに、壁・床共に開口部以外にはブレースが入っております。(軽量鉄骨ブレース工法って言葉をどこかで見かけたような…) よろしくお願いします。