• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

詐欺罪

勤めていた建築会社に高利の利息を付けるからお金を貸してくれと頼まれて80万円を貸しました、そのお金は約束の期日を2ヶ月遅れて利息を40万も付けて返してもらい、その時、利息分の領収書を書かされました。その返済の前後にも一ヶ月の期限と言う事で二度に渡って数百万づつ貸していますが、その返済は7ヶ月以上経った今も返済してもらえません、他にも多くの社員や関係者がお金を貸しています、早期の返済をお願いしたところ、「金があれば返す気はあるが、このまま返済出来なくなっても40万の利息の領収書が在る限り、訴えられても俺は詐欺罪にはならない」と言われました、 借用書はそれぞれ別に作成してあります、一通は会社名義、一通は社長個人名義になっています、 返済の見込みの無いお金を次々と借りていたとしたら、訴えても詐欺罪が適用されないというのは本当ですか?? 

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数477
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • e-isao
  • ベストアンサー率71% (5/7)

冠省、貴方は会社の社長からの要請に基づいてお金を貸して、其の後、約束期限は延滞したものの、2ケ月後頃には、効率の良い利息を付けて一旦返済をして、その実績をもって、社長は、貴方を信用させることに成功したことになります。  ただし、従業員である貴方にお金を借りなければ会社の運営を維持できない状態にあるにも拘らず、高額な利息を付けてまで返済した事実は、それ以後に、改めて借用をするため、行った行為である。現実には、貴方も初回の返済があったことで、改めて、社長の要求に応じてお金を貸したものであることは明白である。他方、貴方以外の従業員に対しても同様な欺罔行為をもって同じことを繰り返しているものと推察できるが、これ等を総合的に判断するならば、社長の刑法第246条(詐欺罪)は成立するものと考えられる。  詐欺とは、人を欺罔して錯誤に陥らせる行為であるが、但し、民法総則の効果を生ずるためには、次の要件を必要とする(96条1項)。  先ず、詐欺者の故意   詐欺者には2段の故意があることが必要である。すなわち、相手方を欺罔して錯誤に陥れようとする故意と、  更に、この錯誤によって意思表示をさせようとする故意である。  したがって、貴方の会社の社長は、恰も貴方に対して自分は苦しい中にあっても高額な利息を付けて返済したという実績を与えたことによって恰も誠意を示したかの如く装って信用させ、そして、信用させたと考えられる貴方に対しては、改めて用立てを依頼して、借入を実現させたものであるから、之は正しく計画的詐欺行為であると考えられる。詐欺を行使する人種とは、先ず、一回目は相手方を信用させるため、必ず一旦は返済して信用をさせるものが殆どであるから、貴方が記載しているように、利息のみの領収証を取得したから詐欺にはならないというのは素人の判断であって間違いである。  このようなケースでは、初回の利息の領収証は、かえって詐欺行為であるという証拠を示すようなものであって詐欺罪の決め手となりうる。よって、刑法第246条の(詐欺罪)は成立するものと考えられる。  警察では、知能犯(2課)で扱うが、検察の方が法律的に有利である。  事件として扱って貰えるか否かについては、持ち込むときの表現の仕方や物的証拠となる資料を揃えて取り調べ官が、之は簡単に処理できると思われるよう心がけ、他方、同じ従業員で同じ損害を蒙っている者がいればなおスムースに事件受理の意思を示すものとおもわれるが、警察などはできれば事件として扱いたくはないという者が多数いるので要を確りと掌握した上で対処すべきであります。  会社は、従業員から借金をしなければ運営できない状態から顧慮すれば、当然に金融機関からも見放されているもと考えるのが普通であるから、他人よりも早く手を打った方が回収の可能性が高いと考えられる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

会社は税金を滞納しているらしく、金融機関からの融資は受けられない状態だったのです、その事も後から判った事でした。ワンマン経営の為、経理の全てを知る者が居ないため、言い逃れる事は容易だと思われます。 諦めずに法的手段で戦う事で、少しでも明るい兆しが見えるのでしたら、思い切って弁護士に相談してみようかと思います。力強いアドバイスをありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

#3さんの回答等を見て、前の意見を少し訂正させていただきます。 借りた金を返していないし、そこの社長は意外に、個人的には貯め込んでいるのかもしれませんよ。 従業員や関係者をだまくらかすくらいですから、会社だって偽装倒産させかねないのではないですか? 兎に角早目に、会社及び社長個人の財産(現金・預金・売掛金等)を押さえるべきです。 社長の発言を聞いていると、あなたがたを完全になめきっているのがよく分かります。 多分どうせあなたがたには、大した事が出来ないだろうと思っているのです。 金を返すまで、自宅に座り込むとか、ただでは済ませないというあなたがたの強い意志を示したらどうでしょうか? 社長は、いずれ、あなたがたが泣き寝入りするのを待っているのでしょうから。 会社が潰れることを理由に社員から金を騙し取るとは、最低です。 でも、刑事と民事は異なりますから、回収計画を立てた上で物事を進めるといいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご理解ありがとうございます。会社・社長個人名義に財産はありません、現金は全て業者等に払われたものと思われますが、まだ5000千万程業者未払いが残ったまま会社は閉鎖状態になっています。しかも最後まで残っていた4人の従業員は2ヶ月間給与未払いのままなのです、社長を訴えれば倒産、自己破産の手を使うことは目に見えているので、皆、頭を抱えているところなのです。

  • 回答No.2

恐喝や強盗と違って、詐欺の場合、詐欺にあった方にも法律は、非があることを認めています。 80万円の返済前後に、数百万円づつ貸したと架いてますが、後の方は2ヶ月も延滞した人に、前の80万円より大きな金を貸す神経が分かりません。 又、期限が書いていないので、厳密にはなんとも言えませんが、高利の利息を付けると言われて、普通であれば、より利息が安いところから借りるのに、社員からしか借りられないほど、会社は信用がないのか?と疑います。 又、40万円の利息を受け取るのに、なんの抵抗もかんじなかったのでしょうか? 失礼ですが高い利息につられてお金を貸したのではないですか? どこか、舌きり雀の童話の話を想像させます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

そういう事も事前に良く調べれば、軽率にお金を貸す事もなかったと反省しています。 現に建築中の銀行の引き下げが遅れている為、明日中に支払わなければならないとお願いされ、私達は何とか会社を潰さないようにと協力するつもりでやった事でした。利息を受け取ることに確かに抵抗は感じましたので、後に貸したお金については利息を頂かない金額で借用書を書いてもらっています。期限は引き下げがあるまでと言う事で長く見て1ヶ月にしてありました、が、その後2回の引き下げがあったにもかかわらず、一円も返済していただいておりませんし、入金があった事さえ知らなかったのです。現場が完成すれば清算してもらえると信用していた私達が甘いと言われればそれまでです。

  • 回答No.1

詐欺罪が成立するには、「返済の見込み」と「支払う意志」の双方が無いことを客観的に立証する必要があります。 いくらかでも返していたりすると、支払う意志が全くないとは言えず、刑事告訴に持って行くためには、当初から踏み倒すつもりで計画的に借金を重ねていた、という証拠がないと難しいのではないかと思います。 ここは刑事事件にもっていくよりは民事で解決する方が得策ではないでしょうか。 具体的に返済計画および債務承諾書を書かせ、債権支払請求をして時効を中断させる。内容証明郵便で送ります。 分割払いにする場合は、「期限の利益喪失の特約時効」をつけておきましょう。返済が滞れば、残金を一括して請求できます。 5%の滞納金も請求出来ると思います。 ただ、これらの仕事は弁護士など専門家の助けがないと無理だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですか、アドバイスありがとうございます。 彼は以前に何度もこういう事を重ねているので、初めから刑事告訴出来ない方法を熟知しているのです。 そういう自分の手口を平然と手柄のように話すのですが、最後には「俺は返さないとは言ってない」と必ず付け加えるのです。 この事で死活問題を抱えている人は多くいるのですが、 こんな人を刑事で訴えられないのは本当に悔しくて残念です。

関連するQ&A

  • 詐欺罪について

    弁護士への着手金として、知人に20万円あずけました。 数ヵ月後、その弁護士(実在の人物)の領収書が知人によって、偽造された事に気づきました。知人にその事を問い詰めても、シラをきられ未だにお金を返済しません 。 詐欺罪で告訴したいのですが、これらの事実だけで、立証出来るのでしょうか。 教えてください。

  • 詐欺罪で訴えられますか?

    結婚を前提に付き合っていた元彼が、返済が出来ないので車を売ると言うので、私が買い取る事になり、中古車屋さんで査定された額を彼に渡したのに、彼はそのお金を他の事に流用してしまい、結局車は売る事になってしまいました。その件で、彼に不信感を持つようになり、別れたのですが、「今はお金が無いので、待ってくれ」と言われ、借用書を書かせたのですが、返済日が来ても連絡が取れない状態です。彼に、お金を渡した証拠が無いのですが、借用書は有ります。こんな場合、民事訴訟で返済を訴えるべきですか?それとも、刑事訴訟で詐欺罪で訴えられますか?よろしくお願いします。

  • 詐欺罪で訴える事ができますか?

    会社社長をしているという男性から借金の申し込みがあり、数百万のお金を貸したのですが、返済期限を過ぎても一向に返済してもらえません 借用書と共に裁判所に調停の申し込みをしたのですが、相手に返済能力が無ければ返済してもらえないのでしょうか? 調停が不成立になった場合、他にどのような方法で返してもらう事が出来ますか? また会社社長と言っていたので、信用して貸したのに全くの嘘だった事が分かりました この場合詐欺罪で訴える事は出来るのでしょうか? また訴える場合どこでどのような手続きをすれば良いのでしょうか? どうすればよいのか分からず本当に困っています 良きアドバイスの方よろしくお願いします 

  • 詐欺罪について

    詐欺罪について疑問と言うか成立過程などについての質問です。 詐欺罪とは、相手を偽網して錯誤に陥れて財物を交付させるか、 財産上不法な利益を得て、相手に財産上の損害を与える事が 必要となっています。 経験則をふまえての質問ですが 例えばお金を定期的に貸すとします。 それも毎月貸してほしいというような形で言われます。 中には、1、来月の終わりまでに返すとか 2、付き合う過程で将来は、結婚したいとか 一緒になりたい等言われます。 お金の貸し借りの場合、返さなくても 債務不履行などにはなりますが、詐欺罪にはならないです。 だとすると借用書を書いてほしいと言うのに拒否したりされます 普通は、ここで貸しません。ですが将来は結婚をするのだし みたいな事を言われる場合、恋愛感情が絡むと 貸し続けてしまう場合もあります。 ですが、お金は借りても肉体関係すらもない場合で 長期的に借りて結局最後は、再度借用書の事を言って だんだん連絡不通となっても詐欺罪にはならないですよね。 それが総額で100万円を超えていても これについて疑問なのですが、 一般的に見れば返すと言いながらも返さず借用書も書かなければ 詐欺の可能性が大きいです。ですが返せないのに借りても 詐欺罪を認めないのは何故でしょうか? 1、にしてみれば来月までに返すという財産上の利益詐欺になると 思うし、また2にしてみれば結婚意思はあるのに 肉体関係もないという場合詐欺的要素はどうなのでしょうか? 結婚詐欺の場合、警察判断では、肉体関係があるかないかで 詐欺の有効性を決めるともありました。 要するにお金を貸し続けて相手が借用書も書かない 結婚を考えているのに肉体関係もない そうであっても、本人に過失ないし重過失があれば 詐欺罪は肯定できないということでしょうか? って事なら詐欺罪の名目に 但し被害者に過失、重過失がある場合は 免責するという規定を何故設けないのでしょうか?

  • 詐欺罪

    身内のことですが、知り合いから100万程五年前に借りたらしいのですが、そのままにしており昨日警察が相手が告訴したと自宅に来ました。本人の居場所が分からないので代わりに返すので相手に告訴を取り下げてほしいと伝えてほしいと言いましたが、お金を返しても告訴されるのでしょうか?それと警察に貸したという相手の事を聞きましたが名前すら教えてくれません。借用書等も無いようなのですが、借りたのは間違いないようです。詐欺罪らしいのですが、お金を返しても詐欺罪は成立するのですか?

  • 詐欺罪になるのか教えてください

    誰か、教えてください! 私は、母子家庭で収入も少なく、細々と賃貸アパートで子供と二人で暮らしています。 両親は年老いているので、持ち家を私の将来のために譲ってくれると言ってくれています。 でも、母子家庭で収入も少ない私が贈与税を払うことは不可能に近いので 近々、両親が健在な間に、住宅の名義を私に変えて、贈与税を払ってくれる予定でいました。 そんな中、最近になって会社の経理の人が急に退職し、新たに会計士を雇ったところ 会社の持ち物、土地をほとんどを担保にして多大な負債をしていたことが発覚しました。 会社経営存続のため、会計士に言われるまま、 先日、父が保証人になって銀行に借金をしました。 まだわかりませんが、負債の金額があまりにも大きいので心配なのですが もしかして、今、私に名義変更して年内に倒産してしまった場合、 ●借金返済のため名義を元の父の名義に戻して住宅を借金返済に充てても  父は計画倒産として詐欺罪に問われるのでしょうか? 会社がなんとか乗り切って、経営存続できれば何の心配もないのですが、 もし、名義を元に戻しても、一旦私に名義変更したことによって父が詐欺罪に問われたらと思うと心配で心配で… どうか、教えてください。宜しくお願いします。

  • 詐欺罪?

    親父の残した家が売れたのですぐに金ができるからといったのでお金を知人に貸しました。借用書にも家の売ったお金で返すと期日も明記してもらい,音声も録音してもらいました。奥さんには連帯保証人になってもらいました。 こんな場合,実際に家の売れた事実がなく,期日までにお金が返ってこない場合,詐欺罪になるのでしょうか? 金額が300なのですが,警察は動いてくれるのでしょうか? 

  • 詐欺罪で告訴できるのでしょうか

    ある人にお金を貸しました。 しかし、返済期限が来ても返済しません。 そこで催促したところ、最初は返済するようなそぶりでしたが、 急に態度を豹変させ、「返済する気なんて失せてしまっている」とメールがありました。 返済期限が来たからといって催促されて不愉快だ、 返す気なんて失せているし、催促するようなまねもやめろという 一方的なメールでした。 このように、最初は返済するといいながら、 返済期限到来後に返済する気はないと明言した相手を 詐欺罪として訴える事は可能でしょうか。 それとも、借りる段階で返す気がない場合のみが詐欺罪の対象となるのでしょうか。 また、詐欺罪で訴える事が不可能な場合、 どのような訴えを起こす事が可能でしょうか。 お教えいただければありがたく存じます。

  • 詐欺罪ですか?

    お世話になります。 肉体関係がある異性から借金を依頼され、 つい貸してしまいました・・・。 生活費、手術費がないとのことで・・・ 気が付けば3年間で250万円ほどに膨れあがりました。 当初、10万円のみ支払いがあったので信用してしまったのですが、 その後の2年間ほど返済はありません。 弁護士、警察に詐欺罪ということで相談もしました。 その旨を相手に伝えた後に、1万円のみ返金がありましたが、 現在に至るまで返金はありません 実際に何にお金を使用したのかは詳細不明ですが、 パチンコ、交友費などに消費しているところは見ています。 これは詐欺罪ですか? よろしくお願い致します。

  • これって詐欺罪で逮捕されるのでしょうか?

    はじめまして。 私の友人が個人から多額の借金(500万ほど)をしており、このたび個人再生をすることになりました。 本人は借金苦から鬱病のような状態にあり、弁護士への対応やその他の作業を私が付き添いながらやっているような状況です。 ただ、個人再生の手続きに入ったにもかかわらず、あまりにも友人が鬱々として少しの元気も取り戻さないため、改めて何か隠し事はないかと問いかけてみると、以下のような答えがありました。 (私の友人が)知人からお金を借りる際に「もし返済が滞ったり、返済不可能な状態になったら、自分の貯蓄型生命保険を解約すれば500万くらいになるので、それを返済に充てる」と言い、借用書あり担保なしでお金を借りたそうです。 この「積立企業年金を担保にする」というのは、あくまで口約束で、正式な担保設定も借用書への記載も一切無いそうなのですが、それでも相手はお金を貸してくれたそうなのです。 ところが、この「貯蓄型生命保険」というのは、借金時にはすでに解約してしまってあり、実際にはもうなかったそうなのです。 つまりウソの話をしてお金を借りてしまったことになります。 しかし「すでになかった」という事実は、相手(知人)はいまだに知りません。 私の友人は、そのことが大変気になって仕方がないらしく「個人再生などをして事実上借金を踏み倒してしまったなら、自分は(知人から)刑事告訴されて逮捕されてしまうのではないか?」と毎日を不安とともに生きている状態です。 ちなみに、個人再生は事実上返済が不可能になった今月に手続きに入ったのですが、その友人の知人への返済は先月までの約3年間は年2%の利息も含めて一度の滞りも無くやってきたそうです。 やはり、私の友人は詐欺罪で訴えられるのでしょうか? もしそうなら、なんとか回避できる手だてはあるのでしょうか? アドバイスよろしくお願いいたします。