• 締切
  • 暇なときにでも

レーシックより角膜を切る幅が少ないもの

  • 質問No.9320452
  • 閲覧数658
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 91% (54/59)

私は過去に目の怪我をしたことがあり(現在は痕も残らず完治してます)、
ずっと長年レーシックを受けようかどうかを迷ってる状態なのですが、
とにかく角膜を切ると言うのが怖いのでいろいろ調べてるんですが、
レーシックより角膜を切る幅が少ないリレックスというのがあるそうなのですが、
その手術はレーシックと同じだけ視力が戻るのでしょうか。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
リレックス スマイルはおっしゃる通り、レーシックと比べ角膜の切る幅が小さい手術方法ですが、レーシックに比べ症例数が少ないため、レーシックと同じように視力が回復するかはお答えすることができません。
もし手術後に視力が下がり、再手術となった場合には、レーシックでの再手術となっていまいますので、注意が必要です。

角膜を削らない視力回復手術として『ICL(アイシーエル)』があります。
レンズは、生体適合性の高い素材でできています。交換の必要なく永久的に挿入しておけますが、必要に応じてレンズを取り出すことが可能で、より安全性の高い可逆的な手術といえます。
お礼コメント
butterflymark

お礼率 91% (54/59)

回答ありがとうございました。
症例数が少ないんですか、回復するかどうかわからないし
再手術になるかもしれない、なら再度検討します。
投稿日時:2017/07/05 15:49
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ