-PR-
回答 受付中

35歳から絵を描き始めたのですが・・・

  • 困ってます
  • 質問No.9307314
  • 閲覧数96
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数6

お礼率 0% (1/809)

努力すれば子供のころから絵をかいてる人のレベルまで追いつけるんですかね?
将来個展とか開いてみたいのですが
通報する
  • 回答数6

回答 (全6件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 27% (17/62)

それをやってみないと誰にもわからないと思いますよ
それをやってみないと誰にもわからないと思いますよ
関連するQ&A


  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 55% (474/859)

個展を開くのは、場所貸しをしている画廊・ギャラリーに自分の作品を見せてみて、良さそうだと思われれば肩書きや経歴、学歴など関係なく開催できます。とにかく場所代さえ支払えば個展を開催させてくれる画廊はたくさんあると思いますよ。 絵は、ピアノやバイオリン、またはバレエのように、子供の頃からの英才教育が必要なわけではありません。 たとえば美大生でも、実際に絵を描き始めたのは大学受験を考えた高校1~2年生くらいだ ...続きを読む
個展を開くのは、場所貸しをしている画廊・ギャラリーに自分の作品を見せてみて、良さそうだと思われれば肩書きや経歴、学歴など関係なく開催できます。とにかく場所代さえ支払えば個展を開催させてくれる画廊はたくさんあると思いますよ。

絵は、ピアノやバイオリン、またはバレエのように、子供の頃からの英才教育が必要なわけではありません。
たとえば美大生でも、実際に絵を描き始めたのは大学受験を考えた高校1~2年生くらいだとか、中には20代後半や30代になって絵を描き始め、2~3年もせずに美大に入る社会人も毎年それなりにいます。
また、銀座の画廊では70代の高齢の方が個展を開いていることもありました。その方が絵を描き始めたのは子供の手がかからなくなった40代後半からで、独学で、はじめは趣味程度だったものの、50代の頃からは年に1回の個展を開くことを目標に精力的に絵を描いてきたそうで、作品はどれも素晴らしいレベルでした。

絵を描く人にとって、個展を開くことはゴールではなく、個展を開けるようになってからが作家としての活動の始まりだと思います。
たとえば50代で個展を開いて70代になれば、それだけですでに作家としてのキャリアは20年ということになります。先の例に挙げた70代の方などは、個展を開いてからは若手の作家などとも交流が生まれているそうでしたが、キャリアだけ考えれば、若手の作家やプロの卵とも言える美大生よりも大先輩ということになりますね。

はじめは個展を開くなんて自信がなくて考えられないかもしれませんが、そこそこ作品の点数が増えてくれば、あとは場所さえ探せば個展を開催することができます。で、そこからがスタート、と考えるのがいいと思います。
絵は習うものでもあるかもしれませんが、重要なのはあなたが何を他者に伝えたいのか、何を表現したいのか...上手い下手よりも、そのことを大切にした方がいいです。
それを多くの人に見て意見や感想をもらいたい、と思った時が、個展を開くタイミングだと思いますね。
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 21% (1213/5641)

絵を描いている人はたくさんいます。 デパートとか、美術館などで、時々習っている人たちの、展覧会を開いています。 そこには、上手な人、下手な人もいます。 個展を開くとなると、上手な上に、みんなに好まれる、 家に飾っても良いと思われる絵でなければなりません。 そこには、才能がないと、到達できないと思います。 素人がおこなっている、展覧会に出かけると、絵を習っている人の、生の声が聞けます。 そこでお話をし ...続きを読む
絵を描いている人はたくさんいます。
デパートとか、美術館などで、時々習っている人たちの、展覧会を開いています。

そこには、上手な人、下手な人もいます。
個展を開くとなると、上手な上に、みんなに好まれる、
家に飾っても良いと思われる絵でなければなりません。

そこには、才能がないと、到達できないと思います。

素人がおこなっている、展覧会に出かけると、絵を習っている人の、生の声が聞けます。
そこでお話をしてみて下さい、丁寧に教えてくれますよ。

個展は、肩書きなども必要です。
無理だと思った方が、良いと思います。
  • 回答No.6
レベル13

ベストアンサー率 28% (507/1757)

個展を開くというのは、世間に知名度があれば道が開かれやすいように思います。 例えば、片岡鶴太郎さんとか八代亜紀さんなど、芸能人で個展を開かれている方もいますから。
個展を開くというのは、世間に知名度があれば道が開かれやすいように思います。
例えば、片岡鶴太郎さんとか八代亜紀さんなど、芸能人で個展を開かれている方もいますから。
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 34% (1867/5430)

子供のころから描いている人で上手い人でも個展を開く人は少ないような・・・ 会場を借りることが出来れば誰でも個展を開くことは出来ますけど、絵を見せる場所は個展よりももっとたくさんの人に見られてもっと簡単に見せられる場所がたくさんありますからね。。。 上手くなれるかどうかはもうこの年齢ではご自身が持っている個性とセンス次第かと。 個性的かヘタウマ系の方がガンガン個展やっているような気がします。 でも「人 ...続きを読む
子供のころから描いている人で上手い人でも個展を開く人は少ないような・・・

会場を借りることが出来れば誰でも個展を開くことは出来ますけど、絵を見せる場所は個展よりももっとたくさんの人に見られてもっと簡単に見せられる場所がたくさんありますからね。。。

上手くなれるかどうかはもうこの年齢ではご自身が持っている個性とセンス次第かと。
個性的かヘタウマ系の方がガンガン個展やっているような気がします。

でも「人に見せるため」だけに絵を描くのではなくて、「絵を描くのが楽しい」から描く。にしたほうがいいですよ。
あんまり個展とか考えずに、好きなことをやって気がついたら個展やってた。画集出していた。でいいのでは?
  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 42% (3/7)

美的センスは生まれ持ったものだと思って生きてます。多少技術なりやり方を知ってるなり慣れなりあるだろうけど。 だから、いけるんじゃない?ただ周りとの繋がりを作るのが大変で時間が足りないかもしれないと思いましたね。
美的センスは生まれ持ったものだと思って生きてます。多少技術なりやり方を知ってるなり慣れなりあるだろうけど。
だから、いけるんじゃない?ただ周りとの繋がりを作るのが大変で時間が足りないかもしれないと思いましたね。
  • 回答数6
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ