• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

「一脚」と「ふらふら三脚」 どちらが優位?

私は、年に3~4回程度の低山登山をしているシルバー世代です。このときの三脚について質問します。山を歩くときは、カメラ(765g)+ズームレンズ(565g)=合計(約1.4kg)を使っています。年齢を重ねるにつれ三脚が重くなり悩んでいますので、知見のある方の助言をお願いします。 <質問> 本来は自分で確認すべき事項ですが、皆様は、次の2案のうち、どちらを推奨されるでしょうか? (1) 現在使っている「ベルボン三脚 UT-45(耐荷重2kg、製品重量1.3kg)+遠隔レリーズ」の代わりに「一脚(耐荷重2kg、製品重量0.5kg)+カメラ本体のシャッターボタン」を使う。 (2) 同上の三脚の代わりに「軽量安価三脚(耐荷重0.5kg、製品重量0.5kg)+遠隔レリーズ」を使う。 <備考> 質問の趣旨は、「一脚+カメラのシャッターボタン」と「耐荷重の足りない三脚+遠隔レリーズ」のどちらが優位とお考えでしょうか?です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数303
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#242400

う~ん… 基本的に一脚は「三脚+レリース」の代わりにはならないです。 私も場所的に三脚の設置が憚られるような際に一脚を使うことがありますが、三脚使用で想像される結果に近づけようとすればするほど、三脚よりむしろ神経を使います。 アクセサリーとしては自由度が高くて面白いは面白いのですけど、本質は「手持ちの補助具」なのですね。 ですから三脚の一つの醍醐味であるスローシャッター系の撮影とかは苦しくて、ぎりぎりのシャッタースピードをキープすることとの合わせ技でブレを防ぐような撮影になります。 かといって「軽量安価三脚」… 前提が山で場所として不安定なところに三脚を設置したいケースもあるかと思うので、ブレ以前にちょっと怖いですね。 耐荷重が足りない分には三脚が壊れて終了ですけど、前提のカメラだと三脚の重さが足りなくてかなりのトップヘビーなので転倒が心配です。 転倒だと最悪カメラもレンズもおじゃんです。 舗装路とか比較的バランスが取りやすい場所ならレフ機に軽量三脚でもそれなりに働くのですが… あ… それと前提にしているカメラと軽量三脚の場合、エレベーターの使用はオススメしません。 転倒の可能性に拍車をかけます。 >「一脚+カメラのシャッターボタン」と「耐荷重の足りない三脚+遠隔レリーズ」のどちらが優位 質問者さんが「なぜ三脚を持っていくのか」が分からないので、コメントが難しいです。 ただ風景撮影で多い「カメラを三脚に乗せて構図をがっちり固定して → 露出もピントもしっかり決めた状態で → 空の色が変わるとき等、その瞬間を待つ」といった撮影にはどちらも向かないのだけは確かです。 私ならカメラとレンズを軽いものに替えることから考えます。 そうすれば軽量三脚でもカバーしやすくなりますし、総重量でかなりの軽減になります。 ただ、そのカメラとレンズで撮るからこそ意味がある、ということもありますから、なんとも難しいのですけど…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問文に書いていない事まで想像して回答いただき、ありがとうございます。何のために三脚を山に持って行くかを再度考えてみる機会になりました。

関連するQ&A

  • 自由雲台の三脚でカメラが動いてしまう

    「SLIK 三脚 スプリント MINI II GM N 4段」と言う自由雲台で耐荷重2kgの三脚を使っています。 1.6kgのレンズ+カメラを付けましたら、縦向き撮影(雲台が真横を向いている状態)でカメラが動いてしまいました。 動いたと言うのは、カメラの重みで取り付け部のネジが回ってしまう状態です。ゆーっくりとカメラが傾いて行きます… 耐荷重ギリギリなのが悪いのかとも思いましたが、ネジ部が問題なのだとしたら耐荷重を上げた三脚に変えた所で同じような問題が起こってしまうのでしょうか? ちなみに、カメラ取り付け部はコルクで、硬くネジを締めたらコルクが剥がれて来てしまいました。 縦向き撮影でもピターっとカメラを静止させるにはどうしたら良いのでしょうか。

  • 三脚および一脚の選択について(E-3+50-200)

    忙しい年の暮れに失礼します。 先日、「サファリに適したカメラの選択」でお世話になった者です。 カテ違いかもしれませんが、カメラに詳しい方が こちらに多いと思いましたので質問させて頂きました。 秋にE-3、12-60、50-200を購入し、楽しんで撮影しております。 コンデジと違って絵が全然違い、感動すら覚えました。 本日は、三脚および一脚の選択についてお聞きしたいのです。 E-3+50-200になると2kg近い重量になるので、三脚または一脚を 購入しようと考えております。 (重量はおそらくNikonD300+18-200ぐらいでしょうか) 三脚、一脚の選ぶ方法を知らず、教えて頂きたいのです。 長年使っているいけるものという認識です。 オススメまたはみなさまがお使いのものを教えてください。 よろしくお願いします。 被写体は、サファリパークの動物、自分の子の発表会などです。

  • 三脚の最大耐荷重について・・

    いままで三脚は使ったことが無く、いろいろ探している最中なのですがどれが適しているか考えるにあたって、わからないことがありまして・・ 大きい物や重い物ですと撮影がメインじゃないときは躊躇してしまいそうですし・・軽いものですと撮影時の安定感が不安ですし・・というところで迷っています。 本当なら2パターン用意出来れば良いのでしょうが・・今のところ携帯性の良い方を選ぶつもりでいます。 そこで、最大耐荷重について質問なのですが・・ 例えば、最大耐荷重:5kg・・となっていた場合。 雲台の上に乗せる機材の重量と考えていいのでしょうか? というのは、今考えている三脚にはセンターポール?の下にフックがついていまして・・そこにバッグなどを掛けた場合、その重さも5kgの中に含まれるのかな・・という疑問です。 それから、最大耐荷重:5kg・・というのはエレベーター?を一番上に上げた状態??・・だとしたら、下げた状態ですともうちょっと大丈夫なのかな? そもそも、最大耐荷重を超えたらどうなるのかな??? 倒れやすい? 揺れ(ブレ)やすい? それとも・・ それと、センターにバックをぶら下げた場合足が当たって揺れたりしそうなんですが・・実際にはどうなんでしょう? やはりストーンバックなどを用意しておいた方が良いのでしょうか? なんか思った疑問を全部書いてしまいましたが・・すいません・・ どうか宜しくお願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

#3です。 UT-45は本体重量が1240gなので、この性能でこれ以上軽いものを求めるのは困難だと思います。性能と重さのバランスは、発売されている三脚ではこれ以上は難しいでしょう。 そして一脚も実質的に使いこなすのが難しいとなると、「今の装備で思いといわれたら、もうどうしようもない」に近いのではないかなと思います。 カメラとレンズの重さから推測して、D7200にシグマの17-50F2.8という組み合わせになるかと推測されますが、私もD7000とシグマの17-50F2.8という組み合わせを使っていましたが、これで重いといわれたらもうカメラをもっと小型で軽量なものにしないとどうにもならないなと思います。最近流行りのミラーレス一眼とかになるでしょうね。 ただ一番手っ取り早くてお金もかからなくて健康にもいいのは、トレーニングして筋力をつけるということになりますね・笑。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご推察の通りD7100です。おっしゃる様に日々の運動をすれば、三脚重量ぐらいすぐに体重を落とせそうです。2回目のアドバイスをありがとうございました。

  • 回答No.5

私もしばしば登山しますので、その経験から言えば、荷物は出来るだけ(1グラムでも)軽くしたい。その点では一脚でしょう。私はカメラ台座付きのトレッキングストックで代用しています。ほとんどの場合これで十分です。たとえば、http://tipstour.net/items/8399 昼間の明るい場所、少なくともシャッター速度が50分の1秒以上なら手ぶれは起きません。これで普通の風景写真撮影には十分です。夜、暗い場所でシャッタを開放したりしての撮影には不向きですが、そういうことは滅多にありません。そういう場所ではふらふら三脚は使い物になりません。それやこれや考えると、カメラ台座付きストックの一択でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ストック用カメラ台座の紹介をありがとうございます。それほど高価なものではなさそうなので、検討対象にします。

  • 回答No.4
  • okok456
  • ベストアンサー率44% (1316/2949)

子供運動会で一脚を利用しました。 カメラ・望遠ズームの重さを軽減する使用目的なら長さに余裕が有れば華奢な一脚で充分です。 構図を決め雲が切れるのをじーっと待つといった撮影、長時間露光だと一脚は不向きでしょう。 耐荷重0.5kgの三脚に1.4kgのカメラ・レンズ、雲台が耐えれたとしても風で倒れそうで不安ですね。 どちらにしろ 近所を散歩しながら試してみてはいかがですか。 知人にはカメラ・レンズも軽くした人もいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご指摘のとおり、カメラの軽量化も検討することにします。ありがとうございました。

  • 回答No.3

シャッタースピードによっては一脚じゃどうにもならんことはありますから、一脚でどうにかなるシャッタースピードの範囲でしょうか、というのが大前提としてありますね。 そしてこと三脚に関しては、昔から可能な限りデカくて重いほうがいいといわれています。耐荷重の足りない三脚なら、利用を諦めなきゃいけない場面はどこかしらで出てくることは逃れられないと思います。 特に不整地だと不安定でひっくり返しそうで怖くて使えないって場面はどこかで出てくるのではないかなとは思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

実は一脚を購入し、平地で使い方を練習してから山へ持って行きました。しかしながら、平らでない場所で一脚とカメラをしっかりと保持するのが困難でした。(私の練習不足かもしれません)そこで、質問した次第です。何かをあきらめなければなりません。ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • ts0472
  • ベストアンサー率42% (3169/7439)

何を撮影するかだと思います 時間帯なども 私は自撮りしない風景専門 レリーズやリモコンを使わない派なので 必要な状況を思い浮かべずにおります なので私個人としては三脚無しにしてしまう 手持ち撮影のみ 要三脚で必要な高さを考慮すると 今がベストな選択と感じます 安価三脚はカメラを固定できないものが多く怖いです コンデジ向き レンズ側が重いバランスの悪さを固定する力が無い 緩んでカメラがお辞儀してしまう カメラを壊さないためにはお勧めしないです 反動で三脚ごと倒れる可能性が高い

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり、不安定な足場での三脚は転倒が怖いですね。山で三脚を使うのは極めて僅かな頻度です。三脚の必要性をもう一度考え直してみます。ご教授ありがとうございました。

関連するQ&A

  • マンフロットの三脚は?

    ヨドバシカメラで三脚を物色していましたが、 マンフロットのアルミ三脚で、本体重量2.5kg、耐荷重5kgという 商品が、約1万3千円で販売されていました。 (型番は控えてきませんでしたが、希望販売価格は1.8万円ぐらいでした) これにEOS40Dの組み合わせで花火撮影はどうでしょうか? よろしくお教えください。

  • ケーブルレリーズについて

    機種はミノルタ X-700です。 以前星を撮影したのですが、ずっとシャッターを押しっぱなしで撮影していたため(一応撮れてはいましたが)ぶれてしまっていました。三脚は使いました。 「レリーズがあると便利」というようなことを知りましたがカメラ関係は全くの素人なのでどれがこのカメラに合うのか分からず困っています。 このカメラに合うレリーズを教えてください。出来れば初心者でも使いやすい物をお願いします。

  • 十万以上するデジイチに数千円の三脚

    EOS70Dや6Dなどの中上級機を、見るからに弱々しいおそらく特価 数千円で購入したであろう三脚に乗せている人がいます。 多分何も考えずに「耐荷重がOK」だからと選んでいるのだと思います。 では、そういう基本知識の足りない人は、なぜ勉強もせずに中級機を 購入するのでしょうか? 高いカメラを買えばそれだけで、みんなに 褒めてもらえる写真が撮れると勘違いしているのでしょうか? あるいは、自分は大企業の偉いさんだから、これぐらいのカメラを 使うのが分相応というものだと思っているのでしょうか? ライカの高価格なコンデジを買う人も同様に理解できませんので、 バカな私にもわかるように説明してください

  • カメラはチープですが、三脚がほしいのです 

    お題の通りです。 もっているのは2台。そして1台海外から取り寄せるのですが、 1)キャノンPowershot SX130IS 2)コダック イージーシェア Z915 いま海外から取り寄せをしているのが、 3)コダック イージーシェア MAX Z990 http://store.kodak.com/store/ekconsus/en_US/pd/MAX_Camera/productID.221644300 この3台以上に増やさないよう努めます。 私は、1・2の機械を使っていたら、ズームを使いたくなることが判明しました。あと、夜桜を撮ろうとしたのですが、徒労におわりました。三脚の購入の動機であります。 で、三脚を探しているのですが、どうも量販店で現物を見てもスッキリしません。 軽くて、雲台がしっかりしていることが最低条件です。上記のカメラの重量にキチンと耐えられるのなら、ことさら頑丈でなくてもかまいません。 本音は一脚、だったのですが、万年筆よりちょっと大きいくらいのものがあるかと勝手に思っていたら、そんな都合のいいものはありませんでした。 自分で三脚を買うのははじめてなのです。 安いのをいくつか買って、使いつぶしていくのもありかと思っていますが、やはり無駄遣いはしたくないので、どうかご指南のほどを、よろしくお願いいたします。

  • キスデジNに最適な三脚

    デジイチ初心者です。今回初めて三脚を購入しようと色々と見ていますが どれが最適なものなのか判断できないので皆さんのご意見をいただければ と思います。 使用目的は以下のとおりです。 ・使用レンズは純正の10-22の広角ズームと70-300ISの望遠ズームがメイン  となります。 ・使用目的は主に夜景撮影(これからの季節は夜桜ですね)と我が家の  わんこの写真(昼間)を撮ってます。 ・わんこの写真は動くので動きに合わせてカメラを動かしやすい三脚ですと  助かります。 ・持ち運びは主に車で移動しますのでそれほど重量にはこだわりません。  (軽いに越したことはないですが。。) 以前、夜景(建物)を撮って後でPCで画像を確認したら若干ブレていま した。シャッターを押したときにブレたのか!?三脚が貧弱だったのか!? (三脚は借り物でした。) 情報が少ないかもしれませんが、皆さんのご意見をお聞かせください。

  • 三脚に固定して、撮影用セットを使ってもピントが・・・

    タイトルの通り、オークション等に出品するために ・折りたたみができる撮影キット(影が出来ない箱を作るもの) ・三脚を使っても ピントが合っているときと有っていないときがあります。 機材は ・CANON EOS 10D ・スピードライト430 ・24-70 F2.8L ・ベルボン エルカルマーニュ です。 小さいものを撮影するので、70mm側のPポジションのオートで撮影しています(撮影時:シャッター1/60・F4.0) 合掌ポイントは7点のうち中心部のみで、中心部はコントラストのくっきした部分なので、ピント合わせはしやすい場所だと思います。 がっちり三脚に固定してもカメラに力をかけるとファインダー越しに微妙に動いているので、シャッター時にその慣性で動いてしまっているのか、ピントがあっていないのかわかりません。 ピントが「かっちり」あっている時もあれば、「微妙にぼやけて」いる場合もあるので解決策としては、 ・AFは信用できないのでたくさん取れ、ということでしょうか? どこか身近に改善できる方法があれば教えてください。

  • こんな二眼レフはないでしょうか

    給餌により野鳥を窓の2メートル近くまで呼び寄せて、窓越しに撮影をしています。 しかし窓越しでは制限も多いため、近くに設置できる二眼レフのデジカメラがないか探しています。 巣箱のような給餌場所から1メートルくらい離れたところに三脚でカメラを設置し、カメラから3メートル離れた室内からチャンスを伺って遠隔操作でシャッターを切りたいと考えています。 指向性のある赤外線式以外で、シャッターの遠隔操作ができ、かつマニュアルでピント合わせ(もちろん遠隔操作の必要なしです)ができる、二眼レフのデジカメをご存知でしたら、お教え願います。 くどいようですが、あくまでも二眼レフです。 よろしくお願いいたします。

  • HAKUBA HG-780+PH-G70のスペック

    望遠撮影を始めた頃に中古でHAKUBA HG780を購入しましたが、今後更なる重量の機材に対して対応できるか気になっています。(現在の機材重量は2.2kg) この三脚を検索してみても、古いためか検索に引っかかるのはわずかで、スペックがわかりません。 どなたかこの三脚+雲台の耐加重をご存知ないでしょうか?? またこの三脚は中型ですか?大型になるのでしょうか?? この三脚にジッツオの雲台は装着可能でしょうか?? 以上、いくつも質問して申し訳ないのですが、三脚の便利さ、重要さを知り、必要とあればカメラ、レンズより先に買い換えようと思っています。 HG780も重いですが(3.4kg)使い勝手は悪くなく気に入っています^^ どうか、先輩諸氏のご意見をお聞かせくださいませ(´・ω・`)ノ

  • 一脚・三脚について

    一脚には一脚用雲台、三脚には三脚用雲台をつけなければならないのですか? また三脚や一脚と他の会社の雲台をつけることって可能ですか? ご回答よろしくお願いします。

  • リモコン付きのコンデジが欲しい

    タイトルの通りです。 リモコン付きのコンパクトデジタルカメラが欲しいです。 三脚にカメラを固定して手元でリモコンを操作。 ただし、スマホをリモコン代わりにするのではなく、 昔ながらの?手元でボタンを押したらシャッターが下りるタイプのものが欲しいです。