• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

喪中はがきを出す範囲について

  • 質問No.9256314
  • 閲覧数322
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 92% (432/469)

今年私の母が亡くなり、親交のある一般の個人宛には喪中はがきを用意しましたが、私の仕事(自営業)の取引先にも同様に喪中はがきを出すべきなのでしょうか。ちなみに私の母は私の取引先とは全く関係がなく、当然のことながら取引先も私の母が亡くなったことは知りません。このような場合、1)いつも通り年賀状を出す。2)喪中はがきを出す。のどちらが適切なのでしょうか。どなたかご存知の方がおられましたら宜しくご教示の程お願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 43% (7610/17467)

>このような場合、1)いつも通り年賀状を出す。2)喪中はがきを出す。

喪中ハガキというのは「喪に服していますので慶びの年始挨拶や年賀状を送ることを控えさせていただきます」と言うのを「年賀状を送って来そうな人に、前もって教えるため」に発送します。

なので、喪中ハガキは「年賀状をくれそうな人」つまり「去年、年賀状を送ってくれた人」に出せば良いのです。

「個人的なお付き合い」なのか「会社関係のお付き合い」なのかは、余り関係がありません。

会社関係も個人関係も両方とも「あなた個人宛に、個人名で年賀状を送って来そうな人」に出せば良いのです。

なお「貴方の会社宛(屋号宛)に、会社名で年賀状を送ってくる所」は、貴方の会社名で、相手の会社宛に「普通の年賀状」を出せば良いです。

「会社は会社、個人は個人」と切り分けて考えれば「喪中ハガキ」と「年賀状」のどちらを出せば良いか、簡単に判る筈です。
お礼コメント
itkenjirou

お礼率 92% (432/469)

分かりやすい説明をして頂き有難うございます。御礼申し上げます。
投稿日時:2016/11/17 09:27

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 34% (511/1475)

 https://matome.naver.jp/odai/2138378687876947401
法人には喪中はないとの概念ですが、例えばどんな企業でも私企業の色が強い場合・・・質問者さんなどは自営業なのでこれに該当すると存じますが、たとえ取引先でも例年いただいている相手には喪中はがきを出しても私はいいと思います。
とりあえずリンク先を読んで判断してみてもいいと思いますが。
お礼コメント
itkenjirou

お礼率 92% (432/469)

リンク先見せて頂きました。有難うございます。御礼申し上げます。
投稿日時:2016/11/17 09:28
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (3963/16912)

他カテゴリのカテゴリマスター
仕事(自営業)の取引先にも同様に喪中はがきを出すべきではありません。いつも通り年賀状を出します。
お礼コメント
itkenjirou

お礼率 92% (432/469)

早々にご回答を有難うございます。私もそのようには思っておりましたが、先方に失礼があってはと思い、念のためにお尋ねしました次第です。御礼申し上げます。
投稿日時:2016/11/16 12:03
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ